【横浜みなとみらい】資生堂研究所が2018年に設立!化粧品研究所としては世界最大級

【横浜みなとみらい】資生堂研究所が2018年に設立!化粧品研究所としては世界最大級

みなとみらい資生堂研究所

出典 資生堂プレスリリース

スポンサーリンク

横浜みなとみらいに資生堂研究所が2018年に設立

横浜みなとみらい21地区に、あの資生堂が研究所「グローバルイノベーションセンター(仮称)」を2018年末稼働開始で設立する事を発表しています。商品開発の基礎研究を行う施設になるとのことです。場所は日産自動車グローバル本社の向かい側であり、現在は広大な空き地となっています。

化粧品研究施設としては世界最大級

みなとみらい資生堂研究所 みなとみらい資生堂研究所

出典 資生堂プレスリリース

今回建設予定となっているグローバルイノベーションセンター(仮称)の概要は下記の通りであり化粧品研究施設としては世界最大級となっています。また、1階はガラス張りのコミュニケーションスペースになっており、様々な催しものや、展示会等も期待できるかもしれませんね。

【敷地面積】 7,023 m²(商業地域:容積率 800%・建ぺい率 80%)
【計画概要】 地上 14 階、地下 2 階(鉄骨造、延べ床面積 57,000 m²、建物高さ 69.4m)

【総事業費】 300~400 億円(想定)/うち土地取得費 65.5 億円

出典 資生堂プレスリリースより

横浜市の資料によると建物の2F、3Fがロビー、会議室、4Fから14Fが研究室、事務室となるとの事です。 また、今後のスケジュールは下記を予定しているとのことです。

平成27年9月 予約契約締結

平成28年3月 基本計画協定締結 土地売買契約締結

平成31年5月 開業

まとめ

資生堂の研究所ができる事により、みなとみらい地区もますます賑わうこと間違いなしと言えるでしょう。ブルーハーバータワーみなとみらい、ブランズタワーみなとみらい、といった新規大型マンションに加え、横浜ドーム建築の話もあがっており、これからも、横浜みなとみらいから目が離せません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加