【京急】モーニングウィング号登場!たった300円で朝の通勤ラッシュから解放

【京急】モーニングウィング号登場!たった300円で朝の通勤ラッシュから解放

スポンサーリンク

【京急】モーニングウィング号登場!たった300円で朝の通勤ラッシュから解放されるかも

12/7のダイヤ改正に伴い、京浜急行電鉄株式会社は、平日朝の通勤ラッシュ時間帯に座席整理券を購入することで確実に座れる「モーニングウィング号」を投入する事を決めました。

三浦海岸、横須賀中央、金沢文庫、上大岡駅から、品川、泉岳寺駅までゆったりといたシートで、確実に座ったままで通勤できる夢のような電車になります。

もちろん定期券以外に追加料金が発生しますが、これにより毎日の辛い通勤ラッシュから解放される事を考えると、実際に利用する方は結構いるのではないでしょうか。

ちなみに1回の座席整理券は大人、子供同一金額で300円ですが、1ヶ月券を5,500円で発売するという事も発表されており、たった5,500円で毎日の通勤ラッシュとオサラバできるならば、かなり安い価格設定と言えそうです。

モーニングウィング号は平日限定、とりあえず毎朝2本を用意

モーニングウィング号は、平日限定でとりあえず、モーニングウィング1号、2号の合計2本で始めるとの事です。需要に対して2本では供給が追いつかないような気がしますが、皆さんはどう思いますか?

ちなみに、三浦海岸駅に住んでいる方は品川まで毎朝、座って行ける事になりますし、上大岡駅の方は品川までノンストップで通勤できる事になります。

モーニングウィング1号:三浦海岸駅6時9分発、品川駅7時28分着
モーニングウィング2号:三浦海岸駅7時56分発、泉岳寺駅9時22分着
着席整理券:三浦海岸駅、横須賀中央駅、金沢文庫駅、上大岡駅で販売

京急モーニングウィング号

出典:京急電鉄

ウィング号とは?

1992年から開始された京急線品川駅始発の帰宅ラッシュを回避するための特別電車。着席整理券を購入するだけで、確実に座れるというサラリーマンにとっては夢のような電車であり、品川から上大岡駅間はノンストップ、上大岡駅からは快特停車駅のみに停車します。

横浜駅にも停車せず、品川から一挙に上大岡駅まで移動できるため、上大岡周辺に住んでいる人にとっては、一度、味を知ってしまうと快適すぎて止められない中毒性がある電車でもありますw

PC、スマホで座席整理券を購入するには京急カードが必要

ウィング号の座席整理券の購入方法は駅に設置されている自動券売機に並んで購入する人が多いのですが、自動券売機に並ぶと相応の時間を要してしまい、その間にウィング号が発車してしまうという事もあります。

しかし、この座席整理券はPC、スマホで簡単に購入できるのですが、あまり知名度は高くないようです。

しかし、購入するには「京急ケータイdeウィング」というサービスを使う必要があり、このサービスでチケットを購入するには京急カード会員になる必要があるんですね。ビジネス上手ですねw

ゴールドカードは年会費初年度無料(翌年1,905円)、シルバーカードは無料となっていますので、この機会に検討してみるのもアリかもしれません。

京急カード 京急カード

出典:京急カード

まとめ

1ヶ月券が5,500円ならば絶対にお得だと思います。この出費で毎日の辛い通勤ラッシュを回避できて、ゆっくり読書ができる時間が取れるならば本当に安いのではないでしょうか。

ところで、1992年から運用されているウィング号に加え、モーニングウィング号の登場で、ますます上大岡エリアの交通の便が向上すると思われ、周辺の住宅不動産事情にも何かしらのポジティブな影響を与える可能性はあるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加