【私も痩せました】40代50代がお金をかけずに痩せる!おすすめダイエット方法

40代・50代のダイエット
スポンサーリンク

40代50代で痩せたい!と思っている人、多いと思います。

でも、40代50代といえば、色々とお金もかかる年代です。とてもじゃないけど、ダイエットのためにお金をかけられない

と考えている人も多いでしょう。

筆者も40代ですが、お金をかけずに体型維持ができています。

とはいえ日々、トレーニングはしていますが、実際にやってみてわかったのは

お金をかけたから必ずしも痩せられるというわけではない

ということ。

そして

トレーニングをしているけど、痩せる要因の大部分はトレーニングよりも、食事の要素が大きいということです。

トレーニングは痩せるため、というよりは運動能力を高めて、強靭な体を作るためには必要なのですが、ただ痩せたいだけなら、お金をかけずにできる方法があります。

(というか、トレーニングしたら筋肉量が増えますのでむしろ体重は増えます)

 

▼12ジャンル、700以上のクラス!音声フィットネスアプリ▼

Beatfit:楽しく運動が続く!音声フィットネスアプリ

Beatfit:楽しく運動が続く!音声フィットネスアプリ
開発元:BeatFit Inc.
無料
posted withアプリーチ

40代50代のダイエットにおけるハードルと課題

実際にやってみて効果があった「痩せる方法」をお話しする前に、40代50代のダイエットにおけるハードルと課題について整理しておきましょう。

お金もないけど、時間もない

40代といえば家庭を持ち、子供がいて、学費や住宅ローンにお金がかかりまくる時期です。

よって基本的にお金がありません。

さらに、お金だけでなく、40代50代といえば責任ある仕事を任されていて、基本的に忙しい時期です。

だから時間もない人が多いと思います。

スポーツジムに行っても続かない

若い頃からスポーツをやっていて、体を鍛えていた人なら自分でトレーニングできる方法を知っていたりします。

しかし、これからスポーツジムに行って初めてトレーニングをしようと考えている人は、どうやってトレーニングすればいいかわかりません。

スポーツジムでもパーソナルトレーナーを雇ったりすることもできますが、とにかくお金がかかります。

また、スポーツジムの場合、基本的に走ったり、マシンで鍛えたり・・・孤独なトレーニングになりがちです。

ジムで友達を作れればいいのですが、40代50代の多くの人は孤独なトレーニングになりがちなので、そもそもモチベーションが維持しにくい傾向にあります。

過度なトレーニングが怪我のリスクあり

40代50代となると、何かしら体のどこが弱っています。ちょっとしたトレーニングでも怪我をしてしまう事が多いのです。

怪我をしてしまうとダイエットどころではないですし

怪我をした場所にもよりますが仕事にも大きな影響を与えます。

40代50代がお金をかけずに痩せる!おすすめダイエット方法

ならばどうすればいいのか?

お金をかけず、かつ、辛いトレーニングをせず、怪我のリスクも少ない方法で、実際に効果が見込める方法をご紹介しましょう。

実際に私もトレーニングをしていますが、今回お話しする内容もセットで実行しており、成果を出しています。

食事ダイエット

夜は食べない(効果絶大:★★★★★)

夜は食事を取らない。

どうしてもお腹が空いたらプロテインくらいを飲む

これはダイエットにおいて絶大です。

寝る前の食事ほど太る行為はありません。普段、夜はあまり食べていないという人でも、何かしら食べているはずです。

お菓子、アイス、唐揚げ、ビール、コンビニ弁当・・・

それらを全部やめましょう。

そうすればみるみるうちに痩せますよ。

最初の数日は空腹との戦いで辛いかもしれませんが、乗り越えれば、胃が小さくなるので、そこまで辛くなくなります。

どうしても空腹が我慢できない場合は水や炭酸水を飲んで寝てしまうことをお勧めします。

チキンとプロテインに置き換え(効果絶大:★★★★★)

基本的に私は夜は食べません(プロテインは飲みます)

さらにそれに加えて朝昼のご飯をチキン(できれば鶏モモではなく鶏胸肉推奨)とプロテインなどのタンパク質に置き換えます。

おすすめは鶏胸肉のソテーのブロッコリー和えです。

(ライスは食べません)

