[比較]PS4/PSVITA/PCにおすすめゲーミングスピーカー(アンプ内蔵)

[比較]PS4/PSVITA/PCにおすすめゲーミングスピーカー(アンプ内蔵)

スポンサーリンク

[比較]PS4/PSVITA/PCにおすすめゲーミングスピーカー(アンプ内蔵)

限られた予算の中でPS4、PSVITA、PCやスマホで音楽を楽しみたいなら、ぜひチェックしておきたいいずれもネットでも評判の高いおすすめの人気スピーカーをピックアップしてみました。予算にあわせて選んでみてください。

【コスパ最高】LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW [amazon]

とにかく予算を抑えたい!という方にイチオシなのがロジクールのこちらのスピーカーです。実勢価格は約1,500円ということで「本当に大丈夫?」と思ってしまいそうな低価格設定ですが、いい音を出してくれると評判で大人気となっています。

ノートパソコンと並べた際の見た目も、そんなに悪くない感じ。

電源はUSBから供給するタイプですのでACアダプターは必要なく、PCのUSB端子から取る事はできるので便利です。

音声は3.5mmステレオミニジャック接続となっているので、ステレオミニジャックとUSB端子の組み合わせを用意すれば幅広いデバイスに接続可能という汎用性の高さも人気の理由です。

【ワンランク上の音質】iBUFFALO 2.0ch マルチメディアスピーカー

iBUFFALO 2.0ch マルチメディアスピーカー USB電源/ステレオミニプラグ音源 ブラック BSSP28UBK [amazon]

こちらもACアダプターやコンセント不要のUSB電源タイプ+3.5mmステレオミニジャック接続のスピーカーです。

スピーカー機能としてだけでなく、この価格帯では珍しくボリューム調整や、ヘッドホン端子、LINE入力までできるという事で機能が充実しているのがポイントです。バスレフ型スピーカーという事で低音域をしっかり再生してくる重低音が印象的です。

【重低音】LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313 [amazon]

コンパクトなサブウーファーもセットになった2.1chスピーカー。迫力ある重低音、音量コントロールや、ヘッドホンジャックや有線リモコンまでついた、この価格帯では至り尽せりのハイパフォーマンススピーカーとして人気です。

ノートPCや、スピーカー付きディスプレイやゲーム機本体の内臓スピーカーから卒業してツーランク上の音質を体験したいなら、おすすめのスピーカーだと思います。

【スタジオ仕様の本格派】FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B) [amazon]

音響マニアではないけど、スピーカーには結構こだわりたい!という方におすすめしたいのが、音楽制作(DTM)のモニタースピーカーとしても使っている方も多いクオリティを持ったFOSTEXのスピーカーです。

実勢価格は1万円程しますが、この価格帯を超えたウーハー(低音用)とツィーター(高音用)を実装しクリアな音質を実現しており、リアバスレフ方式や木製エンクロージャーを採用するなど、作りもかなり本格的です。

さらにスピーカーのカラーもプラック、ホワイト、グレーの3色から選べるなど、デザイン性にもこだわっているのも大きなポイントです。

毎日使う長く付き合う事になるスピーカーですから、見た目も重要ですね。

もちろん、このクラスのスピーカーになってくる入出力端子もさらに充実しています。入力端子はRCAピンとステレオミニの双方を装備しておりPCやテレビ、ゲーム機、iPhoneなど幅広い機器との接続可能です。

ゲームだけじゃ勿体ない!という事でDTM(デスクトップミュージック)、DJ 機器向けのモニタースピーカーなど、多様なニーズに応えてくれるのもポイント高いです。

見た目はアンプ非搭載の本格スピーカーのように見えますが、もちろんアンプも内臓されているので、オーディオ機器に詳しくない人でも、これ1台あれば良質なサウンドを楽しめるのは嬉しいですね。

【音にこだわるなら】ONKYO WAVIO ハイレゾ音源対応 GX-D90

ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W ハイレゾ音源対応 木目 GX-D90(Y) [amazon]

もっとサウンドにこだわりたいし、オーディオ用スピーカーとしても使い倒したい!というならば、音響メーカーのスピーカーを選びたいところ。

そこでオススメなのが、あのオンキョーが開発したデジタル入力端子を装備した本格オーディオ使用のアンプ内臓スピーカー。光デジタル入力端子も搭載しているので、オーディオ用途にも大活躍してくれます。

主な特徴は下記の通り。PCやゲーム使用として使う事を想定としたアンプ内臓スピーカーとしては、かなり贅沢なスペックだと思います。

・ハイクォリティな15W+15Wアンプを搭載

・90kHzまで再生するバランスドーム型ツィーター

・OMFダイヤフラム採用9cmウーファー搭載

・響きの美しい木製キャビネット

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加