毎朝の髭剃り時間はムダ!それヒゲ脱毛で解決できます(初めてのメンズ脱毛)

スポンサーリンク

毎朝の髭剃り時間はムダ!それヒゲ脱毛で解決できます(初めてのメンズ脱毛)

 

こんにちは「はまねこ」です

今日はヒゲ脱毛についてお話しをします

実はわたし「はまねこ」もヒゲ脱毛やってました。

いまは脱毛の結果、ヒゲが薄くなったため卒業しましたが、これらの経験も含めてお話をしたいと思います。

 

今回の記事はこんな人におすすめです

・肌が弱く髭剃りでヒリヒリする人

・毎朝、ヒゲを剃る時間が勿体無いと思っている人

・青ヒゲ(肌に埋没しているヒゲ)のせいで悩んでいる人

・ヒゲって必要ないと思っている人

・肌が綺麗になって若々しくなりたい人

はい、かつての「はまねこ」は全部該当しました。

なので、ヒゲ脱毛をすることにしたわけです。

でもヒゲ脱毛というと、正直お金もかかりそうだし、痛そうだし、本当に効果があるのかわからないし、男性からすると全く未知の領域です。

でも、女性にとって脱毛はメジャーな話で

会社でメンバーのスケジュール調整をしようとしていたら、女性メンバーのスケジュール表に毎週火曜日に「脱毛」とスケジュールが入っていたので(びっくりしましたが・・・)

そのくらいメジャーでみんなやっているらしいです。

一方で男性からすと脱毛している人って、自分から「やっているよ」と宣言する人ってほとんどいなくて、隠れて脱毛サロンに通っている人が多いんです。

だから、あまり男性友達間では、脱毛に関する話もしないから、よくわからない世界なのかもしれません。

最近はあえてヒゲを生やして、おしゃれヒゲを楽しむ人の方が多く、

ヒゲ男子って結構モテたりします。

むしろ最近の男性からする脱毛とは逆行しているのかもしれません。

話がそれてしまいましたが、

今回の目次はこちらです。

気になることを全部書いてみたいと思います。

・ヒゲ脱毛をしようとしたきっかけ

・ヒゲ脱毛って痛いの?かかったお金と時間

・ヒゲ脱毛前後の生活の変化、周囲の反応

・ヒゲ脱毛やってみてよかった?

 

ヒゲ脱毛をしようとしたきっかけ

その日は突然やってきました。

「よし、ヒゲ脱毛でもやってみるか」という思いが、私の中に突然湧いてきたわけです。

何か広告をみたわけでもなく、周囲にヒゲ脱毛をしていた人がいたわけではありません。しかし、そんな思いが突然湧いてきた理由を改めて自己分析してみると

・年齢のせいかヒゲが濃くなってきた(気がする)

・ヒゲが濃くなると肌のトーンが暗くなってしまい肌が汚くみえる(気がする)

・若い人と一緒に仕事をする上で年齢差を感じさせてしまうのは仕事の質に影響を与える(気がする)

