ビジネス利用なら7年落ち中古レッツノートでも問題なし【起業におすすめモデルご紹介】

起業・会社設立・個人事業主

ねこ

こんにちは

はまねこです。

このたび、会社員を辞めてフリーランスとして独立起業することになりました。

そこで今まで使っていた会社支給のノートPCに変わる、PCを探していたのですがいろいろ悩んだ結果

35,000円で7年落ちの中古レッツノートを購入しました。

 

結果的にはかなり良い買い物になりましたので、安く使える仕事PCを探している人の参考になれば幸いです。

 

中古のレッツノートにした理由

自宅はMac 職場はWindows 独立起業するにあたって エクセル、パワーポイントが必要だから WindowsPCも必要かな と思ったら ほぼGoogleのスプレッドシート、スライドしか使っていないことに気付く みんなオンライン作業だし、無料だし エクセル、パワポ使っている人は 明らかに減りましたね

 

こちらの投稿をしたように

Google関連のツールがメインになっているので

 

「Windowsじゃなくて、Macでもいいかな?」

 

という考えも頭をよぎりましたが

まだMacではビジネス利用では都合が悪い場合があります。

 

最大の理由は、会議やプレゼンの際に、

Macだとすぐに大型ディスプレイに表示できない場面があるからです。

HDMI 端子も変換ケーブルが必要ですし

来訪先の会社によっては、未だに台形のPCケーブルしか接続端子がない場合があります。

 

Macと変換ケーブルを持ち歩く方法もありますが、変換ケーブルとの相性が悪いとすぐに映らないことが結構あるので、せっかくの会議が中断してしまうのです。

 

よって、仕事用PCは変わらずWindowsにすることにしました。

 

そして、いままでもレッツノートを使っていたので、レッツノートで決まりです。

 

ただし、新品のレッツノートって20万円近くするので

とてもじゃないけど独立起業で、そんなお金はかけられません。

そこで選んだのは7年落ち、販売価格はコミコミ35000円のレッツノートだったわけですが

 

人生初めて中古PC購入ですし、何よりも7年落ちですから

購入にあたってはかなり不安でした。

しかし、そんな不安は全く不要でした。

 

いや、むしろ今、会社から支給されているレッツノートよりも体感的には高速ななものが買えたのです。

 

7年落ち35000円中古レッツノートメリット

購入したのはCF-NX2ADHCSというモデルです。

発売は2013年ですから今から7年落ちとなります。

「インテル® Core i5-3340M vProプロセッサー 2.70GHz搭載」らしいのですが

最近のPCでもCore-i5が使われているので名前だけではあまり古さを感じません。でも7年前のPCですから油断はできません。

この CF-NX2ADHCS というモデルは

普通に中古で買うと2万台で買えます。

【Let’s note(レッツノート) NX2 CF-NX2ADHCS】

 

ただし標準でハードディスク250GB、メモリ4G

Windows7ということなので、これでは使えず

ハードディスクは500GB  SSDに換装、メモリも8GB、Windows10にしました。さらにマイクロソフトオフィス2016も搭載で35000円というわけです。

ノートパソコン 中古パソコンMicrosoft Office2016付 Win10Pro 第3世代Core i5 メモリ8GB/SSD512GB  無線LAN HDMI付 SDボード付 Panasonic CF-NX2 アウトレット|pc-m

詳細を見る(ヤフーショッピング)

 

実はこのCF-NX2ADHCS というモデルは

7年前に会社から支給されていたモデルでした。

 

当時はそれほど使いやすいイメージはなく、むしろ遅くてイライラしたものです。そして、いま会社から支給されているのは4年落ちモデルです。

それなのに今回、購入したCF-NX2ADHCSは

圧倒的に起動終了が速く全く問題なく使えています。

5秒かからず起動します。(たった5秒です!)