鶏胸肉なら200gから300gくらいがっつり食べて構いません。

在宅勤務なら自宅で調理してもいいし、会社勤務なら調理したものを持参してもいいでしょう。

300g位食べるとすごくお腹いっぱいになります。でも低カロリー、高タンパク質なので太らないんですよ。これ。

味がマンネリ化してしまうので、味付けを変えたり、わさび、ねり辛子などのチューブ調味料を持参するのもアリです。

どうしてもチキンとプロテインが辛い人は今話題のベースブレッドがおすすめです。

鶏肉、プロテインばかりじゃ飽きてしまうという人でもBASE FOODは味も良いのに、タンパク質がたくさん含まれているので、続けられると話題です。

※BASE FOOD公式サイト

 

炭水化物を食べない(効果大:★★★★)

炭水化物を取らないのは、正直なところおすすめはしません。なぜなら、パワーが出ないし、適切に筋肉が作られないので結果的にリバウンドしやすく、仕事のパフォーマンスにも影響するからです。

ただし今回のテーマでは「運動はせずに痩せる」

ということなので、炭水化物を取らないことで劇的に痩せます。その代わり、鶏肉やプロテインなどでタンパク質はしっかりとるようにしましょう。

もし皆さんが適度な運動やトレーニングをしているなら、むしろ、炭水化物はとるべきです。

生活習慣ダイエット

お酒はやめる(ノンアルビールに置き換え)(効果大:★★★★)

お酒はカロリーが多く含まれているだけでなく、お酒を飲むと食欲も増すので、過剰にカロリー摂取しまいがちです。

さらにアルコールは筋肉を分解する性質があるので、痩せるために必要な筋肉を減らしてしまうリスクがあります。

よって、お酒をやめることでダイエット効果はかなり見込めます。

どうしてもお酒を飲みたくなったら、ノンアルコールビールに置き換えましょう。

日本酒、ビールはやめる(焼酎、ウィスキーに置き換え)(効果あり:★★★)

「お酒はどうしても飲みたい!」

「お酒はやめられない!」

「せめて週末くらいは飲ませてくれ!」

そんな人も多いと思います。(私もお酒は好きです)

 

そんな場合は、焼酎やウィスキーなど蒸留酒を飲むようにしましょう。

日本酒やビール、ワインなど醸造酒に比べてカロリーが少なく、かつアルコール度数も高めなので、酔いやすく少量でも満足できる傾向にあります。

毎日2リットル以上の水をとる(効果あり:★★★)

水をとることで体の代謝がアップして、汗をかきます。デトックス効果もありますので、とにかく水を飲む習慣をつけましょう。

摂取カロリーをメモする(効果絶大:★★★★★)

毎日の食事のカロリーをスマホのメモ帳でもいいのでメモしていきましょう。

どれだけカロリー摂取しているのか?自覚することで自制が効くようになります。

▼カロリー計算できる無料アプリ▼

あすけん ダイエットのカロリー計算・体重管理・食事記録

あすけん ダイエットのカロリー計算・体重管理・食事記録
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

エクササイズをする

過度なトレーニングは今回のテーマから外れますが、簡単にできるエクササイズを盛り込むことでダイエット効果を高める事ができます。

散歩する(効果あり:★★★)

とにかく1時間でもいいので散歩して歩きましょう。

最近はリモートワークが増えていますが、従来の通勤と比べて圧倒的に体を動かしていないので、圧倒的な運動不足といえます。

自宅の一駅前で降りて歩いて帰宅する(効果大:★★★★)

通勤している人は自宅近くの駅から1つ前の駅で降りて歩いて帰宅してみましょう。

これもちょっとしたエクササイズ効果が見込めます。

ホットヨガ・痩身メニューを受けてみる

その他の方法としてはダイエット効果が期待できるホットヨガもおすすめです。

ホットヨガといえば女性のイメージがありますが日本最大級のホットヨガスタジオLAVA(ラヴァ)なら

男性でも通えるホトヨガスタジオが全国に140箇所以上あります。

ホットヨガスタジオLAVA公式サイト

 

