【決定版】おすすめ ゲーミング モニターディスプレイ比較(PC/PS4/PS3)

【決定版】おすすめ ゲーミング モニターディスプレイ比較(PC/PS4/PS3)

Contents

スポンサーリンク

【2016年最新】ネット評価も高い・安いのでおすすめメーカーのモデルをピックアップ

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

デスク周りもスッキリ!仕事にもPS4などのゲーム使える、1台で2役をこなすゲーミング&ビジネスモニターディスプレイをピックアップしてみました。低価格ながらも豊富な入力端子と機能を揃えたモデルから、広い作業領域を提供するウルトラワイドディスプレイまで、用途、予算に応じてお気に入りの1台を探してみてください。

【23〜24インチ】仕事やゲームにも使えるモニターディスプレイ

BenQ 24インチワイド スタンダードモニター


BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM[amazon]

ネットで人気!ビジネスでも、ゲームにも使える!価格と機能のバランスがとれたコスパの高いスタンダードな24型フルハイビジョン液晶ディスプレイです。

細かいPC作業も快適にする目に優しいフリッカー機能搭載しており、目の疲れを軽減させるフリッカーフリー技術搭載しているので、液晶ディ数例を使用した長時間作業で起こる頭痛、眼精疲労、視力障害などを軽減してくれる機能がディスプレイ自体に搭載されていますので、ビジネスでの使用にもオススメですよ。

豊富な端子を装備

PC入力端子 D-sub、DVI-D、HDMI端子×1つを搭載しておりPS4とパソコンを同時に接続しながら、切り替えて使用する事ができます。

BenQ 24インチワイド ゲーミングモニター

BenQ 24インチワイド Gamingモニター (Full HD/TNパネル/144Hz/Black eQulizer機能) XL2411Z[amazon]

ベンキュー製のモニターの中でも、特にゲームプレイを意識して開発されたのが、こちらのゲーミングモニターです。

前述で紹介したGL2460HMに比べると倍の価格がしますが、ゲームをプレイするユーザーの事を配慮した機能が満載です。

例えばFPSゲームをプレイする際に、暗すぎる、または明るすぎる事で敵からの攻撃が見えにくい場面などでの視認性を高めてくれるBlack eQualizer機能を搭載!また、動きの早いゲームでの画像の表示遅延を抑えた応答速度1msの液晶ディスプレイの採用が、ゲームファンから高い支持を受けています。

Webデザインやビジネスでも使えるピボット機能を搭載

さらに、130mmの高さ調整と、本体を回転できるピボット機能を搭載しているところにも注目です。1台でゲームだけでなくビジネスにも使いたいという方には、おすすめのモニターディスプレイだと思います。

 ASUS Gamingモニター 23型フルHDディスプレイ

【Amazon.co.jp限定 】 ASUS Gamingモニター 23型フルHDディスプレイ ( 応答速度1ms / HDMI×2,D-sub×1 / スピーカー内蔵 / 3年保証 ) VX238H-P[amazon]

ご紹介したBenQディスプレイよりも、ゲームに強い応答速度1msを実現した23型ワイド液晶ディスプレイです。

特に動きの早いアクションゲームなどをPS4でプレイする場合、応答速度の高いディスプレイを選ぶと残像が少なく楽しむ事ができます。

こちらのディスプレイは応答速度わずか1msの高速パネルを採用しているので、動きの激しいPS4のアクションゲーム、格闘ゲーム、レースゲームにはおすすめです。

HDMIポートを2つ搭載

この価格帯では珍しくHDMIポートを2つ搭載しています。さらにD-Sub 15ピンもひとつ搭載しているのでPC、PS4、PS3を同時に接続しながら切り替えて使う事ができるので大変便利です。また、ディスプレイ本体にステレオスピーカーも内蔵しているので、ちょっとした音出しには使えそうです。

目にやさしいブルーライト軽減機能を搭載

長時間作業をしていると健康が気になりますが、目に影響を与えると言われるブルーライトを軽減する機能を搭載しています。

EIZO FlexScan 23.8インチ カラー液晶モニター

EIZO FlexScan 23.8インチ カラー液晶モニター ( 1920×1080 / IPSパネル / 5ms / ノングレア/ ブラック ) EV2450-BKR[amazon]

ゲームよりもビジネスでの使用頻度が高く、長期にわたって使えるディスプレイを探している方にはこちらのエイゾーのディスプレイがおすすめです。

フレーム幅約5.3mmというスタイリッシュなフレームレスデザインを採用しているため、シングルモニター時はもちろんですが、2台をつなげたマルチモニター使用時も、画面のつなぎ目がきにならないという利点があります。

