【横浜みなとみらい】夜景撮影におすすめチームラボ イルミネーション

横浜みなとみらい「グランモール公園」で2017年3月25日から6月24日まで開催中のイルミネーション。

クリエイター集団チームラボによる、ちょっと変わった「体感できる」イルミネーションということで話題になっています。

実際に行ってみましたので、どんなアトラクションなのかレポート致します。

おすすめは19時以降、会社帰りに立ち寄るのがおすすめ

来訪したのは日曜日19時くらい。結構空いています。というかまばらな感じなので、ゆっくり楽しむことができそうです。

中央を歩いて行くと木々に設置された人感センサーが反応して、カラカラと音がその場を通った本人にだけに聞こえるという仕組み。

指向性スピーカーが設置されていて、歩くことで、周りの木々が自分に対して反応しているような体験ができるというわけです。

木の根元に合計4つのLEDライトが設置されていました。

イルミネーションの夜景がキレイ!写真スポットにおすすめ

LEDのイルミネーションが道の両サイドに設置されており、LEDが連動する形で様々な表情を見せてくれるので、期間限定になってしまいますが、夜景のフォトスポットとしてもおすすめ。

タイミングがよければ、こちらの写真のようにランドマークタワーを背景に幻想的な写真を撮影できるチャンスも!ぜひ、一眼レフデジタルカメラを片手に写真撮影に出かけてみてはいかがでしょう。

赤いLEDもいいけど、青いLEDイルミネーションなかなかクールな感じ。

時間差でいろいろな表情を見せてくれるので、バリエーション豊かな夜景が撮影できそうです。

マークイズ前チームラボクリスタル花火

こちらが今回の目玉である「チームラボクリスタル花火」

マークイズみなとみらい前にLEDで作られたツリーが設置されています。

スマホにアプリをダウンロードすると、スマホからこのLEDツリーに花火を打ち上げられるという、インタラクティブな体験ができるというもの。

この日、実際に操作していたのは数人だったので、それほど混雑していないので体験できそう。花火を打ち上げると「ドーン」というBGMと共にLEDツリーにきらめく光のカーテンが楽しめます。

まとめ

チームラボのイルミネーションと、横浜みなとみらいの夜景とのコラボはありそうで、なかった感じで結構、レア度高いかも。期間限定とはいえ、まだ時間はあるのでスマホカメラではなく、ぜひ夜景に強い一眼レフデジタルカメラを持って夜景撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用 [amazon]

一眼レフカメラで夜景を撮るなら光量が少ない場所でも明るく撮影できる追加レンズがおすすめ。例えばニコンユーザーならこちらの単焦点レンズは低価格ながらも、かなり夜景撮影に威力を発揮してくれます。

【概要】
「人と木々とクリスタル花火」
期間:2017年3月25日(土)~6月4日(日)
会場: グランモール公園
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目
時間: 日没〜21:00​​​​​​(予定)
入場料: 無料

↓こちらは、今回の場所ではないものの、こちらのテクノロジーがグランモール公園での展示に活用されているということです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加