【比較】GoPro HERO5より価格が安くておすすめ4Kアクションカメラ

スポンサーリンク

スキー、スノーボード、自転車におすすめ、格安4Kウェアラブルカメラ比較

スノーボードやスキーなどのスポーツ、車やバイクに装着してかっこいい映像を撮影したい!水中撮影や海外旅行の記録用カメラが欲しい!

そんな方におすすめのウェアラブルアクションカメラといえば、GoPro(ゴープロ)が有名で、実際のところ大人気ですが、価格も若干高めで初心者にはなかなか手が出しにくいとう点もあります。

そこで、GoProほどではないものの防水対応で4K映像も撮影できて、アクセサリーが最初からセットになっている、初心者に超お買い得なウェアラブルカメラをご紹介します。

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5


【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black [amazon]

読み方は「ジープロ」ではなく、「ゴープロ」

ウェアラブルカメラのパイオニアであり、プロも使う超メジャーブランド。最近は一般ユーザにも広まり、大人だけでなく10代にもユーザを拡大中です。

そのGoProの最新機種が「GoPro HERO5」

シンプルなデザイン、タッチパネルによる使い易い操作性はもちろん、4Kビデオ、ボイスコントロール、防水など、さらに最新機のGoProは進化しています。

GPS対応、撮影した映像はWiFiでクラウドストレージに自動アップロード

なめらかで安定した映像クオリティ、クリアなサウンドで、素人でもプロクオリティの映像が撮影になっており、プロと素人の垣根がぐっと縮まった印象。アイディア次第で、素人や初心者でも迫力ある映像撮影が可能です。

さらにGoPro5がすごいのは、撮影した映像をWiFiに繋げばGoProのオンラインストレージに自動的にアップロードする事ができるので、撮影後の編集作業も簡単。

Goproの編集アプリで編集して、すぐに作品を作る事ができます。

抜群のブランド力!動画だけじゃない!GoProは写真や防水性にも強い

動画ばかりが目に行くGoProですが、もちろん写真撮影もOK!

1200万画素でRAW対応、かつ10mまでの防水に対応しており、デジタル一眼レフカメラを持っている人でも、GoProを購入したら、GoProばかり使っているような状態になってしまうことも。

また、GoPro自体がブランドになってしまったので、持っている事自体がご自身のカメラ撮影のモチベーションをあげてくれるきっかけになって、さらにカメラが好きになれるかもしれません。

唯一の欠点は価格が高いのと、追加の機材を揃えていくと、さらに結構な金額になってしまうことも!

ただしそれを補って有り余るほどに魅力に溢れたカメラです。

4K WiFi防水スポーツカメラ(初心者におすすめ)

AKASO EK7000 4K WIFI スポーツ カメラ HD 1200万画素30メートル防水170度広角レンズ2インチ LCD 2.4G無線RF リモコンバイクや自転車/カート/車に取り付け可能 空撮やスポーツに最適 二つバッテリー&豊富な付属品付き(ブラック) [amazon]

いま、GoProを超える売れ行きとなっているのが、こちらのアクションカメラ。

4K、WiFi、1200万画素、2インチディスプレイはGoPro HERO5と同スペック

タッチパネル無し、GPS無し、オンライン上のクラウドストレージは自前で用意する必要あり、編集アプリも無しと、見劣りする点もありますが、17個の付属品を最初から同梱し、バッテリーも予備バッテリーを含む2個同梱、さらに、30M防水までアップグレードする防水ケースまでついていて、実売はGoPro HERO5の1/5以下という価格設定になっているので、人気にならないわけありませんね。

17個の付属品を最初からセットした超お買い得品

なんといっても最初から付属品がセットになっているので、あとから追加購入する必要がないほど充実しているのが魅力です。

数多い付属品の中でも、30M防水可能の防水ケース、バッテリー2個同梱(録画時間が通常の2倍!約3時間)というのは、嬉しすぎるポイントですね。

セット内容:
1x AKASO EK7000 カメラ、1xキャリングバッ、1x 2.4G リモコン、1x防水ケース、1x自転車スタンド、7xマウント、2xクリップ、1xヘルメットマウント、1x包帯、2x 1050mAh バッテリー、5xテザー、1x充電器、1xUSBケーブル

さらに、HDMI接続が可能なのでテレビやプロジェクター経由での投影も可能です。

GoProブランドはかなり所有欲を刺激しますが、金額に見合ったほど使いこなせるかわからない、というウェアラブルカメラ初心者にとっては、こちらのカメラはかなり安く4Kも楽しめるので超おすすめです。

4kじゃないけど超安すぎるフルHDウェアラブルカメラ


APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ 30メートル防水 170度広角レンズ フルHD 1080P高画質 1050mAh電池 [amazon]

4K画質は必要ないので、安くて、防水対応で、使えるウェアラブルカメラが欲しい!という方におすすめなのが、フルHDに対応したこちらのアクションカメラです。

防水専用ケース付きで30m防水まで対応、1200万画素、170度広角レンズ、豊富な付属品を最初から同梱していながら、かなりの低価格を実現しました!

WiF機能はないので、ちょっと使い勝手がわるいかもしれません。とはいえ価格が安いので、割り切って使う分には良いと思います。

GoPro対応3ウェイ自撮り棒


【Ventlax】 GoPro 対応 3Way 自撮り棒 軽量 ラバーグリップ アングル調整可能 [amazon]

ウェアラブルカメラのポテンシャルをさらに引き出す、今回ご紹介したGoPro HERO5、AKASOなどにも対応したアクセサリーです。商品名としては自撮り棒となっていますが三脚や、映画の撮影にも使えそうな3ウェイのスタイルに変形する優れもので、これ1台で様々な使い方ができそうです。

コンパクトに折り畳む事ができるので、持ち運びに便利!折り畳むと長さ20cm、重さ192グラムなので、バックへの収納も便利です。

【使い方1】自撮り棒スタイル

自撮り棒風使い方ができるスタンダードなスタイル

【使い方2】三脚スタイル

セルフタイマーを使った集合撮影にも便利。定番の三脚としても使えます。

【使い方3】手持ちスタイル

ローアングルの映像も楽な姿勢で撮影できます。

GoPro HERO5/4/3対応カメラ収納ケース


Smatree G75 カメラ収納ケース Gopro HERO 5/4/3対応 [amazon]

付属品が多いウェラブルカメラ。各パーツをいつでも使える状態で収納しつつ、移動時の衝撃による破損から保護したい方におすすめなのが、こちらのケースです。

発泡剤で作られた収納スペースに、カメラや付属品を固定する事ができるので、衝撃耐性ありそう。散らかってしまいそうな細いパーツ類をキッチリ整理できるのも、整理整頓好きな方にはおすすめです。

まとめ

ウェアラブルカメラにハマってくると最終的にはGoProが欲しくなってくるもの。なので最初からGoProHERO5を購入してしまうというのもアリです。

しかし、そこまでウェアラブルカメラにハマるか、まだわからない初心者には、AKASO EK7000は性能的もGoProと遜色なく、なんといってもお手頃価格なのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。