横浜みなとみらいマリンウォークは夜が絶対おすすめ!甘味処くりーむうどんもレポート

スポンサーリンク

横浜みなとみらいマリンウォークは夜が絶対おすすめ!甘味処くりーむうどんもレポート

横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫の隣にあるオシャレなショッピングスポットといえば、マリーンウォークでも、マリンウォークでもなく、正しくはマリン&ウォークです。

オープンから1周年になりましたが、赤レンガ倉庫やワールドポーターズ、コスモワールドなどと比べると、観光客にはまだ認知は低いものの、実は穴場のデートスポットとなっています。

そこで、まだ行っていないなんで勿体ない!みなとみらいに行ったら特に、夜に立ち寄って欲しいマリン&ウォークの魅力をレポートいたします。

横浜みなとみらいマリン&ウォークは夜9時以降がおすすめ

夜の9時、既にショップは8時で閉まっていますが、レストランの多くは23時まで営業しているところが多いようです。

しかし人数はまばらで、ご覧の通り、いい感じで雰囲気出ています。

みなとみらいエリアといえば、人混みに溢れている場所も多いのですが、この時間のマリン&ウォークは、ちょっとした隠れ家的なデートスポットの雰囲気を醸し出しています。

角度を変えてみれば、ちょっとした映画のセットのよう。誰にも邪魔されず時間がゆっくり流れていく感じ。

マリーン&ウォークのすぐ横は海ですが、こちらも人がいません!その先に見えるのはインターコンチネンタルホテル。この雰囲気、ぜひ現地で体験してみてください。

マリン&ウォーク内のおすすめ甘味処 横浜くりーむうどん

マリン&ウォークの中でも特に人気なのはテレビでもたびたび紹介されている「焼きたてパイの食べ放題店」のパイホリックというお店。

さらに、11時からオープンするお店が多い中で&Swellというカフェはなんと8時からオープンしており、早朝の気持ちよいカフェとして、みなとみらいを散歩する人たちの憩いの場所になっていたりしますが、今回ご紹介したいのは、甘味処 横浜くりーむうどんです。

くりーむうどんという名前からして、メインはパスタ風なクリームうどんなのですが、こちらは和菓子スイーツがとても美味しくておすすめなのです。

実は夜の11時まで空いているので、夕食の後にみなとみらいエリアを散歩しながら、甘味だけを食べるために立ち寄るには最高のスポットというわけなのです。

みなとみらいエリアはお店が閉まるのも早いのですが、遅い時間で開いているのは、どうしてもディナーや飲み中心のお店ばかり。

そんな中で、この時間帯に、このクオリティの甘味が食べられる、横浜くりーむうどんは、デートスポットとしてはかなり貴重な存在です。

こちらは、小豆ぜんざい。580円

しっかりした本格感溢れるお餅と、小豆の食感を楽しめる、ちょっと固めの餡がなかなかのものです。結構ボリュームがあるので、これだけでもお腹いっぱいになってしまいます。

こちらは看板メニューでもある、わらびもち。780円

氷の上にわらび餅が乗せてあって、きなこと、黒蜜でいただきます。小豆ぜんざいよりも軽く食べられるので、夕食でお腹がいっぱいの方はこちらがおすすめです。

まとめ

というわけで、今回、まだ知らない人も多いかもしれない!?

おすすめデートスポットをご紹介してみました。というわけで、横浜みなとみらいデートの締めくくりはマリン&ウォーク、そして甘味処 横浜くりーむうどんで、美味しいぜんざいや、わらびもちを食べてみてはいかがでしょうか。満足感高いデートになると思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加