【もうすぐアラフィフ】40代後悔していることランキング(仕事・健康・恋愛・人間関係)

ライフブログ
スポンサーリンク

【もうすぐアラフィフ】40代後悔していることランキング(仕事・健康・恋愛・人間関係)

長い人生、後悔したことは1度や2度ではないはず

私も日々後悔の連続ですし

年齢を重ねることで後悔は積み上がっていきます。

 

「でも、できれば人生後悔なんてしたくないものですよね」

 

今回は40代の筆者(もうすぐ50代のアラフィフ)が、40代までの人生の中で後悔したことをご紹介します。

今回、人生で後悔したことを書き出してみましたが、実は人間が後悔することには共通点があります。よって、他の誰かが後悔したことを学び、自分の人生に活かすことで

同じような後悔を繰り返すことを事前に回避することができます。

 

仕事、恋愛、健康、人間関係といったジャンル別に、ありがちな後悔のパターンについてご紹介します。

ぜひ今回の記事を人生の参考にしていただき

私のような後悔にまみれた人生を送らないよいうにしてくださいね。

仕事に対する後悔

もっと転職して経験を積むべきだった

同じ会社で働くことってとても重要だし

すぐに会社を辞めてしまうような奴は使えない

 

ということを熱く語る上司がいましたが、今となってはそれは間違いだと確信しています。

同じ会社で長く働くことを必ずしもダメというわけではありませんが、

同じ会社で長く働くことによって、見える世界、自分の世界が決まってしまいます。

その会社が仕事における世界の全てであり

その会社の中でどう評価され昇進するかだけに注力することになります。

 

断言しますが、これは極めてリスキーで、人生詰んでしまう恐れがあります。

能力、経験、人間関係、生き抜く力・・・・

あらゆるスキルがその会社の中で生きる力の範囲でしか鍛えられなくなるのです。

 

かつて、終身雇用が存在した時代、今の40代の親世代ならそれでもよかったのですが

これからは自分の能力で、腕一つで生きていかなければならない時代になりますし、これから3年すると会社という存在が大きく変化する可能性もあるのです

(もうすでにコロナ禍の影響もあって会社の形態や、働き方も大きく変化しましたが、これからさらに変化する可能性があります)

 

変化の激しい現代において、一つの会社で勤め上げるのは能力の成長が停滞するので

あなたの人生のおいてリスクがありますし、年齢を重ねるたびに転職は難しくなってしまいますから、いかに20代、30代で転職をしてキャリアアップできたかが重要になります。

40代でもまだ間に合います。

もし、ずっと同じ会社の世界しか知らないなら、人生はまだ続きますから早めに外の世界を見ることをお勧めします。

 

とはいっても、これまでずっと、一歩が踏み出せずにいた人は

JAC Recruitment」のようなプロの転職エージェントと情報交換をしたり、「doda」のような人気の転職サイトで、まずは情報収集をするところから始めてみることをお勧めします。

英語を学ぶべきだった

「これからの時代は英語は必須ツールです!」

そう何度も聞かされながらも、英語をやらずに40代になってしまった人にとって

英語を学んでこなかったことに対する大きな後悔はあります。

英語ができたら

・違う会社に転職できたかも

・違うキャリアが開けたかも

・もっと仕事が楽しくなったかも

・自分の可能性がさらに広がったかも

 

色々な「かも」が存在していたはずです。

でも、「英語を学ぶべきだった」とただ後悔するだけで、今までやってこなかったし、やってきたかもしれないけど、マスターできるくらいに真剣に学んでこなかったという事実は変えようがありません。

 

40代になった今から英語を学んでも無理と考えている人もいるでしょうし

そんな40代になりたくない!と思っている20代、30代もいるでしょう。

 

でも結局のところ、多くの人が同じように英語をマスターできず、同じような後悔を繰り返していきます。これが人間の後悔の歴史とも言わんばかりに、同じような後悔は何度も繰り返されるのです。