運動するのは辛い・・運動せずに痩せたい!という人は男性向けエスティックサロンが提供している痩身プログラムも検討してみる価値はあります。

エルセールMENでは個人にカスタマイズしたダイエットコースを受けられます。

例えばAさんは「脂肪の燃焼を優先するコース」

Bさんは「燃焼のための筋肉をつける段階を優先するコース」といった感じ。今なら無料体験ができます。

エルセーヌMENボディコースを無料体験

まとめ

今回、「40代50代がお金をかけずに痩せる!おすすめダイエット方法」というテーマでお話しましたが

確実に痩せる方法は「夜食べない」「朝昼はチキンとプロテインに置き換え」の組み合わせですね。

これは数日続けるだけで、かなり痩せます。

あとは、それ以外の方法もあるので、それらを段階的に毎日の生活の中で組み込んでいくことで、ダイエットは加速します。

できればトレーニングをすることもお勧めですが、一人でスポーツジムで筋トレしても続かないので(私も続きませんでした)

お金をかけられるようになったら、ライザップのようなパーソナルトレーニングを組み合わせられれば40代50代でもかなり痩せられます。

結局のところ、最後はどこまで真剣に本気モードでダイエットができるか?につきます。

お金をかけない方法でも本気モードになれるなら、今回紹介した方法でも痩せられると思いますが、40代50代の根底にある課題は

「なかなか本気になれないメンタル面の低下」

だとも思うのです。

私も年齢を重ねることで、若い頃は夢中で頑張れたのに、なかなか本気モードに入れなくなる自分を実感しています。

そういった人はお金はかかりますがライザップのように

「高額なお金を使うから本気モードにならざるを得ない環境に自分を追い込む」

という方法はアリだと思います。

ライザップ公式サイト

40代50代におすすめダイエット、ヘルスケアアプリ

Beatfit|音声フィットネスアプリ

Beatfit:楽しく運動が続く!音声フィットネスアプリ

Beatfit:楽しく運動が続く!音声フィットネスアプリ
開発元:BeatFit Inc.
無料
posted withアプリーチ

BeatFitはプロが製作した12ジャンル、700以上のクラスを受講できる音声フィットネスアプリです。

Beatfitを無料ダウンロード

ジムの中で、外で、ベットの上で、通勤電車の中で

仕事や家事の休憩時間、家までの帰り道、お風呂の中で・・・

さまざまなシチュエーションで使える音声エクササイズを収録しています。

映像付きのトレーニングはどうしても使い勝手が悪いし

好きな音楽を聴きながらのトレーニングは、気持ちは高まるけど実際のトレーニングに対する効果は微妙だったりしませんか?

BeatFitは音声によるフィットネスアプリなので、使うこととで日々のトレーニングの質をアップさせる事ができます。

基本的に有料、月額制なのですが30日間の無料体験ができるので

ぜひお試し体験をしておきましょう。

Beatfitを無料ダウンロード

あるくと|歩数計アプリ

歩数計アプリ -aruku&(あるくと)-

歩数計アプリ -aruku&(あるくと)-
開発元:ONE COMPATH CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

健康になってTポイントももらえちゃう!

さらに商品のプレゼントキャンペーンに応募することもできる!

歩数計とキャンペーンアプリが合体したのが「あるくと」です。

あるくとを無料ダウンロード

使い方はとってもカンタン!

1000歩毎にもらえるお宝カードで賞品に応募したり、マップ上の住民に話しかけて、制限時間内に指定された歩数を達成してもらえるお宝カードを集めてアプリ内から応募するだけ。

毎日の生活やウォーキングがもっと楽しくなるアプリです。

あるくとを無料ダウンロード

 

あすけん|カロリー計算アプリ

あすけん ダイエットのカロリー計算・体重管理・食事記録

あすけん ダイエットのカロリー計算・体重管理・食事記録
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

「あすけん」は600万人以上が使っているカロリー計算、体重管理ができる無料のダイエットアプリです。

あすけんを無料ダウンロード


さらにカロリー計算だけでなく、炭水化物などの14種類の栄養素をもとに栄養士がダイエットに役立つアドバイスも受ける事ができます。

特に便利な機能は食事の写真を画像解析して、メニューを推測して、瞬時にカロリー計算をしてくれる機能です。

これが結構便利なので、これだけの機能のために「あすけん」を選んでいる人も多いです。

また、ウォーキングやランニング、筋トレなどの運動も記録ができます。

あすけんを無料ダウンロード