目にも優しいブルーライトカット機能搭載でフィルムもメガネも不要

そこそこ価格もする事から、目にやさしい機能は盛りだくさん。

部屋の明るさにあわせて画面の明るさを調整する「Auto EcoView」や、紙に似た風合いをディスプレイ上に再現する「Paperモード」の搭載により、ブルーライトをなんと70%カットすることに成功しています。

また、フリッカーフリー機能も搭載しており画面のチラつきを抑えていますので、目の疲れが気になる方はEIZOのディスプレイを選んでおくと良いと思います。

豊富な入力端子を装備、各種ケーブルも同梱ですぐに使える

DisplayPort、DVI、D-sub、HDMIの各映像入力端子とUSB3.0ハブ機能といったディスプレイに必要な端子を一通り搭載しており、さらにHDMIケーブル、DVI-D24ピンケーブル、USB3.0ケーブルもパッケージに付属しているので、届いた瞬間からすぐに使用できるのは嬉しいですね。

可動範囲の広い縦回転に対応したスタンドを採用

チルト、昇降、スウィーベル、縦回転に対応したスタンドを採用しているので、縦回転のデュアルモニターでも画面の継ぎ目が目立ちません。ビジネスシーンで縦レイアウトでディスプレイの使用を想定されている方はこちらのディスプレイが候補に入ってくるのではないでしょうか?

【25〜29インチ】PS4&仕事だけでなく映画鑑賞にも使える ウルトラワイドディスプレイ

LG 25UM58-P IPSディスプレイ 25インチ

LG 25UM58-P IPSディスプレイ 25インチ/UltraWide/2560×1080/AH-IPS非光沢/HDMI[amazon]

2台のモニターをつなげたマルチディスプレイは、作業できるディスプレイ領域が確保できるため、ビジネスシーンには有効ですが、2台のモニターを並べるのは面倒という方には、こちらのウルトラワイドディスプレイという選択もあります。

横長のワイドモニターディスプレイなので、視野角が気になるところですが、こちらはAH-IPS液晶を採用しているため、問題なく作業ができる視野角が確保されています。

ASUS 29型ウルトラワイドディスプレイ

ASUS 29型ウルトラワイドディスプレイ ( AH-IPS / アスペクト比21:9 / 2,560×1,080 / 昇降・ピボット機能 / DP,HDMI,DVI / スピーカー内蔵 / VESA / 3年保証 ) PB298Q[amazon]

こちらは29インチながらも低価格を実現したウルトラワイドディスプレイです。25インチでは物足りないという方にはオススメです。

水平方向178°、垂直方向178°の広視野角を実現するAH-IPSパネルを採用しており、29インチという広い画面でも問題なく作業ができます。

画面上にスケールを表示するQuick Fit機能

ビジネスシーンで活躍が期待されるのが、画面上に実物の紙や写真と同じサイズの枠線を表示するQuick Fit機能です。29インチという大きさのディスプレイですから、スクリーン上にA4用紙と同じサイズの枠を表示して出来栄えを確認できるので、デザイン関連のお仕事をされている方には重宝されそうな機能といえるのではないでしょうか?

90°回転できるスタンドを搭載、端子も豊富

ウルトラワイド画面を90°回転させて縦長の画面で使用できるスタンドを搭載しているので、様々なビジネスシーンに使えますし、DisplayPort、HDMI、DVI-Dも搭載しているので様々な機器との接続が可能です。

【32インチ以上】大迫力半端ない!ウルトラワイドディスプレイ

LG 34UM58-P IPSディスプレイ 34インチ

LG 34UM58-P IPSディスプレイ 34インチ/UltraWide/2560×1080/AH-IPS非光沢/HDMI[amazon]

映画に仕事にゲームに!

21:9という、ほぼシネスコサイズと同じサイズを実現したウルトラワイドディスプレイです。映画鑑賞の際の黒帯を表示させることなく、全画面に表示させることができるため、圧倒的な没入感を演出してくれます。

34インチのウルトラワイドディスプレイといえば従来、結構な値段がしていましたが、本当に安くなりましたね。

ウルトラワイドの解像度は2560×1080。フルHD(1920×1080)より、さらに横に長い大画面となっています。

これによってシューティングゲームやFPS、MMO RPGなど多くの情報表示が必要なジャンルのゲームで、その威力を発揮してくれます。

Philips(フィリップス) 4K 40型ワイド液晶ディスプレイ

Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/VAパネル/5年間フル保証) BDM4065UC/11[amazon]

個人的には仕事と遊びの両方を考えた場合に現時点でもっとも、おすすめしたいのがこちらのフィリップス4Kモニターです。低価格4K対応モニターという点もポイントですが3840×2160という広大な解像度と豊富な入力端子を備えており、PCやゲームの映像を同時に表示する事ができるため、マルチディスプレイモニターをやめて、これ1台に切り替える方が多いようです。