もし、皆さんは40代であっても、まだ遅くはありません。

人生まだまだこれからですから、今から英語を本気でマスターすることも不可能ではないのです。最近はオンラインで安く英会話が学べるサービスも登場しています。

有名どころでは「レアジョブ英会話」

受け放題プランがあるネイティブキャンプがあります。

いずれも無料体験が可能ですので、「英語を学ぶべきだった」と激しく後悔しているなら、その後悔を今、ここで断ち切るべきです。まだ間に合います。

好きなことを仕事にするべきだった

私もそうでしたが、特にやりたいことがあるわけでもなく

学生の頃、適当に応募した会社に新卒で就職して、ダラダラと仕事をしていました。

しかし、やりたい仕事ではなく、ただ採用されたから働いているだけであって、毎日はつまらないものでした。初めて就職した会社での経験から

「どうせ仕事をするからには、好きなことを仕事にしたい」

そう気づいたわけです。

 

「つまらない仕事でも、真剣にやり続ければ楽しくなる」

ということを言う人もいますが、これは都合のいい大人の戯言です。

 

どんなに給料が安くても、自分が心の底からやりたい!と納得してできる仕事をするべきです。

なぜなら、人生における多くの時間は働く時間で消費されているからです。

会社勤めをしている人ならイメージできると思いますが、1日の中、通勤時間を含めて10時間から12時間くらいは仕事に費やしています。

時間の半分は仕事に使っているわけですから、この仕事がつまらない状態は人生をつまらなくしてしまうのです。

 

だからこそ

「好きなことを仕事にしてください」

 

「好きなことを仕事にするなんて、そう簡単にはできない」と言う人もいますが、それは「好きなことを仕事にすることをやめて現状に甘んじている妥協している人」の言葉に過ぎません。

なぜなら繰り返しますが、人生の半分は仕事に時間を使っているからです。

 

今の仕事があなたの人生を無駄に使っていると感じたなら妥協してはいけません。自分が好きだと、人生をかけてもいいと、時間を忘れて取り組めるような仕事に出会うまで諦めてはいけません。

 

実際に私も妥協せず、今まで5回の転職をしてきましたが、その中で役立った転職サービスを下記にピックアップしておきましたので参考にしてください。

JAC Recruitment

ビジネスパーソンとして、さらに上を目指すなら転職エージェントとして圧倒的な質とサービスを提供してくれるJACはおすすめです。JACしかない企業案件もありますし、何よりも転職エージェントの質が素晴らしい。時間と情熱をかけて相談に乗ってくれます。いろいろな転職エージェントとあってきましたが、ここのエージェントはとなたもプロ意識が高いです。

doda

有名な大手転職サービスです。ここは登録必須で考えておくべきです。広く、浅く、安定した情報を収集できます。複数登録の転職サイトとしておすすめ。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

30代以上、年収800万円以上の取り扱い案件が中心の転職サービスです。様々な会社の転職エージェントが登録しており、転職エージェントと広く出会うには必須のサービスです。

転機

時間をかけて自分のキャリアを検討したいという方なら経営層に直接アプローチできる案件を、時間をかけて探してきてくれる転機との相性が良いかもしれません。案件紹介まで時間はかかりますので、まず登録しておくことをおすすめします。

 

健康に対する後悔

体を鍛えるべきだった

毎日を生き抜くために

毎日を楽しく過ごすために

ご飯を美味しい!と感じるために

何が必要だと思いますか?

 

40年生きてきて、言えることは

「体を鍛えるべし!」

「強靭な体は人生を楽しく生きるための資産になります」

 

体を鍛えることで、ハードワークな仕事も辛さが軽減しますしパフォーマンスも上がります。

そして体は心と繋がっているので、メンタルも鍛えられます。

体を鍛えると、メタボなお腹とは無縁な体になりますので見た目のスタイルもよく、若々しくなります。

ごく当たり前のことしか書いていませんが

人生を楽しくするために体を鍛えることは重要なのです。

 

「体を鍛えることで、人生における後悔の大部分は解決する可能性もあります」

 

ですから、もし後悔しているなら、文句を言わず今からでもいいので体を鍛えましょう。

40代でも全然間に合いますよ。

健康に気を使うべきだった

体を鍛えるのと同時に健康にも気を使うべきです。

暴飲暴食、タバコやお酒、睡眠時間など食生活における後悔も40代では多いものです。

健康的な生活は顔や姿勢、行動にも現れます。

 

同じ40代でも健康に気を遣っている人と、そうでない人では見た目に大きな差が出ます。並べてみると、同じ年齢なのに、そう思えないくらいの見た目の老け具合が出てしまうのが40代です。

