【速報】横浜「オーケーみなとみらい」がオープンしたので行ってきました

【速報】横浜「オーケーみなとみらい」がオープンしたので行ってきました

スポンサーリンク

【速報】横浜「オーケーみなとみらい」がオープンしたので行ってきました

横浜みなとみらいエリア初となる大型スーパーであり、圧倒的な低価格を毎日提供してくれるということで人気の「オーケーみなとみらい」が2016年9月24日にオープンしましたので実際に見にいってきました。

2016年9月24日スーパー「オーケーみなとみらい」オープン

オーケーみなとみらいオープン

2016年9月24日に横浜みなとみらいエリアにディスカウントスーパーで人気の「オーケーみなとみらい」がオープンしたということで1日遅れとなってしまいましたが見にいくことにしました。

昨日までの雨も解消され天気は快晴。こちらはベイクオーターから見た景色ですが左側のクレーンが建っているビルの右下がオーケーみなとみらいです。オーケー本社もこれをきっかけに移転となります。

オーケーみなとみらいオープンオーケーみなとみらいオープン

目の前にはみなとみらいエリアのマンション群が迫っており、マンションの方から多くの人がオーケーを目指して歩いてくる光景もみられました。みなとみらい初の大型スーパーということで、住んでいる方にとってはかなり重宝するスーパーになると思います。

また、この先には臨港パーク(公園)があるため、オーケーでお弁当を購入して、そのまま臨港パークにピクニックに行くといったスタイルも今後増えそうですね。

オーケーみなとみらい本社ビルのフロアレイアウトは?

オーケーみなとみらいオープン

近づいてくるとこんな感じ。ビルの左上に「オーケー」のロゴが掲げられているので道に迷うことはないと思います。

オーケーみなとみらいビルのフロアの内容は以下の通り

9〜11F:オーケー本社オフィス

4F〜8F:駐車場(駐車可能台数555台)

3F:オーケー直営焼肉店、軽食店(11月下旬開店)、専門店(5店舗/11月中旬以降開店)

2F:オーケーみなとみらい

1F:専門店(2店舗/10月中旬以降開店)

駐車場は555台ということで十分な台数が確保されているようです。写真で網掛けになっている4Fから8Fにあたる5フロアが平置き駐車場となっています。

スーパーのフロアは 2階全部であり、その売場面積は823坪とのこと。他のオーケーと商品のカテゴリはやジャンルは同じでバリエーションと陳列数は豊富になった感じ。ただしペットフードや、生花コーナーが充実している印象でした。

オーケーみなとみらい3F、1Fに入る店舗とは?

気になるのが1F、3Fに入る予定の店舗ですね。

すでに現地では店舗の告知がされていましたので速報をお伝えしたいと思います。

オーケーみなとみらいオープン

1Fは2店舗となっていますが、うち1店舗はPCデポが入るようです。みなとみらいエリアでパソコン用品を購入できるスポットとしては貴重なお店になりそうですね。

オーケーみなとみらいオープン

もう1店舗はまだ掲載されていませんでしたので(厳密にはその部分だけ空欄になっていたので)わからず。

オーケーみなとみらいオープン

3Fは100円ショップのキャンドゥ、歯科医、クリーニング、保険ショップ、低価格理髪で有名なQBが入るようです。みなとみらいエリアで100円ショップは珍しく、その他のお店も実際に現地に住んでいる方にとって日常生活で使えるお店となっています。

オーケー直営の焼肉店とは?

3Fに11月下旬に開店予定のオーケー直営の焼肉店については、まだ詳しい情報はありませんが、京急雑色駅のオーケーストアの隣のビルにあるオーケー直営の焼肉屋さんといわれている黒毛和牛A4ランクのお肉を安く食べられるお店があることからも、旗艦店となる本店で新業態として導入してくる可能性はありそうですね。

オーケーみなとみらいオープン

ちなみにスーパーの営業時間は朝8:30から夜21:30まで。その他1F、3Fの専門店や焼肉店が何時まで営業するかは現時点では不明となっています。

オーケーみなとみらい1Fに謎の稲荷神社発見

オーケーみなとみらいオープン

オーケーみなとみらいのエントランス内に謎の稲荷神社が設置されていました。「福徳稲荷」とかかれており、なぜ設置されているのかは不明ですが、機会があったら聞いてみたいと思います。

オーケーみなとみらいオープン

オーケーみなとみらいのオープンにともない、いよいよ隣接するホテルとマンションも最終段階に入っています。ますます発展するみなとみらいエリアに今後も注目ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加