【PS3/PS4】おすすめオープンワールドゲーム ランキング大全集(2016年最新版)

【PS3/PS4】おすすめオープンワールドゲーム ランキング大全集(2016年最新版)

Contents

スポンサーリンク

【PS3/PS4】おすすめオープンワールドゲーム ランキング大全集(2016年最新版)

どこまでも広がる広大なフィールド、自由度の高いゲームシステム、まるでゲームの世界で生活しているようなバーチャル体験ができるのが、いま人気のオープンワールドゲーム。オンラインゲームと違い自分のペースで冒険、探索できるのも魅力のひとつです。PS3、PS4で発売中のゲームファンなら必ずプレイしておきたいオススメのタイトルをまとめました。

【一覧】ロードオブザリングのようなファンタジー系オープンワールドゲーム

[PS4]ウィッチャー3 ワイルドハント


ウィッチャー3 ワイルドハント

現在、PS4用として発売されているファンタジー系オープンワールドゲームの中では、間違いなくNo1の面白さと思うのが「ウィッチャー3ワイルドハント」です。

海外開発のアクションロールプレイングゲームですが、それそのはず、なんと発売前に160以上のゲームメディアを中心とした賞(アワード)を獲得したほどに、全世界のゲーマーから待ち望まれてきたオープンワールドゲームでした。

プレイヤーがとった行動によって世界が変わってしまうような洗濯の広さや、終わりが見えない圧倒的なマップの広さ。敵によって攻略方法が異なるなどアクションゲームとしてもマンネリ化させないギミックがふんだんに盛り込まれています。

実際にプレイをしてみると、ファンタジー系オープンワールドゲームとして、他のゲームとは格の違いを感じる作品であり、かなりオススメです。

また、日本語版移植にあたって、シリーズ初となる総勢50名に及ぶ声優によるローカライズを行ったため、街を歩けば至る所で人々の話し声が聞こえてくるという、ファンタジーな世界にどっぷり浸かれる没入感は半端ないと思います。

ぜひ、ヘッドホンをつけて、じっくり一人プレイを楽しんで欲しいですね。

【PS3】The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)

The Elder Scrolls V: Skyrim PlayStation3 the Best 

PS4版最新作の発売が待ち遠しい、PS3で最強のオープンワールドゲームといえば「エルダー図スクロール5 スカイリム」です。

召喚、戦士、魔術師、盗賊など様々な職業を選んだ自分ならではのプレイスタイルが楽しめますし、プレイキャラクターの顔、体型なども好きなようにカスタマイズできるので、まさしく自分の分身と共に、オープンワールドゲームの中で生きていく感覚が味わえるタイトルです。

スカイリムの世界はまさしく、ロードオブザリングのような世界そのものであり、ファイナルファンタジー的なRPGが好きな人にもおすすめです。

PS3でファンタジー系オープンワールドゲームをプレイしたいならばイチオシのおすすめタイトルです。

【PS3】The Elder Scrolls IV: Oblivion(オブリビオン)

The Elder Scrolls IV: Oblivion Game of the Year PS3 the Best

スカイリムの前作にあたるのが「エルダースクロール4オブリビオン」です。実はスカイリムよりも、さらにロードオブザリングの世界観に近いダークな雰囲気を持ったタイトルであり、メインのストーリー展開については、スカイリム以上に楽しいという評価の声もありますね。

個人的にはオブリビオンとスカイリムは、シリーズタイトルではありますが、どちらかに優劣をつけるというレベルのものではなく、両方、どちらからプレイしても面白いですよ。

【PS4】シャドウ・オブ・モルドール

シャドウ・オブ・モルドール

ロードオブザリングの世界をゲームにしたのが「シャドウオブザモルドール」です。

ロードオブザリングに登場する「中つ国」「冥王サウロン」といったおなじみの世界観にて再現されたオープンワールドタイプのダークファンタジーアクションRPGです。

この世界観が好きな人ならハマるかもしれません。一方で全編英語で日本語テキストは表示されるもののボイスによるローカライズはされていないので洋ゲー感満載。フルボイスローカライズされているウィッチャー3などと比べるとプレイする人を選びそうです。

他のゲームと違いのは敵を打ち負かして、恐怖を植え付けることで配下としてコントロールしたり、1対多人数での乱戦バトルから、目立たず敵を倒すステルスバトルなど、従来のオープンワールドゲームと比べると、アクションゲームとしての部分の作り込みが楽しめるのが特徴です。

