ホワイトデーにおすすめ「銘菓ありあけ横浜ハーバー」は種類も豊富

スポンサーリンク

ホワイトデーにおすすめ「銘菓ありあけ横浜ハーバー」は種類も豊富(もちろんお土産にも)

横浜人なら突然無性に食べたくなるお菓子、それが「銘菓ありあけ横濱ハーバー」ではないでしょうか?

実はありあけハーバーはスタンダードなダブルマロンが有名ですが、それ以外にも種類も豊富で、毎日食べても飽きないですし、横浜土産としても喜ばれること間違いなし!

しかし、個人的にはホワイトデーのお返しでも使えるのでは?と思っています。というわけで、現在発売中のありあけハーバーをピックアップしてみましたので、いつもとはちょっと変った今年のホワイトデーのお返しに検討してみてはいかがでしょうか?

ありあけ横濱ハーバー ダブルマロン (マロンケーキ)

ありあけ横濱ハーバー ダブルマロン 8個入(マロンケーキ)
ありあけハーバーといえば定番中の定番、ダブルマロンがおすすめ。

船の形をかたどった人気のマロンケーキです。ちなみにパッケージに描かれているのは2009年、横浜港に初入港した「クイーン・メリー2」号

横浜のテレビ局TVKではCMが頻繁に流れているのでご存知の方も多いと思います。こちらは1箱8個入りですが、1個食べると止まらず一挙に食べてしまうので要注意ですね。

ありあけ横濱ハーバー ミルクモンブラン(ミルクケーキ)

ありあけ横濱ハーバー ミルクモンブラン 10個入(ミルクケーキ)

ダブルマロンが有名すぎるゆえに、あまり店頭では見かけない?ミルクモンブランもラインナップされています。ミルクモンブランは生地に練乳とはちみつを加え、洋菓子のモンブランケーキを焼き上げた感じになっているとのこと。

ちなみに、ダブルマロンと船のイラストが異なります。こちらは童謡「赤い靴」でも唄われた「さいべりあ丸」がモデルになっています。

ダブルマロンと比べても、作り方が結構違う感じ。こちらはフワフワした食感が楽しめます。

黒船ハーバー チョコバナナ

黒船ハーバー チョコバナナ 8個
チョコレートとバナナペーストの運命的な出会いで生まれた「特製チョコバナナ餡」をカステラ生地で包んだのが「黒船ハーバーチョコバナナ」です。

こちらも船のイラストが異なりますね。

黒船という事で1853年に日本にやってきたアメリカの蒸気船「ポーハタン」をデザインしたイラスト。乗っているのがペルリ提督との事です。

ハーバーの中でもチョコレートをふんだんに使っているのがこちら。チョコレート好きにはたまりませんね。

ありあけ 横濱ハーバーアソート ダブルマロン&ブルーベリー

ありあけ 横濱ハーバーアソート ダブルマロン&ブルーベリー8個入

個人的に大好きなのが、こちらブルーベリー味のハーバー。他のハーバーがやわらかい食感である一方、こちらは食べ応えがある感じが好きです。

ハーバーの中ではパッケージも鮮やか。ダブルマロンとのアソートセットで食べ比べをしてみるのも良いですね。

ありあけ 横濱ハーバー ミルクパンプキン

ありあけ 横濱ハーバー ミルクパンプキン

「熊本県産万次郎かぼちゃ」を使用したハーバー。パッケージには熊本のキャラクター「くまモン」が印刷されています。

横濱ハーバー 三浦大輔CM出演スペシャルパッケージ

横濱ハーバー 三浦大輔CM出演スペシャルパッケージ
2016年シーズンで横浜ベイスターズを引退した、ハマの番長こと三浦大輔さんですが、引退後から横濱ハーバーのCMに出演していたりしますが、それを記念して特製ステッカーが封入された1万個限定パッケージが発売中です。横濱土産、ホワイトデーのお返しにこれはいいかもしれませんね。

まとめ

今回は横濱愛溢れる「ありあけ横濱ハーバー」についてピックアップしてみました。横浜土産だけでなく、ぜひ今年のホワイトデーのお返しにも検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加