【アマゾン歴13年が解説】Amazonプライムはこんな人におすすめ(年会費の元がとれる人)

アマゾンプライム

アマゾン歴13年の筆者が紹介するアマゾンプライム会員の10大メリット

こんにちは”はまねこ”です

実はアマゾン会員歴13年(2006年に入会)の大アマゾンファンです。

毎日の生活は、もうアマゾン無しでは語れません。

生活必要品からゲーム、オーディオ機器など、アマゾンにどっぷり依存しています。

毎年開催される

「ブラックマンデー」「サイバーマンデー」といったセールも楽しみですし、数々のアマゾンプライム特典も活用しています。

そんなアマゾン歴13年の”はまねこ”が、

「こんな人にアマゾンはおすすめ、プライム会員のメリットを活用できます」

というお話をします。

今回の目次はこちらです

・【アマゾン歴13年】アマゾンプライム会員になると楽しくなる生活の変化

・【男性視点でみた】アマゾンプライム会員で特に使える9大メリット

・アマゾンプライムはこんな人におすすめ(元が取れる人)

最初にアマゾンで購入したものは、PSP(プレイステーションポータブル)で楽しめる映画ソフトでした。それだけ買いまくって12,567円!でも殆ど見ず手放してしまいましたね。

初回30日無料でアマゾンプライム会員をお試しする

【アマゾン歴13年】アマゾンプライム会員になると楽しくなる生活の変化

2006年にアマゾン会員になって、13年目

毎日の生活はアマゾンを中心にまわっています。

ざっくり直近1年で何を買ったかというとこんな感じ。

・生活用品(洗眼液、シャンプー、スキンケア)

・家電オーディオ製品(髭剃り、イヤホン、ヘッドホン、ドライブレコーダー、アクションカメラ)

・スマホ関係(ケース、フィルム、モバイルバッテリー)

・ゲーム関係(ゲームソフト、周辺機器)

・その他(キンドル本、アパレル系、トレーニング用品)

クレジットカードの請求書はスマホ代と、アマゾンのどっちか

という状態です。

よって結構な金額を毎年アマゾンでは使っています。

もちろんアマゾンプライム会員にも入っています。

初回30日無料でアマゾンプライム会員をお試しする

アマゾン会員になると楽しいこと

プライムデー、サイバーマンデー、ブラックマンデーなどセールに参加できる

オンライン、オフラインに限らずお買い物大好きです。

ですから、特に欲しいものがなくてもプライムデー、サイバーマンデー、ブラックマンデーのTVCMでみるとわくわくしてきます。

プライム会員ではない人にとってはどうでもいいことなのですが

プライム会員になっていることで、セールが楽しめるのは大きいです。

商品を探す楽しさがある

特に欲しいものがなくても、カタログを見ているような感じでアマゾンは楽しめます。

一度購入した商品に対しても、別の商品をおすすめしてくれるので、ついつい買ってしまうのですが・・・

そんな商品を探す楽しさが体験できるのもアマゾンの魅力です。

荷物が届くのが嬉しい

買った商品が何であれ、それが翌日には届いている

アマゾンの箱が家に届いて、開封する瞬間は何度体験してもワクワクしますね。アマゾンは平凡すぎる日常を少しだけワクワクさせてくれます。

【男性視点でみた】アマゾンプライム会員で特に使える9大メリット

アマゾンプライム会員特典はいろいろあるけど、まず使いきれませんw

というか性別年代によってはまったく使う機会がないものも多いんですね(例えばアマゾンパントリーとか全然使っていないです)

そこで、男性視点でみた、アマゾンプライム特典のメリットについて限定してまとめてみました。

時間指定、お急ぎ便無料

アマゾンプライム会員ですと、当たり前の機能すぎて意識しなくなってしまいましたが、「時間指定」「お急ぎ便」が無料で使えます。

宅配ボックスなどがない場合は配達時間指定サービスは大変有難いサービスで、再配達申請は面倒ですしなくてはならない機能ですね。

お急ぎ便は最短で出荷して、明日には配達してくれるサービスなのですが、通常配送を選ぶ理由がないので、毎回こちらを選んでいます。

今日注文して、明日には届く

というのは本当にありがたいです。

夜注文して、翌朝には届いたケースもあるので、必要な時に必要な数だけ注文できるのは本当にアマゾンプライム会員の大きなメリットです。

2000円以下の注文でも送料無料サービス

アマゾンプライム会員なら2000円以下のお買い物でも送料が無料となります。

購入金額が2000円を超えるように無理に買い物をしなくても

2000円以下でも注文確定できるのは大きなメリットですね。

買いたい物だけを買う

不要なものは買わない

アマゾンプライム会員なら、そんな当たり前のことが、当たり前にできます。

アマゾンプライムビデオ

話題の映画やドラマ、アニメが見放題

アマゾンプライムビデオが目的でプライム会員になる人も多いと思います。

同様の動画見放題サービスは他にもありますが、アマゾンプライム会員は年会費4,900円、月額にすると408円になるので圧倒的に安いですし、408円は映画見放題だけのサービスではなく、その他特典を含む金額ですからコストパフォーマンスは圧倒的ですね

(月額500円で加入できる月極コースもあります)

一般的なDVDレンタルがだいたい300円くらいするので毎月アマゾンプライムビデオを1本みれば元が取れてしまいます。

アマゾンミュージック

アマゾンプライムビデオに並ぶ、プライム会員の2大特典のもうひとつが、アマゾンミュージックです。

プライム特典として200万曲が聴き放題になります。

音楽が聴き放題になるサービスはSpotifyなどがありますが、月額980円支払わないとダウンロードによるオフライン再生ができません。

Spotifyはダウンロードしないストリーミング配信なら無料でも5000万曲視聴できますが、使い勝手を考えるとダウンロード視聴したいところです。

曲数だけみるとSpotifyが圧倒的に多いのですが、使い勝手からするとアマゾンミュージックに軍配があがります。

初回30日無料でアマゾンプライム会員をお試しする

アマゾンミュージックアンリミテッド

音楽好きならSpotifyの有料980円コースに加入すればいいのですが

Spotifyに対抗する形で、アマゾンミュージックアンリミテッドというサービスがあります。

こちらはなんとSpotifyを超える6500万曲を収録

アマゾンプライム会員なら780円で楽しめるので金額的にもアマゾンの方がお得です(プライム会員でないと980円になります)

初月無料体験できたり、数ヶ月間が安く体験できるコースもあるので気になったらとりあえず試してみるのが良いですね。

個人的にはアンリミテッドをかなり使っています。

プライムリーディング

amazon kindleまたは、スマホ向けのキンドルアプリで対象のキンドル本が無料で読めるサービスです。

・1度につき10冊までレンタルするサービス

・読み終わった本は戻すことで最大10冊まで借り続けられる

・プライムリーディングはプライム会員特典のひとつなので追加料金不要

・もっと読みたい人は月額980円でkindle unlimitedというサービスもあり

 ※ただし全部の本が読めるというわけではなく対象本に限られます

kindle unlimitedに加入しなくても、とりあえずプライム特典であるプライムリーディングは使えるので、ここで試してみるのが良いです。

アマゾンクレジットカードポイント

アマゾンのクレジットカードでアマゾンを利用すると、たくさんポイントがつくので、アマゾン中心の生活を送っている人は必須のカードですね

カードは2種類あります

クラシックカード

アマゾンでのお買い物でポイント2%、年会費は初年度無料、2年目もアマゾンで1回利用すれば無料なので、実質無料といっていいでしょう。

ゴールドカード

アマゾンでのお買い物でポイント2.5%、年会費は11000円と結構しますが、利用次第で最大6600円の割引が効きますし、この11000円の中には4900円のプライム会員の年会費も含まれているので、

6600円+4900円=11500円

となり、年会費の元が取れてしまう計算になります。よってこちらもアマゾンを使い続けている以上は、ほぼ実質無料といっていいでしょう。

それでいながらポイントが2.5%ポイントたまりますので、10万円のお買い物をした場合、2500円分のポイントが還元され、アマゾンのお買い物に使えるというわけです。

タイムセールに30分早く参加できる

プライム会員には、プライムデー、サイバーマンデー、ブラックマンデーなど年に3回開催されるセールに、一般会員よりも30分早く参加できるというメリットがあります。

売り切れる前に欲しい商品を手に入れられる可能性がアップするというわけですね。

3つのセールの時だけ、プライム会員の月額500円の会員に加入するというのも賢い選択かもしれません。

プライムフォト

以外にも見落としがちだけど、すごく便利なのがプライムフォトです。こちらもプライム会員特典のひとつです。

これまでのアマゾンフォトは5Gまで無料

5Gを超えると有料プランあり

というサービスでしたが、

プライム会員特典として写真なら無制限に無料、動画は10Gまで

という内容に変更されました。

しかも画像は劣化せず撮影したままをアップロードできるためデジタル一眼レフカメラでRAW撮影などをしている人にとってはかなり使えるサービスかと思います。

普通にアマゾンフォトのようなストレージサービスを使いたい場合は追加料金が必要なのですが、ここがかからなくなった点は非常に大きいですね。

 

この他にもアマゾンフレッシュ、アマゾンダッシュボタン、アマゾンファミリーなど様々な特典がありますが、私の場合はお世話になっていません。気になる方はこちらをご覧ください。

アマゾンプライムはこんな人におすすめ(元が取れる人)

アマゾンプライム会員の年会費は4900円、その場合月割で408円

月極め単体会員の場合は500円でも加入できます。

この金額の元が取れる人ってどんな人なの?金額周りで考えていきましょう。

ずばり、下記のどれかに該当する時点で、それひとつだけで年会費の元は取れてしまう計算になります。

お買い物をする人

非プライム会員の場合、2000円以下の配送料は350円

 →毎月2回注文したい場合はプライム会員に入るだけで配送料で元が取れてしまいますね

アマゾンプライムビデオを見る人

 →他の映画見放題サービスは500円〜1000円程度します。厳密にアマゾンプライムビデオが勝っているかというとHuluには勝てない部分もありますが、Huluは月額で1026円ですからアマゾンプライムビデオの安さは破格ですね。ちなみにレンタルDVDを300円としたら2回プライムビデオを見れば月額料金の元はとれてしまいます。

プライムフォトを使う人

写真容量無制限、動画は10Gまで、普通この水準のクラウドサービスを利用するとなると月額500円はするので、プラムフォトを使った時点でプライム会員の年会費の元が取れてしまいます。

なので、どれかひとつに当てはまる時点で年会費の元はとれるので、アマゾンプライム会員に加入する価値あります。

当然、それ以外のサービスも利用するでしょうから、その他サービスを利用するたびに、お得度がアップしていくという事になります。

すごくお得だと思いませんか?

まだ入っていない人は初月無料でこれらサービスを全部お試しできますので、ぜひお試し会員になって各サービスの素晴らしさを実感してください!

初回30日無料でアマゾンプライム会員をお試しする

タイトルとURLをコピーしました