「ぴあ上大岡食本」発売!ゴールデンウィーク(GW)に おすすめ横浜グルメ満載

「ぴあ上大岡食本」発売!ゴールデンウィーク(GW)に おすすめ横浜グルメ満載

スポンサーリンク

「ぴあ上大岡食本」発売!ゴールデンウィーク(GW)に おすすめ横浜グルメ満載

ますます発展を遂げる横浜エリア。多くのグルメ本が発売されていますが、その中でも近年注目されている上大岡エリアのグルメ本がはじめて?!発売されて話題になっています。グルメ本を片手に今年のゴールデンウィークはディープな横浜、上大岡のお店を探索してみませんか?

横浜/上大岡グルメ食本2016版がついに発売

ぴあ上大岡食本 (ぴあMOOK)

急速な発展を遂げているの横浜上大岡エリア。

その勢いを受けてか、上大岡エリア初のグルメ本が「ぴあ」より発売されました。

上大岡駅中心に、弘明寺、蒔田、井土ヶ谷、港南中央、上永谷駅周辺までをカバーしているグルメ本ですが、本の名前の通り上大岡近辺のお店中心で構成されています。

上大岡グルメの特徴

上大岡グルメ本

早速購入してみました。

価格は920円(税別)、80ページで構成されています。

上大岡周辺の書店でも特設コーナーが設けられており注目度の高さがみられました。

内容は、時間帯、テーマでセレクトした上大岡の食のガイドになっており和食、洋食、魚介、喫茶店、ケーキ、焼鳥、イタリアン、ラーメン、百貨店グルメなど31のテーマに添って分類して掲載されています。

食べログ等で高い評価を得ているお店の掲載もありますが、あまり知られていないような隠れた名店も紹介されており、意外な発見があるかもしれません。

読者限定クーポン付き

巻末には読者限定のクーポンが43枚もついているので、うまく使えば、本の元がとれてしまう可能性もあります。

ぴあ横浜グルメ食本の2016-2017版も発売中

ぴあ横浜食本2016-2017 (ぴあMOOK)

グルメといえば横浜周辺を網羅した、こちらのグルメ本もあわせてチェックしておきたいところです。

変わらぬ味を守り続ける老舗店から、いま大注目の新しいお店まで200軒を厳選して掲載しています。桜木町、野毛、伊勢伊勢佐木町、関内エリアから、横浜駅周辺、中華街まで、これ1冊あると横浜のグルメ通になれる?!全31テーマで構成された、おすすめの一冊です。

横浜グルメ本まとめ

いつも通っているお店ばかりだけでなく、ゴールデンウィークにはグルメ本を片手に新しい横浜を開拓してみるのも、楽しいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加