ちなみに下記が用意されている入力端子。これだけ充実しているとゲームというよりは、仕事に大活躍してくれそうですね。

入力端子1: D-Sub 15 ×1、RS232 ×1、HDMI ×1、HDMI(MHL) ×1
入力端子2: mini Display Port1.2 ×1、DisplayPort1.2 ×1
USBポート: USB 3.0 ×4

モニターディスプレイといっしょに欲しい!おすすめゲーミング&オフィスチェア

安い!人気ハイバック オフィスチェア

MR-STOREハイバックオフィスチェア 着脱可能腰クッション付き [amazon]
背もたれ部分が立体S字構造になっているので、座った時に体にフィットするため疲れにくいオフィスチェアです。

メッシュ素材になっているため通気性は文句なし。ガス圧タイプなので椅子の高さ調節もワンタッチで可能。基本性能を備えた上で、このお買い得プライス!というわけで人気なのも納得できますね。

ゲーミングチェアとしてもおすすめ!座りごごちにこだわったオフィスチェア

Bauhutte (バウヒュッテ) オフィスチェア BM-39 Arancia ランバーサポートクッション付属 [amazon]

もう少しだけ予算をかけられる方は、座り心地に、さらにこだわったハニカムメッシュを採用した、こちらのチェアもおすすめです。

アームレストも上下可動可能!見た目も鮮やかなデザインとなっていますのでゲーミングチェアとしても違和感なく使えそうです。

圧倒的な存在感!パケットレースシート風の人気ゲーミングチェア

DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN [amazon]

しっかりとした作り、スポーツカーのパケットシートをイメージさせるデザインから、人気となっているゲーミングチェアです。もちろんオフィスチェアとしてもおすすめです。

簡単操作でフルリクライニングになったり、ヘッドレストや、腰のクッションを調整する事で自分の体にあったベストなポジションに設定できます。

もちろんアームレストは上下調整可能ですし、座面はソファのような座り心地を再現いたウレタンフォーム素材を採用しているため、長時間の作業でも腰への負担を軽減してくれます。

人間工学に基づいて設計されたAKRACING Nitro Gaming Chair

AKRACING ゲーミングチェア NITRO BLUE  [amazon]

エルゴノミクス=人間工学に基づいて設計されたオフィスにもゲームにも使えるチェアといえばAKRACING Nitro Gaming Chair。

他のチェアと比べると値段はしますが、このチェア最大の特徴はなんといってもエルゴノミクスにに基づいて設計された抜群のホールド感による座りごごちです。

座面内部には専用設計のウレタンを採用、体圧を分散させることで負荷がかかる部分をなくして、長く座っていても疲労を軽減してくれます。

もちろん、この価格帯になってくると座面やアームレストの高さ調整も可能なので、キーボードやマウス操作時に最適なポジションに調整ができます。

表面には高級PUレザーを採用。見た目も肌触りもワンランクアップの仕上がりとなっています。

ひとり起業にもオススメ 安いのに使えるオフィスデスク

ゲームプレイだけでなく、自宅作業場の構築や、ひとり起業も考えている方にオススメのオフィスデスクをピックアップしてみました。

これまで紹介したモニターディスプレイ、チェアと組み合わせれば快適な作業スペースが低価格に構築できるので参考にしてみてください。

5,000円以下!コスパが高いラック付きデスク

(DORIS)ラック付きデスク【ガイア ブラック】 [amazon]

5,000円以下で購入できるラック付きデスクという事で人気を集めているのがこちら。壊れてしまったら買い直せばいい、使ってみて必要ならばもっと本格的なデスクを買えばいい、と思っている方にはオススメです。

もちろん、普通に自宅デスクとして使いたいという方にもオススメですが、そのくらい割り切りがついてしまうほどの低価格設定は魅力ですね。

パソコン、チェアとの組み合わせイメージはこんな感じです。本格的なオフィス、または作業ばが構築できるので仕事やゲームプレイが捗りそうです。

もっと広い作業スペースが欲しいならL型パソコンデスクがおすすめ

不二貿易 ガラス パソコン デスク L型 ブラック パソコン机 CT-1040BK 80598 [amazon]

1万円ちょっと予算があれば、こんなL字のオシャレなデザインのデスクもあります。会社のデスクだけでなく、自宅のプライベートデスクでも活躍してくれそうですね。

L型デスク最大の特徴は広い作業スペースを確保できる事。パソコンだけでなくプリンターなども置けますし、複数台パソコンを設置してマルチに作業もできますね。

天板はガラス製なので高級感もありますし、安心の8mm厚の強化ガラスを使用しているので耐久性もあります。

さらにコード穴、キーボードスライダーなども装備されていて、使い勝手も考慮された設計になっているのも嬉しいですね。

まとめ

限られたスペースを有効活用するためにも、モニター選びにはこだわりたいところです。常に目に触れるアイテムですし、一度買うと長く使うものになりますので、目に優しいものを選びたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加