【実話】あまりに酷過ぎる転職エージェントの話(あなたの転職活動は失敗します)

転職エージェント
スポンサーリンク

転職活動を成功させる秘訣は転職エージェント次第

こんにちは

転職を成功させるためには、様々な要素があります。

しかし、これまで私が5回にわたって転職をしてきた中で、「転職を成功させるために必要なこと」として確信していることあります。

それは、「転職エージェントの選び方」です。

最初に結論をお伝えすると、

「転職エージェントの選び方を間違えると人生、詰んでしまいます」

あなたがどんなに優秀でキャリアがあったとしても

転職エージェントの選び方次第であなたの転職活動は全部台無しになってしまうことが実際にあるのです。

今回は私が実際に出会った、あまりにも酷すぎる転職エージェントの実例についてお話しをします。

こんな転職エージェントに出会ってしまったら、即刻、関係を断つべきです。

危険!実際にあった酷すぎる転職エージェント事例

これまでの人生の中で転職エージェント経由で転職したことも、しなかったこともありますが、膨大な数の転職エージェントと会ってきました。

その中でもあまりにも酷すぎる転職エージェントの事例についてお話しをしましょう。

出会って30分転職をすすめてくるエージェント

転職エージェントと出会う方法は

特定の転職エージェント会社に登録する、もしくは様々な会社の転職エージェントが登録している転職サービスに登録する

転職エージェントからあなたに連絡がくる

スケジュールを調整して面談をおこなう

 

といった感じです。

転職エージェントからあなたに連絡が来るのは1通のメール

それをもとに実際に30分程度の面談を行うわけですが、面談が終了した直後に特定企業へのエントリーを勧められる場合があります。

もはや、この時点でお気づきかと思いますが、あなたの転職希望とか、働きたい会社とかどうでもいいのです。

転職エージェントがかかえている企業案件を、転職エージェントはただ売りたいだけ、というケースです。

企業エントリーをしたけど音信不通になるエージェント

転職エージェントを通じて企業にエントリーしたけど、それ以降、一切音信不通になってしまう転職エージェントもいます。

エントリーの結果はどうなったのか?

面接に進めるのか?先方の反応は?

など一切返事がないエージェントが実際には存在します。

そもそも企業にエントリーしているかも不明です。

世の中には「エントリーしておきますね」といいながら、エントリーしないエージェントも存在します。

なぜなら、企業の採用枠は決まっていますので、その中で効率良く採用させるのが転職エージェントというビジネスだからです。

この転職エージェントは結果的にはこちらから連絡して確認したとこと、エントリーした会社は全てお断りだったそうです。

なぜお断りなのか?理由も聞かせてもらえず、そもそもエントリーしたのか?も不明であり、結果的にはこのエージェントに任せてしまった事で、あとあと問題になってしまいました。

(どうやらエントリーしていなかったようなのです)

忘れていた、他に優先的な人材が見つかった

理由は不明ですが、このような不誠実な転職エージェントも世の中には存在します。

とにかくレスポンスが遅すぎるエージェント

転職活動をしていると同じ転職会社所属の異なるエージェントから連絡を受ける場合があります。

この会社はあまりにも酷かったのですが次のような経緯がありました。

 

一人目:転職エージェントAさん

連絡がくる→紹介された会社にエントリーする→音信不通

 

二人目:転職エージェントBさん

Aさんが私にアプローチしている事を知らず連絡が来る→Aさんから連絡がない旨を伝える→ 私の担当がAさんからBさんに変わったとの連絡がくる→全く希望しない企業をおすすめされる(完全異業種で関連性のない企業でしたね・・・)

転職を断るとブチ切れるエージェント

この転職エージェントは最悪でした。

「とりあえず会ってみて」

と言われ先方の役員と会って食事をしました。結果的にお断りをしたのですが、その後の対応が酷すぎました。

「ここで決断できないとずっとこのままだ」

「今の会社で定年までいろ」

 

ちょっと表現は柔らかく書いていますが、転職をしなかった私に対して個人否定をするような発言をしてきたわけです。

もともと知人で転職エージェントをやっている人だったので、身近な関係性というのもあっての発言かもしれませんが、このような人が世の中では存在します。

応募を希望していないのに勝手に応募するエージェント

最後に酷いケースとしては、応募を希望していないのに勝手に企業側にみなさんの履歴書を開示して人材を売り込んでいる転職エージェントも存在するようです。

実際に親しい人事部の人から聞いた話ですが、そういうエージェントも存在するので注意が必要です。

あなたが知らない間に、あなたの履歴書が企業側に売り込まれているかもしれません。

酷すぎる転職エージェントの多くが非大手、または個人経営

ここまで読んで頂いて、あまりにも酷いよね・・・

と思ったかもしれませんが、このような酷い転職エージェントには共通点があります。それは

「どれも、100%個人の転職エージェントだったり、小規模のエージェントだったりするのです」

つまり言い換えるならば大手のちゃんとした転職エージェントは絶対にこんな事はしません。

もちろん個人の転職エージェントでも誠実でちゃんとしている人はいますが、私がこれまでの人生を通じて「酷すぎるよー」と感じてきた転職エージェントは100%個人規模のエージェントだったわけです。

