【猛暑対策】2016年夏を乗り切れ!プロ野球観戦にもおすすめ冷却タオル「クールコア」

【猛暑対策】2016年夏を乗り切れ!プロ野球観戦にもおすすめ冷却タオル「クールコア」

スポンサーリンク

【猛暑対策】2016年夏を乗り切れ!プロ野球観戦にもおすすめ冷却タオル「クールコア」

2016年の夏は猛暑になるとも言われていますが、それを感じせるような本格的な暑さがいよいよ始まりました。休日、自宅にいるとエアコンを付けてしまいがちですが、クールコアタオルがあれば水分が蒸発する際の気化熱によって冷却効果が期待できるのでオススメです。UVカット機能もついているので屋外でのプロ野球観戦でも首元に巻いておけば日差し対策としても使えそうです。

安くて簡単に暑さ対策ができる「クールコアタオル」はおすすめ


クールコアタオル

屋内オフィス中心で仕事をしている方は、電車通勤→オフィスとエアコンが効いた空間にいる事が多いため、真夏日が続いてもそれほど暑さを感じないという人も多いかもしれませんが、仕事がお休みの土日は夏の猛暑を感じるもの。自宅でエアコンをつけっぱなしという方も多いかもしれません。

そこでオススメしたいのが、土日の自宅を低コストで涼しく過ごすための便利アイテム「クールコアタオル」です。

スポーツだけじゃない、休日に自宅で過ごす人こそオススメしたいのがクールコアタオル

夏におすすめクールコアタオル

銀色のパッケージに入っています。カラーは赤を選んでみました。別に赤が好きというわけではなく、購入時には赤が一番安かったというだけでの選択です。色によって販売価格のバラツキがあるようですので、色をあまり気にしない方は要チェックですね。

夏におすすめクールコアタオル

袋から取り出してみると形はタオルをしていますが、肌触りはヒートテックのような、速乾性のある肌着のような感じ。かさばるタオル感はないのでオシャレマフラー感で首にまいておいても違和感ありません。

水でもお湯でもOK。液体の温度に関係なく浸して堅く絞るだけで、水分が気化する際に周囲の熱を奪ってくれるという仕組み。冷却効果を体験できます。という事は濡らさなくても、汗を拭いて汗が気化する事でも冷却効果アリというわけです。

まとめるとクールタオルコアの使い方はこちらの通り

①クールタオルコアに給水。水でもお湯でもOK

②水分がしたたらない程度にタオルを絞ります

③約3−5秒程度、強めにクールタオルコアを振ります。生地温度が低下してタオルがひんにゃり冷たくなります。

何回使っても冷却効果が低下するという事もなく、生地に何かしら水分が含まれていれば振ることで何度でも冷感体験ができるという事ですので、暑い日にとりあえず首に巻いて、汗の水分でも冷却できるようです。

休日、自宅でダラダラしている時に首に巻いておくだけでオーケーですね。

クールコアはUVカット機能付、プロ野球&サッカー観戦にもおすすめ

クールコアがすごいのは紫外線遮断率98%、紫外線保護指数(UPF)50+なのにUVカット機能付き。気化熱で冷却効果を実感できるだけでなく首に巻くだけで夏の日差しから肌をガードできるためスポーツ観戦などにも使えそうです。

サッカー、プロ野球観戦など、これからの季節、野外のスポーツイベントでも活躍してくれそうです。

素材はポリエステル100%の抗菌仕様なので衛生的ですし、耐久性もあるので、繰り返しの洗濯にも耐えられそうです。

クールコアタオルは8色で展開!色で実勢価格に大きな違いあり

クールコアタオル 

クールコアタオルは全部で8色から選べるので、お気に入りの色を見つけてみてはいかがでしょうか。プロ野球観戦に持って行くならば、応援しているチームのイメージカラーから選んでも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加