このような「気がする」がいくつも連鎖した結果、ヒゲ脱毛について興味を抱くようになりました。

もともとオシャレ髭にこだわいはなかったので、髭脱毛に対してもそれほど抵抗がなかったのかもしれませんが、そう考えていくと髭自体について疑問が深まっていくわけです

「毎朝、ヒゲを剃る時間がムダ」

「たった5分だけど1年365日で1825分、約30時間に相当する」

「30時間って時給1000円で計算すれば30万円、10年で300万も損している」

と考えると

見た目も損しているし、お金も時間も損していると考えるようになったわけです。

ここまでの結論に到達するに、1日もかかりませんでした。

結果、ネットで検索して横浜の脱毛サロンに通うことにしたわけです。

ヒゲ脱毛って痛いの?かかったお金と時間

最初は大手のサロンにカウンセリングに行きました。

顔のヒゲ部位全体で1回1万円くらい、10回で10万円くらいが相場な感じ。

1回1万円が高いか安いかというと、初めての脱毛ですから凄く高い印象を受けますよね。

そこで、いろいろ調べてみた結果、大手ではなく横浜で小規模でやっている脱毛サロンに行くことにしたわけです。

料金は1回5,000円、その都度支払いなので効果を感じたら続ければ良いですし

効果を感じなかったら、そこで止めれることができます。

また、満足いく状態までヒゲ脱毛が完了した時点でも辞めれますのでコスパは高いサロンでした。

だいたい10回くらい、1ヶ月に1回のペースで通ってほぼツルツルになったので、出費は5万円くらいでした。

1回あたりの施術は20分くらいなので、あっという間に終わります。痛みはそこそこありますが、これはヒゲの濃さによって変動するらしく、個人差はどうしても出てしまうようです。

私の場合はそれほど痛さを感じませんでした。

 

ヒゲ脱毛前後の生活の変化は?

ヒゲ脱毛の効果はヒゲの生え変わりが鈍くなってくることで実感できるので、背術3回目くらいから実感できるようになります。

明らかに薄くなってくるので毎朝の髭剃りで5分かかっていたところが

3分、1分、最後はさっと撫でるだけ程度まで軽減されました。

※個人差はあると思います

「たった5分だけど1年365日で1825分、約30時間に相当する」

「30時間って時給1000円で計算すれば30万円、10年で300万も損している」

こんな話をしましたが

この計算に当てはめると

「髭剃り時間が1分に短縮、1年365日で365分、約6時間に相当」

「6時間って時給1,000円で計算すれば6,000円、10年で6万円」

つまり300万円−6万円=294万円

ヒゲ脱毛の出費は5万円だったので

294万円−5万円=289万円も得したことになりますね

脱毛をしたとはいえ、永久脱毛ではなかったので完全に生えなくすることはできなかったのですが、

朝、忙しい場合は、時間に余裕のある前の晩にヒゲを剃ってから寝れば、朝はほとんど剃らなくても良い状況でしたので、時間をかなり有効に活用できるようになりました。

 

ヒゲ脱毛前後の周囲の反応

正直にいうと、気づかれずあまり変化はありませんでした。

ただし、ヒゲ脱毛をしたという話をすると、男性、女性問わず反応は悪くなく、むしろ女性は美容脱毛に慣れているので共通の話題で話ができるようになったのは良かったかもしれません。

ちなみに、日常的にスキンケアの一環として

日焼け止めジェル、オールインワンのBBクリームを塗っていたのですが、脱毛後での肌のノリは非常に高くなった印象です。

ヒゲがあるとジェルやクリームがヒゲにひっかかってしまうので、効果を十分に発揮できていなかったわけです。

ニベアサン プロテクトウォータージェル [amazon]

スキンケアについても、結構こだわっていろいろ使ってみましたが

最終的には伸びが良いニベアサンのジェルに落ち着きました。

夏だけでなく秋冬も紫外線対策は必要で、お出かけ前にはこれを塗っておくだけでしみ、そばかす、しわ対策になります。

モイストラボ BBエッセンスクリーム [amazon]

また、肌の色を均等に整えるBBクリームもいろいろ試した結果、モイストラボBBエッセンスクリームに行き着きました。こちらは1つで6種類の効果があるので、時短向けコスメとして女性に人気なのですが男性でも問題ありません。

最初は肌のトーンが暗かったので色は「オークル」を使っていましたが

ヒゲ脱毛で回数をこなしていくと肌のトーンがあがってくるので最後は「ベージュ」に切り替えました。

 

ヒゲ脱毛やってみてよかった?

結果的にヒゲ脱毛をして正解でした。

現時点ではヒゲ脱毛をやめてから1年経過しましたが、永久脱毛ではないものの、まだ効果を維持できています。

お金が続くならば定期的に通えば、もっと維持、改善できると思うので、起業して事業が安定してきたら、また復活したいと思います。

 

【人気記事】スポーツジムは高くて非効率、自宅トレーニングがおすすめの理由

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加