【2016年6月最新レポート】マリノスタウン跡地&オーケーみなとみらい本社はどうなってるの?

【2016年6月最新レポート】マリノスタウン跡地&オーケーみなとみらい本社はどうなってるの?

スポンサーリンク

【最新レポート】マリノスタウン跡地&オーケーみなとみらい本社はどうなってるの?

前回、横浜みなとみらい訪問から3ヶ月。当初2016年3月にオープンするとも言われていた「オーケーみなとみらい」が2016年秋になったという事を聞いて、いまどうなっているのか現地を見に行ってきましたのでレポートしたいと思います。

出典:オーケー

↓過去関連記事はこちら↓

【横浜】早朝から”みなとみらい散歩”&マリノスタウン跡にアンパンマンミュージアム決定

本社移転、オーケーみなとみらいを見にいってきました

横浜みなとみらい ブルーハーバー オーケーストア

横浜そごうと日産グローバル本社をつなぐデッキからみると、白い建物にオーケーのロゴが見えます。こちらがオーケー本社でもあり、オーケーみなとみらい店舗となる建物。ぱっと見ではほとんど完成しているように見えます。

その奥にあるのは絶賛建築中の新築マンション「ブルーハーバータワーみなとみらい」です。

横浜みなとみらい ブルーハーバー ブランズタワー

角度を変えて、ロイヤルウィング号の発着地点としても有名の大桟橋ふ頭からみるとこんな感じ。手前に見える茶色い建物は赤レンガ倉庫です。

観覧車とインターコンチネンタルホテルの間に見えるクレーンがブランズタワーみなとみらい、インターコンチネンタルの右側にあるのが、オーケーみなとみらいと複合開発の一環で建設中のブルーハーバータワーみなとみらいです。

横浜みなとみらいの景色もどんどん変化していきます。

横浜みなとみらい オーケーストア本社

場所を戻して、日産グローバル本社から少し歩いた富士ゼロックス神奈川本社のデッキから見た風景はこちら。建設中のオーケー本社の建物のボリューム感が想像できます。

オーケー本社の右上に少しだけ盛り上がっている建設中の建物はホテル、左側が新築マンション「ブルーハーバータワーみなとみらい」になります。

マリノスタウン跡地はノスタルジーを感じる荒涼とした景色に

マリノスタウン跡地

【2016年6月18日撮影】

ゼロックスの建物を通り過ぎると、そこには広大な空き地が広がっていました。ここはかつてマリノスタウンとして、鮮やかな芝生が生い茂っていた憩いの場所でした。横浜ドーム計画なども話題にあがっていましたが、現時点ではアンパンマンミュージアムの移転が決まっています。

みなとみらい マリノスタウン

【2016年1月3日撮影】

こちらはマリノスタウン撤退が決まったものの、まだ撤収作業着手前の様子。景色が一変してしまいました。周辺では貴重なコンビニも併設されていましたので、不便になった感はあるかもしれません。

マリノスタウン跡地

空いた土地には、とりあえずアンパンマンミュージアムの移転が決まっているという事ですがニュースによると開演は2019年という事ですので、しばらくは、この寂しい状態が続くのでしょうか。

横浜みなとみらい オーケーストア本社

しばらく歩くと、オーケー本社の建物が現れます。上3フロアはオフィス、その下は立体駐車場、下が店舗のようです。

建物の左上に大きく「OKみなとみらい」と書かれているので遠くからでも目につきそうです。

まとめ

現在建設中の新築マンションは、みなとみらい最後の居住施設とも言われており、広大な空き地には商業施設やエンタメ施設などが、中心となって建設されていくとおもわれます。

しかし、着工、完成までにはまだまだ時間がかかると思われ、当分の間、空き地が目立つみなとみらいの景色は変わらないと思われます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加