【オープン】横浜ブランズタワーみなとみらいカフェはアイスクリーム・ジェラートがおすすめ

スポンサーリンク

【オープン】横浜ブランズタワーみなとみらいカフェはアイスクリーム・ジェラートがおすすめ

みなとみらいブランズタワーカフェ

みなとみらい駅から徒歩2分!

横浜みなとみらいエリアの中心にある新築タワーマンション「ブランズタワーみなとみらい」1階に2017年3月13日にオープンしたオシャレなカフェ「bondolfi boncaffē」に行ってきました。

※bondolfi boncaffēはボンボルフィ ボンカフェと呼びます。

元はイタリアのローマにある160年続くコーヒーロースターで、1号店が代官山にオープンしたのが2014年。国内2号店となります。

隠れ家的なお洒落カフェはみなとみらい駅から直進で約2分

みなとみらいブランズタワーカフェ

交番の横に真新しいレンガ風タイルの道ができていました。

横浜みなとみらいではあまり見ない雰囲気。ヨーロッパの街並みを思わせる心地よい通りは、歩くだけで心躍る感じです。

肝心のカフェは、みなとみらい駅の出口からブランズタワーみなとみらいに向かって直進するだけなので道に迷う事はないと思います。あっという間に今回の目的地「bondolfi boncaffē(ボンボルフィ ボンカフェ)」に到着です。

みなとみらいブランズタワーカフェ

入り口はこんな感じ。知らなければ、ここにカフェがあるなんてわからないですよね。まさしく隠れ家的なカフェです。マンションの1階にあるのですが住民専用というわけではないので一般の方も利用できます。

みなとみらいブランズタワーカフェ

店頭にはメニューのボードが出ていました。

看板メニューのエスプレッソがなんと250円!これは安い!安すぎる!

エスプレッソなので量は少ないのですが、それにしても安いです。

カプチーノ、カフェラテでも400円なので安い!しかし、この価格設定はみなとみらい店プライスというわけではなく、代官山の1号店も同じ価格設定のようです。

ブランズタワーみなとみらいに住んでいたら毎日来てしまいそうな良心的なプライス設定です。

ちなみに営業時間は11:00から18:00となっています。

ジェラート風なアイスクリームが美味しすぎる!のでおすすめ

みなとみらいブランズタワーカフェ

エスプレッソはいつでも飲めるので、今回は気になっていたアフォガート(500円)とカップアイス(400円)を選んでみました。こちらも、エスプレッソに負ける事なく、こんなお洒落なカフェにしてはこちらもかなり低価格設定となっています。肝心の味はジェラート風の濃厚なバニラアイスがかなり美味。

行列が出来てもおかしくない美味しさ。

並びたくない方はまだカフェの存在が知られていないうちに、食べておく価値あります。また、店内は落ち着いた雰囲気なので、横浜みなとみらいのデートスポットのひとつとしてチェックしておいてもいいかも。

まとめ:テラス席はこれからの季節おすすめ

みなとみらいブランズタワーカフェ

テラス席もありますので、これからの季節は気持ちよさそうですね。

ちなみに向かいの道を挟んでパシフィコ横浜というロケーションなので、パシフィコ横浜に来た時に立ち寄るのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加