【PS2/PSP】こんなにあった!おすすめ京急線・電車運転ゲームソフト

スポンサーリンク

【PS2/PSP】こんなにあった!おすすめ京急線・電車運転ゲームソフト

keikyu-headoffice

(出典元:京急公式サイト
横浜在住なら毎日の通勤、通学で使っている人も多い京浜急行ですが、2019年には品川から横浜みなとみらいエリアに本社移転が決定するなど、より横浜に近い存在になりそうです。
そこで、最近では新作タイトルが発売されていませんが、PS2、PSPで発売された京急線の魅力が体験できる電車運転ゲームソフトや、京急に関係のある作品をピックアップしてみました。

ぜひゲームを通して京急の魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

【PS2】THE 京浜急行

THE 京浜急行

元々はPCで発売された「トレインシミュレータ」シリーズのPS2移植版。

京急ファンなら絶対に外せない!?京浜急行だけにフォーカスした超貴重なゲームソフトです。発売元はソニーという事で、なぜソニーが電車ゲームを発売するの?と思われる方もいるかもしれませんが、ソニーの本社の最寄駅は京急線も通っている品川駅だったりするので、何かしら関係があるかもしれませんね。
肝心のゲーム本編は実写映像の中で、実際に電車の運転をしているかのような体験ができるトレインシミュレータソフトとなっています。

ゲームの中で、運転試験をパスする事で、新しい車両やダイヤが運転できるようになるのですが、結果として三崎口駅から品川駅まで、さらには空港線も運転できるので京急ファンなら満足高いと思います。

登場車両は8車種11種類!

発売年が2002年という事で15年前のゲームという事もあり、京急線自体が当時から大きく変わってきている路線もあり、むしろ懐かしく昔の風景でプレイできるというのも貴重かもしれません。

【PS2】Train Simulator 京成・都営浅草・京急線

Train Simulator 京成・都営浅草・京急線

京急線だけでなく、京急線に乗り入れている都営浅草線と成田空港につなぐ京成線まで合計3路線を収録した鉄道ファンとしては、かなり嬉しいゲームソフトです。

13車種が登場し、車両のモーター音や車内放送まで再現されており毎日、通勤通学に使っている人なら一度は耳にした事があるBGMに囲まれてプレイできます。

ゲーム内の試験をパスする事で車両が購入できて、購入した車両は定期的に「検車」をしなければならないなど、電車運転ゲームとしてだけでなく、車両を管理する楽しさもプラスされた感じ。

前作「THE京浜急行」の続編という事もあってか、車両の動きなどはさらにリアリティがアップしています。三崎口駅から品川駅区間しかプレイできずモヤモヤしていた人も今作では京成線、都営浅草線まで乗り入れる事ができるようになったため、満足できると思います。

ちなみに、こちらの発売日も2005年という事で12年前という事で、スカイツリーが完成したのが2012年という事ですから、それ以前の東京の景色を楽しめるという事もあり、貴重なゲームですね。

【PSP】Mobile Train Simulator 京成・都営浅草・京急線

Mobile Train Simulator 京成・都営浅草・京急線

2006年に発売されたPS2版「Train Simulator 京成・都営浅草・京急線」のPSP版。京急線をコンセプトにした、このシリーズとしてはこれが最終作品となっています。携帯ゲーム機であるPSPでどこでもプレイしたい!という方は外せない1本ではないでしょうか。

【PS2】トロと休日

トロと休日 PlayStation2 the Best

電車ゲームではないけれど、京急線に乗ってトロが三浦半島に旅に出かけるという設定のゲームソフトです。

どこでもいっしょシリーズ初の実写ゲームという事で、いっしょに散歩したり、言葉を教えたり、実在する京急沿線のお店や名所が登場したり・・・・ゲームをクリアしたら、実際の場所に京急線に乗って出かけてみたくなってしまう人が続出。

不思議な魅力をもったゲームという事で、いまプレイしてもかなり楽しめると思います。

【Blu-ray Disc】京急電鉄プロファイル 〜京浜急行電鉄全線


京急電鉄プロファイル 〜京浜急行電鉄全線87.0㎞〜 【Blu-ray Disc】

最後のご紹介したいのはブルーレイで発売されている京急線の走行映像や空撮、駅撮を収録した映像ソフトです。

本当ならPS4のハイスペックな映像でシミュレータゲームをプレイしたいところですが、それが叶わずという事もあり、こちらの映像ソフトでその雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

収録しているのは泉岳寺から京急蒲田までの本線、京急蒲田から羽田空港までの空港線、大師線、逗子線、久里浜線など合計5路線、87.0㎞にも及ぶ映像が楽しめます。実際に映像を見てから京急線に乗るも良し、その逆も良し、京急線を知れば知るほど楽しめる映像ソフトだと思います。

まとめ

京急電車× リラックマ 駅長ぬいぐるみ

2016年には京急とリラックマのコラボによるリラックマ電車が走行するなど、様々な話題を提供してくれている京浜急行ですが、本社が横浜みなとみらいに移転するという事もあり、今後、ますます新たな話題を提供してくれる事でしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加