人間関係に対する後悔

もっと友達を大切にするべきだった

人生において、後悔ない人生を送るにおいて人間関係は重要です。

嫌な人に対しては距離を取ればいいですが

大切な友達に対しては間違った対応をしてしまったことで、友達を失ってしまった経験もあるかもしれません。

40代になってわかることは

「知り合いは作れても、友達は簡単には作れない」

ということです。

特に親友レベルの友達は簡単に作ることはできず、人生における時間が重要になります。

 

でも、間違った判断や対応や

ちょっとした言葉で相手を傷つけてしまったこともあるでしょう。

本当に大切な友達に対しては誠心誠意を持って向き合うことで、後悔を未然に防げます。

もっと多くの人と出会いうべきだった

親友を作る上で重要なのは、どれだけの人に出会えたのか?

出会いの機会が重要です。

 

でも、シャイな性格もあって、人と積極的に出会わないとか

すでに友達はいるので、これ以上増やす必要もないとか

色々な言い訳をつけて、出会うことを避けている人も多いのです。

 

しかし人生を楽しむ上では、どれだけ出会いが作れたのか?これは重要です。

異性との出会いを指しているのではなく、性別や年齢を問わず、様々な人と積極的に出会うべきなのです。

恋愛に対する後悔

好きな人に好きと伝えるべきだった

40代になると恋愛経験も人に語れるくらいのものが積み上がっているはずです。

20代、30代の頃、好きだった人に

好きと伝えられなかったことに対する後悔の一つや2つはあるはずでしょう。

 

40代になってわかったことは

「好きという感情があるなら、相手に負担にならない範囲で伝えるべきだったかな」

という点です。

少なくても20代、30代の頃の恋愛に対する感情はその時限りのものであって、その機会を逃すと2度と伝えることができなくなります。伝えられなければ2度と伝えられないわけですから、永遠に解決できない後悔だけを引きずって生きていくことになります。

好きな人を大切にするべきだった

好きだった人、別れた彼女、奥さん、または親、家族でもいいのですが

そういった人をもっと大切にすべきです。

その瞬間は不適切な対応を勢いてしてしまって、気持ちは晴れるかもしれませんが、その行動は年齢を重ねることで、後悔という形で残り続けます。

40代で後悔しない生き方

人生を80年とするならば40代は折り返し地点です。

人生の折り返し地点である40代では、それまでの人生に対して様々な後悔をして生きています。でもその後悔って、ある程度パターン化されており、事前に解決できるのです。

今回の記事を読んでいただいた20代、30代の方は

現状のままの生き方をしていると間違いなく40代で後悔することになります。なぜなら、それが今までの人類が何度も経験してきた「お決まりの後悔のパターン」だからです。

ならばどうするか?

20代、30代は同じようなパターンにハマらないように注意しながら人生を軌道修正すべきです。

 

そして今、40代の人は、人生まだまだこれからです。

もし、今後悔していることがあるならば、後悔するだけに留めず、軌道修正すべきです。

 

多くの人は仕事に対する後悔が多いのですが、手っ取り早く軌道修正の「きっかけ」を作る上では転職して環境を変える方法がお勧めです。

なぜなら人生の半分は仕事ですし、

人との出会いも職場が大きな割合を占めているからです。

 

実際に私も妥協せず、今まで5回の転職をしてきましたが、その中で役立った転職サービスを下記にピックアップしておきましたので参考にしてください。

JAC Recruitment

ビジネスパーソンとして、さらに上を目指すなら転職エージェントとして圧倒的な質とサービスを提供してくれるJACはおすすめです。JACしかない企業案件もありますし、何よりも転職エージェントの質が素晴らしい。時間と情熱をかけて相談に乗ってくれます。いろいろな転職エージェントとあってきましたが、ここのエージェントはとなたもプロ意識が高いです。

doda

有名な大手転職サービスです。ここは登録必須で考えておくべきです。広く、浅く、安定した情報を収集できます。複数登録の転職サイトとしておすすめ。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

30代以上、年収800万円以上の取り扱い案件が中心の転職サービスです。様々な会社の転職エージェントが登録しており、転職エージェントと広く出会うには必須のサービスです。

転機

時間をかけて自分のキャリアを検討したいという方なら経営層に直接アプローチできる案件を、時間をかけて探してきてくれる転機との相性が良いかもしれません。案件紹介まで時間はかかりますので、まず登録しておくことをおすすめします。