【銘菓/お土産】ありあけ横浜ハーバー DeNAベイスターズパッケージを買ってみた

【銘菓/お土産】ありあけ横浜ハーバー DeNAベイスターズパッケージを買ってみた

スポンサーリンク

【銘菓/お土産】ありあけ横浜ハーバー DeNAベイスターズパッケージを買ってみた

横浜銘菓といえば「ありあけ横濱ハーバー」。横浜の街を歩くと看板や広告で目にする事も多いですし、横浜スタジアムやベイスターズにも広告掲載をしていますので、ご存知の人も多いはず。今回、コラボレーションパッケージ「DeNAベイスターズハーバー」が発売され話題になっていましたので実際に購入してレポートをしたいと思います。

銘菓ありあけ横濱ハーバーとは?

ありあけ横濱ハーバーアソート 8個入(マロンケーキ&チョコレートケーキ) [amazon]

横浜市の洋菓子会社「株式会社ありあけ」が製造販売する焼菓子。マロンクリームをベースにカステラ生地で包んだ構成になっていて、波止場(=ハーバー)に到着する船舶の形をイメージしたものとされているようです。

370万人という政令指定都市では国内最大の横浜ですが、実は横浜には銘菓と呼ばれるものが少なく、現在、横浜銘菓といえば「ありあけ横濱ハーバー」というイメージを押し出していくべく、横浜を中心に販売しているようです。

横浜スタジアムでDeNAベイスターズ ハーバーを買ってみた

ありあけハーバー ベイスターズバージョン

ふらっと立ち寄った横浜スタジアム前に、ありあけ横濱ハーバーの特設販売ブースがあったため、以前より気になっていたDeNAベイスターズパッケージ仕様の「ありあけ横濱ハーバー」を購入してみました。5個入りで価格は税込1080円。1個あたり200円

ありあけハーバー ベイスターズバージョン

ベイスターズのホーム、ビジターユニフォームがパッケージの両面にデザインされています。横浜のお土産としては、喜ばれるのではないでしょうか。

ありあけハーバー ベイスターズバージョン

中央で留めてあるだけなので開封は簡単です。しかし、パッケージをこのまま捨てるのは勿体無いのでベイスターズファンなら、しばらく部屋に飾っておきたいところですね。

ありあけハーバー ベイスターズバージョン

中にはマロン味のハーバーが5つと、ベイスターズのステッカーが入っていました。

横浜ありあけハーバー

小分けされているパッケージは通常品と同じです。ちなみに、横濱ハーバーと「浜」の文字の旧字体「濱」が使われており昔から横浜で愛されてきた歴史を感じるパッケージとなっています。
横浜ありあけハーバー

こちらが、波止場(=ハーバー)に到着する船舶をイメージしたとされるデザイン。

横浜ありあけハーバー

中はマロンあんと、食感が楽しめるザク切りの栗が入っていました。栗の食感は、世の中にあるお土産お菓子系の中でも、かなり特徴があって良いアクセントになっています。

コーヒーが欲しくなる程よい甘さも良い感じです。

DeNAベイスターズハーバー [amazon]

期間限定商品だった「DeNAベイスターズハーバー」

画像出典:ありあけのハーバー

実はこちらのベイスターズパッケージですが2016年4月26日~9月30日の期間限定商品という事でした。つまり、プロ野球シーズン期間にあわせた販売という事になります。

商品名:DeNAベイスターズハーバー
価格:1,080円(税込)
内容量:横濱ハーバーダブルマロン5個入
賞味期限:製造日より60日
販売期間:2016年4月24日(日)~2016年9月30日(金)

ネットショップでも購入できますが、リアル店舗は横浜のお店のみという事で、他ではなかなか手に入らないようです。

ちなみに公式サイトによると期間中の常設販売店は下記の通り。気になる人は早めにゲットしておきましょう。

ありあけ本館、京急百貨店上大岡店、タカシマヤフードメゾン新横浜店、ラスカ平塚店、そごう横浜店、港南台タカシマヤ店、横浜タカシマヤ店、マークイズみなとみらい店、カトレヤプラザ伊勢佐木店、戸塚モディ店、シァル鶴見店、シァル桜木町店、新横浜プリンスペペ店、テラスモール湘南店、ジョイナスダイヤキッチン店

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加