スポーツカー好きも気になった新型トヨタカローラツーリング・おすすめの色は?

スポンサーリンク

新型カローラツーリングの実車が意外にカッコよかった

横浜みなとみらい「赤レンガ倉庫」で開催されていたパンフェス2019秋

最近はテレビでも紹介されるようになったため、ますます人気が過熱気味ということで混雑を避けるために、最終日となった2019年9月23日の16時あたりに赤レンガ倉庫に来訪してみたのですが、

その会場内に「新型カローラツーリング」がひっそり展示されていました。

パンフェス目当てで来たものの、新型カローラツーリングがかなり良かったので、今回は車について記事を書いてみたいと思います。

実は筆者は無類の車好きなんです。

新型カローラは見た目がスポーツカー

展示されていたのは、セダンタイプではなく、ツーリングタイプ

上記のカタログでいうと上がセダン、下がツーリングタイプになります。

全高1460ということなのでかなり低くスポーティな印象を受けました。

メルセデスAクラスが1420ということなので、カローラの方が高いのですが

それでもかなりスポーティな印象です

スポーツカー好きなので、室内の広さや機能性以前に

見た目って重要なのですがLEDライトの形や全体的に低重心なデザインも

我々が知っているカローラじゃない!

という印象を強く受けました(いい意味で)

むしろ、これカローラというバッジがなければ

デザイン的にはカローラじゃない

そんなカッコ良さを感じました。

新型カローラツーリングはインテリアの質感がアップ

展示されていたインテリアは

+30万円のオプションがついた、ちょっと豪華なシートパッケージだったので、高級感は出てしまうのは仕方ないのですが

とはいえインパネ周りのシンプルさは、ごちゃごちゃしておらず個人的には好きでした。

気になったのは

カローラなのに

・プシュスタートボタン付き

・パドルシフトは付属していないけれど、オートマ部分でギアシフトを自由に変更ができる機能付き

・サイドブレーキが電動ブレーキ化されている

・自動ブレーキ

・衝突検知センサー付き

など、カローラって大衆車だと思っていたけど、最新の機能が装備されていたので

普通に何も問題なく使えそう!

という印象を受けました。

また、コンソールボックスの中にはUSBコネクタが装備されているなど、スマホの充電も問題なくできるようになっていました。

電動ブレーキなどは一部、オプションらしいですがカローラでも選べるようになったのは大きいと思います。

後部席を倒した場合のフラット感は高め

個人的には後部座席を倒した際のフラット感が高く

後部座席と荷台とのデコボコさが軽減されているのが高評価でした。

完全フラットとまでは言い切れないけど

かなりフラットに近いところまで倒れるので

ちょっとした旅でも、休憩の仮眠ができるのは良いですね

トヨタの新車という圧倒的な安心感

一番安い新型カローラは193万円から

カーナビなどはオプションになるのと、

ハイブリッドではないので、リッター14キロ程度ですが、

このスタイリングと、室内空間なら全然アリだと思います。

ハイブリッドは240万円から、こちらもカーナビなしですが、リッター29キロとかなりの燃費アップが期待できます。

実際に購入検討をしていくと

いろいろオプションを付けたくなってしまうので、この値段では収まらないかもしれませんが、私の場合はあえて193万円の最廉価モデルを選んで、乗りつぶすかもしれません

なぜなら最廉価モデルなら、気を使わずガンガンに使えそうな気がしますし、車って使ってナンボだと思うからです。

ちなみにトヨタ車はとにかく壊れない、不具合がない事で有名ですが

トヨタの新車は最長5年間または10万km走行時点のいずれかの早い方まで標準でメーカー保障をしてくれます。

これは外車を新車で購入している人から見ると

信じられないくらいに手厚い保障だと思います。

外車の場合は3年目の車検までサポートしてくれるというのが標準保障であり、それ以上は幾分かの追加費用を支払う必要があるためです。

それだけ、トヨタ車に信頼性には自信があるという事でもありますが、この保証は十分購入検討の大きな要素になると思います

おすすめの色は?

人気色といえばどうしても

飽きずに乗りやすい

売る時にも売りやすい

色が選ばれがちで、カローラツーリングでも

「ホワイトパールクリスタルシャイン」というカラーが一番人気となっています。

続いて「ブラックマイカ」「セレスタイトグレーメタリック」といったように

濃淡色が人気となっているようです。

個人的にはそれでは面白くないので、一般的には人気がないのですが

スカーレットメタリック

ダークブルーマイカメタリック

といった赤系、青系がおすすめです。

こちらからカラーバリエーションのシミュレーションもできますので参考にしてみてください。

トヨタカローラ横浜さんからお土産もいただきました

帰り際にトヨタのトートバックと、

パンフェスでの出展ということで、ポンパドールのフランスパンをお土産に頂いちゃいました。これはかなり嬉しい!

フランスパンはよくみると「カローラ50周年」のタグがついているので、パンフェスならではのオリジナルノベルティをご用意されていたみたいです

まとめ

というわけで、新型カローラツーリングにちょっと興味が湧いてきてしまったのですが

若い人だけでなく、年齢を重ねた人も、カッコよく乗れる車だと思いました。

やっぱり、その車を好きになるか、ならないかはスタイリングが重要だな、

と個人的には思うのです。

ぜひ、実際にお店でチェックしてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加