 

むしろ、今、会社支給されているレッツノートより早く感じますし

冷却ファンが静かなのには驚きました。

 

中古レッツノート選び3つにおける注意点

結果的に今回のレッツノート選びは大成功だったわけですが

成功要因としては次の3つが大きかったと思います。

 

メモリを4GB→8GBに変更

ハードディスクを新型SSD500GBに変更

Windows7→Windows10に変更

 

たったこれだけで7年前のノートPCでも快適に使えます。

 

1点だけバッテリーも比較的消耗が少ないものに

オプションで交換してもらいましたが

バッテリーの持ちについては、ちょっと微妙かもしれません。

省エネモードにしても4時間もたない状態です。

 

夢中でスタバで仕事をしていたら

あっという間に4時間なんて過ぎてしまいますので、

電源がない場所だと厳しいかもしれません。

 

人によってはデメリットかも(でも些細な不満点です) 

今回の中古レッツノート購入は個人的には満足いく買い物ができたわけですが、人によっては気になる部分もありそうなので、デメリットについても触れておきましょう。

 

ちなみに先にお伝えしておくと

これからあげるデメリットは、個人的にはデメリットとは感じていないので

どう感じるのかは個人差があると思います。

・キズ、汚れ

本体天板には細かいキズが結構ありました。これは、人によって当たりハズレがあると思うますが、デメリットになるかもしれません。

写真の通り、結構な使用感あります。

・トラックパッドのへたり

ワイヤレスマウス派なので、あまり気にならないのですが、7年落ちということもあり、トラックパッドのクリック部分はヘタリ感があります。ちょっと耐久性が心配です。

 

・電源アダプター

付属していた電源アダプターは、見た目はレッツノート用のパナソニック純正なのですが、今回購入したCF-NX2ADHCSの標準装備品でないらしく、ノートPC起動時に「電源アダプターが違いますよ」とアラートが表示されます。でもENTERを押せば問題なく使えます。

(ただし、このアラートは初回だけ表示されただけで、その後は表示されていません。)

 

気になる点はこの3つくらいでした。

 

中古レッツノートはこんな人にはおすすめできません

最後に35,000円、7年落ちのレッツノートはこんな人にはおすすめできない

というものをお伝えしておきましょう。

 

・ゲームやエンタメ目的

 7年落ちPCなのでブラウザゲームなら遊べますが本格MMORPGとなると厳しいです。

 

・キズ、汚れが気になる人

 潔癖症の人はちょっと無理かもしれません。キレイにクリーニングされているものの、どうしても消せないキズや汚れはあります。

 

・動画編集とかには向かない

 動画編集をしたいなら、同じ7年落ちの中古Macが使えたりします。

 私も7年落ちに近い中古のMAC BOOK AIRを使っていますが

 内臓カメラによる動画撮影、付属のiMovieによる動画編集ともに全然問題なくできています。

 でも最新型のMACって、10万あれば買えてしまうので、安いからといってちゅうこMACを選ぶ理由は薄いかもしれません。

3万台で買える中古レッツノートおすすめモデル

最後に3万円台で購入できる中古のレッツノートについて

オススメモデルをご紹介します。

1位:CF-NX2ADHCS(今回購入したモデル)

ノートパソコン 中古パソコンMicrosoft Office2016付 Win10Pro 第3世代Core i5 メモリ8GB/SSD512GB  無線LAN HDMI付 SDボード付 Panasonic CF-NX2 アウトレット|pc-m

詳細を見る(ヤフーショッピング)

実勢価格3万円くらいで購入できる、今回購入したモデルです。かなり満足でした。

2位:CF-B11(最後まで悩んだモデル)

ノートパソコン 中古パソコン Microsoft Office2019 Win10Pro 第三世代Core i5 2.5GHz メモリ16GB/SSD512GB DVD 無線LAN HDMI端子付 Panasonic CF-B11 訳あり|pc-m

詳細を見る(ヤフーショッピング)

購入したモデルと比べると1万円ほど値段が高いモデル。でもこちらDVD内蔵で、かつメモリ16GBモデルです。

予算が許すようでしたら、こちらもありですが、ビジネス向けにはちょっとオーバースペックかもです。

 

まとめ

今回購入した NX2ADHCS は結果的にはビジネスユースには充分でした。

むしろ、このスペックなら、起業して従業員が増えても中古レッツノートを買った方が安く済みますし、壊れても、買いなおせばいいという気軽さがあります。

どうしても最新PCが欲しくなってしまうところはありますが資金に余裕ができたらでも新品でも遅くないので、まずは無理をせず、必要十分なところから初めてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました