40代50代のダイエットが続かない原因は?ダイエットを成功するために必要なことは意志の強さ

40代・50代のダイエット
スポンサーリンク

こんにちは

筆者は40代ですが、いよいよ50代が見えてきました。

20代30代の頃はなかなか太らない(太れない)体質だったのですが

現在はちょっと油断すると、あっという間に体重が増えて太ってしまう体質になってしまいました。

しかも、一度太ってしまうと、なかなか痩せないのです!!

加齢による体質の変化で太りやすくなってしまったのは間違い無いのですが

人間、年齢を重ねると

「太ったけど、まぁいいか」

とか

「そこまで頑張ってダイエットしなくてもいいか」

といったように意志が弱く続かなくなってしまうのも原因だと思います。

 

 

実際のところダイエット以外においても、仕事に対する集中力とか、ハングリー精神とか

恋愛をすることが面倒になってくるとか、年齢を重ねるたびに意思というか、物事に対するもchベーションは薄れてくるわけです。

実は40代50代のダイエットが続かない理由は体の変化だけでなく、気持ちが弱く、意志が弱くなっていることも原因なのです。

意志の弱さからくるダイエットが続かない理由について幾つか例をあげてみましょう。

40代50代のダイエットが続かない5つの原因

①会社の上司や同僚の飲み会が断れない

最近はコロナ禍の影響もあって会社の飲み会は禁止になっているところも多いわけですが、飲み会が断れない意志の弱さがダイエットに影響を与えます。

飲み会に参加したというのに

「お酒は一切飲まないでウーロン茶を飲んでいる」

「食べ物に一切手をつけない」

という状態は失礼ですし、そもそも飲み会にくるべきでは無いですよね。

でも断れないから参加して

お酒も食事もしてしまう。

その結果、さらに太ってしまうというわけです。

会社の飲み会は、あなたが希望しないなら基本的に断っても問題ありません。でも、断ることができない、あなたの意志の弱さが、原因なのです。

(とはいっても40代50代って会社内においても、管理職ポジションだったりするので、率先して飲み会を断ることもできないという立場上の問題もありますよね・・・・)

 

類似のケースとして顧客に対する接待への同席のようなものもあります。

これも基本的に断っても構わないのです。接待しなければ取れないような仕事は、そもそも本質から外れていますから。

でも、断れないし、むしろ上司が接待による飲み会を希望しているから断れないケースもあるわけです。

特に40代50代になると簡単に断れる立場ではなく、なし崩し的に飲み会に参加しなければならなかったりします。

しかし本当に接待の飲み会って必要なのでしょうか?まずは断ることを恐れない強い意志を持つ必要があります。

 

②美味しいもの(太りやすいもの)を我慢できない

脂質を多く含んだ食べ物は基本的に美味しいのです。

でも脂質を多く含んだ食べ物は確実に太ります。

そんな美味しい食べ物を目の前にしてしまうと「今日くらい食べてもいいか」と思って食べてしまいがちです。

「今日くらい食べてもいいか」

という甘えは、今日だけで終わらず、明日も明後日も繰り返します。

これも意志の弱さが原因であり、自分自身をコントロールできていないわけです。

痩せるためには自分自身をセルフコントロールする必要があります。

しかし40代50代になると、美味しいものを食べるということをどうしても我慢できないわけです。自分に対する甘さや、美味しいものを食べてきた過去の経験が判断を邪魔するわけです。

 

③トレーニングや運動が続かない

太ってきたお腹をみて、スポーツジムに入会したり、ランニングをしたり

色々と手を打ってみるものの、どうしても続かないものです。

痩せるためには継続的な運動が必要であり、今日だけトレーニングをすれば痩せられるというものではありません。

しかし40代50代になると自分に対する甘えが勝ってしまいトレーニングが続きません。

④トレーニングで自分を追い込めない

なんとかトレーニングが続いたとしましょう。

1ヶ月、2ヶ月と続いたとします。

しかし、40代50代の場合は、それでもなかなか痩せない、結果として現れにくいものです。なぜかというと、

ただトレーニングっぽいことをしているだけで

自分を追い込むことができない

ただの自己満足のスポーツジム通いをしているだけに過ぎないからです。

 

痩せるためには筋肉をつけて、脂肪を燃焼しなければなりません。

ただランニングマシンで走って汗をかいているだけでは痩せないのです。

自分の限界を超えるところまで自分を追い込めないと痩せないのですが、40代50代になると自分を追い込むことができない、追い込むことができない意志の弱さが影響します。

スポーツジムで頻繁に見かける40代50代にあの人ですが、全然痩せないし、効果が見られないということも実際にあります。

トレーニングで自分を追い込めないなら、それはただの自己満足の「トレーニングごっこ」に過ぎないのです。

⑤すぐに諦めて挫折してしまう

20代30代に比べて、40代50代のダイエットは、

体の変化によって結果を出にくいですし、何よりも意志が弱っているので、なかなかうまくいきません。だから、すぐに挫折してしまいます。

でも、痩せたい!という思いは消えないので

再びダイエットにチャレンジするのですが、すぐに挫折してしまいます。

挫折とチャレンジの繰り返しの結果、何も成果がないだけで時間だけが過ぎていきます。

 

40代50代のダイエットを成功させる方法

40代50代のダイエットにおける最大の問題は「強い意志をどれだけ持続できるか」にあります。

しかし、多くの人は強い意志を継続させることができません。

でも、40代50代は痩せたいという思いと、お金はあるんですよね。

 

よって、どうしても痩せたい!なら誰か第三者に管理監督してもらいながら強制的に痩せなければならない状況を作る必要があります。

自分で自分自身を追い込むことができないから、他の人に追い込んでもらう必要があるというわけです。

私もパーソナルトレーニングに通っていましたが、トレーナーさんに追い込んでもらうと、やらなきゃ!!という気持ちになりますし、次回、トレーナーさんに会ったときに体重が増えていると気まずい気持ちになるわけです。

自発的に自分を変えるのって結構大変で、誰かに変えてもらう方が楽なんですよね

そういった意味は、第三者的な立ち位置から管理をしてくれるライザップはやっぱりダイエットに対して本気になれるので一度はチェックしておく価値あります。

ライザップ公式サイト

お金はかかりますが、20代30代と違って、40代50代ならお金はあります。

高いお金を支払ったから中途半端に辞められない、結果を出さずにはいられない

という覚悟も裏側にはあるわけですが、どうしても痩せたいならライザップも検討する価値はあると思います。