【超軽量】買ってみたサイクリング・ランニングにおすすめポーチ

スポンサーリンク

【超軽量】買ってみたサイクリング・ランニングにおすすめポーチ

ロードバイク、クロスバイクなどサイクリングや、ランニング、ジョギングにおすすめ。

つけていて邪魔にならない超軽量、薄型ポーチを実際に購入してみましたのでご紹介します。

1,000円以下ながらも、5.5インチのiPhone7plusも収納可能、イヤホン用の穴も実装されているのでウォーキングしながら音楽も楽しめます。

ポーチを探している方の参考になれば幸いです。

【安くてお買い得】ランニング・ジョギング・サイクリングにおすすめポーチ

GW SPORTS ランニング ジョギング サイクリング ウォーキング ポーチ ベルト 全4色  [amazon]

とにかく軽くて薄いこと。

つけている事を忘れてしまうほどに、ロードバイクの走行の邪魔にならないポーチを探していて出会ったのがこちら。

手前のポケットにはパスケース、小銭入れなどが入ります。

奥のポケットはメッシュ状になっていて、通気性の確保と軽量化に成功しています。こちらにスマホを入れる事になりますがiPhone7plusでも入りますし、多少ゴツいスマホケース付きiPhone7plusでも入るので大変便利です。

正面左側に穴が空いていますが、こちらにはイヤホン、ヘッドホンのケーブルと通す事ができます。後ろのポケットとつながっているのでiPhoneやオーディオプレイヤーと接続する事で、音楽を聴きながらウォーキングが楽しむ事もできるようになっています。

※ちなみにロードバイクの場合は音楽を聴きながらの運転は危ないのでやめましょう。

ベルト部分の構造も買い替えのきっかけになったポイントだったりします。長さ調節は120cmから最短76cmまで可能となっているので男女問わず、子供でもフィットしそうな感じ。長さ調整にあたって余分なベルト部分の余りがブラブラしないのもおすすめのポイント。余り述べるとがブラブラするとロードバイクの走行中に非常に邪魔になってしまうのです。

↑サイクリング・ジョギング用ではない普通のポーチの場合、こんな感じでベルト調整をすると余りのベルトが残ってしまうことも。

ロードバイクの必需品、チェーンロックとパンク修理キットは入るのか?

ロングライドの必需品、パンク修理キット、予備タイヤチューブ、チェーンロックは収納できるのか試してみました。

結論から言うとパンク修理キット、チェーンロックはスマホを入れた上でもなんとか収納できそうな感じ。しかし、予備タイヤチューブは厚みが足りず収納困難でした。チェーンは十分入りますので、パンクしてもなんとかなりそうな近場のライドなら、このポーチひとつで対応できてしまうかもしれませんね。


パナレーサー パンク修理 タイヤレバー&パッチキット  [amazon]

Winkeyes 自転車ロック ダイヤル式 ワイヤーロック [amazon]

4色から選べて実勢価格は1,000円以下でお買い得

GW SPORTS ランニング ジョギング サイクリング ウォーキング ポーチ ベルト 全4色  [amazon]

実勢価格は1,000円以下(2017年5月時点)でありながら、結構使える機能性を持っていて、色も4色から選べるのでロードバイクのデザインやウェアにあわせて気軽にチョイスできるのも良いですね。

ロードバイクだけでなく、ランニング、ジョギング、ウォーキング、釣り、旅行にも活躍してくれそうです。厚みがあるもの、重たいものは収納しにくいかもしれませんが用途を絞れば結構使えると思います。

まとめ


パラディニア(Paladineer)サイクリングバッグ 超軽量 [amazon]

というわけでショートライドなら今回、ご紹介したポーチでも十分対応できそうな感じですね。

しかし、ロングライドで使うとなると、今回のポーチ単体では収納力不足で、追加でリュックが必要になりそうです。そんな時はこちらの軽量サイクルバックがあれば、これひとつで対応できそうです。予備用チューブはもちろん、小型のエアポンプも収納できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加