転職エージェント選びを間違えると人生詰みます

このように転職エージェントを利用する場合は、本当に転職エージェント選びが重要です。なぜなら、企業とのやりとりは転職エージェントを通じて行うからです。

あなたはそこの場所に出ていくことができませんので、企業と転職エージェントとのやりとりは完全にブラックボックスになってしまいます。

だからこそ転職エージェント選びを間違えると人生を詰んでしまう場合があります。なぜ詰んでしまうのか3つの理由をお話しましょう。

①応募したい会社に応募できなくなる

エントリーした企業に落ちた場合、立て続けにエントリーすることは難しいでしょう。

しかし、企業に落ちるか受かるかについては、あなた自身の能力や経験、スキルも影響しますが、転職エージェントの能力も大きく影響するのです。

 

・その企業において、その転職エージェントの評判が著しく低く、その転職エージェント経由の採用案件は採りたくないと会社が考えている場合

・転職エージェントに能力が極めて低く、あなたが過小評価される場合

 

そもそも酷い転職エージェントの場合は、企業にエントリーしていないのにエントリーしたように連絡してくる人もいますから、エントリーしていない企業なのにエントリーできなくなってしまうこともあるのです。

②希望しない転職をしてしまう

希望しない会社を紹介して、希望しない転職をしてしまう場合もあります。実際にお断りできなかった、あなた自身にも問題があるわけですが、

転職エージェントは転職させて報酬をもらうビジネスですから、本人が希望しないとか、そんなことはどうでもよかったりするものです。

(実際にそう考える酷い転職エージェントが存在します)

③業界内にあなたの悪い噂が広がってしまう

酷い転職エージェントにお任せすると、あなたが転職を希望している業界内に、あなたの悪い噂が広まってしまう可能性はあります。

この人、いろんな転職エージェントから紹介されるけど、どうなっているの?

といった感じです。

実際に企業にエントリーしていなくても、前に話しをした通り、その転職エージェントに履歴書を渡したら、勝手に企業側に開示されてしまっているケースもあるからです。

大手転職エージェントの利用こそが失敗しない転職活動の第一歩

ここまでお話をして

転職エージェントって怖いな・・・

と思ったかもしれません。

でも転職エージェントは利用する価値は十分にあります。

あなたの代理人として、あなたの価値を企業に売り込んでくれるからです。

年収やポジションの調整だってしてくれます。

 

ただ重要なのは世の中には、酷い転職エージェントも存在するということです。だから出会った転職エージェントを、出会った瞬間で信用して、すべてを任せてしまうのは極めてリスクがあります。

 

もし転職エージェントを利用した経験があまり少ないなら、転職エージェントが複数登録している転職サイトには登録せず、転職エージェント会社に直接登録することをお勧めします。

そうすることで、私が実際に出会ったような酷い転職エージェントに出会う確率を抑えることができるからです。

そして登録する転職エージェントは必ず大手のエージェント会社にしましょう。大手会社ならコンプライアンスもしっかりしている場合が多く、今回紹介したくらいに酷い転職エージェントは、まず存在しないからです。

(少なくても私の転職活動人生の中では大手は全く問題ありませんでした)

 

最後に実際に私はいままで使ってきたエージェントを載せておきましたので、どれかひとつでもいいので登録してみてください。

有意義な転職活動をしましょう!

JAC Recruitment】 ★おすすめ

ビジネスパーソンとして、さらに上を目指すなら転職エージェントとして圧倒的な質とサービスを提供してくれるJACはおすすめです。JACしかない企業案件もありますし、何よりも転職エージェントの質が素晴らしい。時間と情熱をかけて相談に乗ってくれます。いろいろな転職エージェントとあってきましたが、ここのエージェントはとなたもプロ意識が高いです。

転機

時間をかけて自分のキャリアを検討したいという方なら経営層に直接アプローチできる案件を、時間をかけて探してきてくれる転機との相性が良いかもしれません。案件紹介まで時間はかかりますので、まず登録しておくことをおすすめします。

マイナビエージェント

転職といえば「マイナビ」と言われるくらいに大手の転職エージェントです。ここに登録しておけば、大体の転職情報は入手できますので必須登録サイトになります。

気になる案件が見つかったら、それについて他社のエージェントに相談してみるといった使い方もできます。