アマゾンフォト超進化!これだけでプライム会員の価値あり【写真無制限/動画10G/スマホバックアップ】

アマゾンプライム

今回はこんな疑問についてお話しします

・iPhoneなどスマホに保存している写真や動画をバックアップしたい

・iCloud、googleフォト、Amazonフォトとかあるけどどれがいいの?

アマゾンといえばECショッピングのイメージがありますが

ゲーム業界、Web業界ではgoogleに匹敵するクラウドサーバーの会社です。

その名もAWS(アマゾンウェブサービス)、エンジニア、デザイナー、プログラマー、マーケターの間では超メジャーです。

そんなクラウドサーバーを得意とするアマゾンが仕掛けるのがアマゾンフォト。アマゾンプライム会員特典のひとつとして利用できます。

13年間アマゾンのサービスを利用してきました中で、アマゾンフォトの存在は完全にスルーしていたのですが、今回実際に使ってみたら、ヤバいくらいに快適だったので、それについてレポートいたします!

もちろんiCloud、Googleフォトとの比較もしていますので参考にしてください。

初回30日無料でアマゾンプライム会員をお試しする

アマゾンプライム特典についてはこちらの記事も参考にしてください。

【アマゾン歴13年が解説】Amazonプライムはこんな人におすすめ(年会費の元がとれる人)

今回の目次はこちら

・Amazonフォト使用レビュー【便利すぎる】

・GoogleフォトとAmazonフォトの比較【Amazonフォトの圧勝】

・Amazonフォトの便利な使い方を考えてみた

Amazonフォト使用レビュー【便利すぎる】

ところでAmazonフォトって知っていますか?

まだ知名度が低いサービスかもしれません。

アマゾンプライム会員特典のひとつとして、Amazonフォトが付いてくるので、プライム会員の人は一度くらい聞いたことがあるかもです。

なぜ今回Amazonフォトを使おうと思ったのか、それは

・iPhoneの機種変のたびに溜まった写真、動画がiPhoneのストレージを圧迫してきた

・ストレージサービスを検討していたけど、新規で費用を払いたくなかったので、Amazonプライム会員特典のAmazonフォトが使えないかと思った

というわけです。

そんなAmazonフォトを実際に使ってみたのでご紹介いたしましょう。

アマゾンフォトを使う手順

Amazonプライム会員になる(年会費4900円)

 ※初めての人は初回30日を無料お試しできます

②ストアからアプリをダウンロードする

 アマゾンフォトのアプリダウンロードは下記からできます。

 AppStore

   google Play

③ダウンロードしたAmazon Photoのアプリを起動して、AmazonのID、PASSでログインします。

④iPhoneの「写真」へのアクセスを許可します。

⑤設定を確認して同期バックアップを開始します

ちなみに、こちらの最後の項目をオフにしておけば、モバイルデータを使わず、WiFi接続の時のみバックアップするようになるので、知らないうちにモバイルデータを使ってしまう事はありません。

⑥バックアップが開始します。あとは終わるまで待つだけです

⑦設定を選ぶとAmazonフォト内のストレージを見ることができます。

写真は無制限、ビデオやファイルは最大10Gまでとなっています。iPhoneアプリから写真の同期をしているので、アプリ経由では写真と動画のみになりますが、AmazonフォトはPCからもアクセスできるので、ファイルも保存できるようになっています。

⑧アップロードが完了するとPCからも見る事ができるようになります

写真の内容を見ながら、食べ物、人物など自動解析してくれるので、膨大な写真の中から、目当ての写真を見つけやすくなっているので便利です。

ここまで、30分もかからずに終わってしまいますので、すでにアマゾンプライム会員の人ならすぐにバックアップが完了します。

詳しくはAmazonフォトのページをチェック

Amazonプライム会員にまだの人はこちらをチェック

GoogleフォトとAmazonフォトの比較【Amazonフォトの圧勝】

わかりやすいように比較表を作ってみました。仕様は頻繁に変わりますが、こちら2019年12月18日時点になります

  Amazonフォト Googleフォト icloud
価格

Amazonプライム会員特典(年会費4900円/月会費500円)

無料版:0円

有料版:100G:250円/1TB:1300円/2TG:2600円/10TB:13000円/20TB:26000円/30TB:39000円

無料版:0円

有料版:50G:130円/200GB:400円/2TB:1300円

ファイル容量

写真:無制限

動画ファイル:5G→10Gまで

無料版:15Gまで

有料版:100Gから30TBまで

無料版:5Gまで

有料版:200GBから2TBまで

対応画像ファイル RAWを含むほとんどのファイル形式対応
対応動画ファイル ほとんどの動画ファイル対応
データ圧縮 なし あり(無料版) あり

一見、アマゾンプライム年会費が高く見えてしまいますが、プライム会員は他に使えるサービスが充実していて、その中のひとつがアマゾンフォトという感じなので、長い間、プライム会員になっていると、アマゾンフォトはほぼ無料で特典としてついてきているような感覚ですね。

一方でGoogleフォト、icloudは無料で使えるストレージ容量も大きいのですが、本格的に使おうと思うと別途お金が必要になります。

一方で、アマゾンフォトはプライム会員なら写真のファイルサイズは無制限、RAWファイルもデータ圧縮されずにバックアップできる点が大きいですね。

単体でみると3つのサービスともに拮抗している印象もなくはありませんが、Amazonフォトがプライム会員特典として見てしまうと、圧倒的にお得感が出てきますね。

プライム会員特典については下記でも詳しく説明していますので参考にしてみてください。

【アマゾン歴13年が解説】Amazonプライムはこんな人におすすめ(年会費の元がとれる人)

Amazonフォトの便利な使い方を考えてみた

最後にAmazonフォトの便利な使い方について考えてみました。

例えばこんな人は

・iPhoneでyoutube動画を撮影している人

・iPhoneで写真撮影してブログに写真を使いたい人

iPhoneで撮影して自宅に帰ってきて、WiFi同期したらすぐにPCのAmazonドライブから取り出すことができます。いちいち、iPhoneからPCにデータ移動する必要がなくなります。

・デジタル一眼レフカメラで撮影したRAWデータを保存したい人

RAWデータとは、JPEGデータよりも情報量の多い写真形式でありカメラのイメージセンサーがとらえた生(RAW)の状態をそのまま記録したものになるのでファイルサイズもかなり大きくなります。写真をする人は外付けHDDに保存することが多いと思いますが、結構なスピードで外付けHDDの容量が足りなくなってしまいます。

そんな時に写真データなら無制限で保存できるAmazonフォトはRAWデータの保存先として活躍してくれるというわけです。しかもデータの圧縮しないで保存できるので、RAWデータの劣化も心配する必要がないという点も多いいですね。

最後に

というわけで、実際にアマゾンフォトを使ってみて、その便利さに驚いてしまったのですが、すでにプライム会員の方は、この機会に使ってみてはいかがでしょうか?

まだプライム会員ではない人は、プライム会員にはアマゾンフォトを超える多くの特典があるので、この機会に検討してみてください。初回30日は無料でお試しできますので、とりあえず試してみてから決めるのが良いと思います。

詳しくはAmazonフォトのページをチェック

Amazonプライム会員にまだの人はこちらをチェック

タイトルとURLをコピーしました