【PS4】ドラゴンエイジ:インクイジション

ドラゴンエイジ:インクイジション

マスエフェクトやバルダーズゲート等の開発で有名なカナダのゲーム会社。Bioware(バイオウェア)社によるオープンワールドファンタジーゲームが「ドラゴンエイジ:インクイジション」です。

キャラクターメイキングや、グラフィック処理など王道ダークファンタジーRPGとしては一級品の仕上がりと言っていいと思います。

特にグラフィック表現については「バトルフィールド 4」でも使用されているFrostbite 3エンジンを採用しており、独特のダーク感があります。

登場人物が多く、ゲームプレイ途中に無数の会話選択をせまられるのですが、それによってキャラクターたちとプレイヤー間での好感度が変化し、ストーリー展開が変化しいくという「バグチェック」は相当大変だっただろうなぁと思わせる無数の分岐が待っています。。

その結果、エンディングはなんと36種類以上!全てのプレイするには200時間以上かかるそうで、中途半端な気持ちではプレイしきれないボリューム感になっています。

一方で、気になるのはバトルシステムのアクション部分における駆け引きが単調なので、力で押してバトルを勝利していくイメージが強く、プレイヤーのゲーム上達度に応じて、レベルが低くても強い敵を倒せる達成感がやや薄いのが気になりました。

シビアなアクションゲームファンにはちょっと物足りないかもしれません。

【PS4/PS3】討鬼伝2

【PS4】討鬼伝2  【PS3】討鬼伝2 

モンスターハンター不在のPSVITAに颯爽と登場したのが和風ハンティングアクションゲーム「討鬼伝」。完全新作ながらアクションゲームの完成度の高さが評価されヒットとなりました。

そして今回、続編として登場する「討鬼伝2」は、ハンティングアクションゲームの延長として開発されていると思いきや、なんとオープンワールドゲームタイプのハンティングアクションゲームになって登場する事になりました。

一般的なオープンワールドとは違い、アクションゲームとしてのベースの面白さが完成されている「討鬼伝2」は、オープンワールゲームとして単調になりがちなバトルパートを一掃してくれる可能性大です。

新たなオープンワールドゲームのスタンダードになる予感もある「討鬼伝2」に期待です!

現代を舞台にしたリゾート旅気分も味わえるオープンワールドゲーム

【PS4/PS3】グランド・セフト・オートV 

 

【PS4】グランド・セフト・オートV 

【PS3】グランド・セフト・オートV 

オープンワールドゲームの楽しさを初めて知ったのは「グランドセフトオート」シリーズという方も多いのではないでしょう。
全世界で絶賛、圧倒的な支持を受けた究極のオープンワールドがシリーズ最新作「グランド・セフト・オートV」です。

PS3で発売され、その後PS4でも登場しましたが、PS4版のグラフィックは「リアル」そののも。まさにゲームの中にもうひとつの世界があって、その中で生きているようなバーチャル体験ができます。

さらにPS4版はシリーズ初となる「1人称視点」モードを搭載しており、FPS視点になれた方も、楽しめるようになっています。

【PS4】ジャストコーズ3

ジャストコーズ3

空から地上、海底まで、なんでもアリ系オープンワールドゲームといえば「ジャストコーズ 3」です。様々な武器、乗り物を使ってオープンワールドの世界で勝手放題できてしまいます。

そして特に「ジャストコーズ3」で注目したいのは東京都の約半分に相当する1000k㎡におよぶ面積を持つ広大な島を舞台という点にあります。

これだけのフィールドをひとつの世界として冒険できるのは、従来のオープンワールドゲームでもなかった規模感。

これだけの広大なフィールドがあるからこそ、飛行機や、車両など、様々な乗り物を駆使する楽しさが味わえます。

核戦争後の世界、北斗の拳のようなサイバーパンク系オープンワールドゲーム

【PS4】Fallout 4

Fallout 4

ファンタジー系オープンワールドゲームが「ウィッチャー3」または「スカイリム」、現代型オープンワールドがGTA5とするならば、世紀末系サイバーパンクオープンワールドゲームでダントツのおすすめがフォールアウトです。そのシリーズ最新作となるフォールアウト4をPS4ですぐにプレイする事ができます。

広大すぎる世界、無数のキャラクターとクエストの数々。

しかし、フォールアウト4ではクエストをこなしてストーリーを進める、というこれまでの当たり前の概念があまり意味をなしません。

どういう事かというと、クエストやメインストーリーを進めなくても、自宅改装をしたり、街を作ったり、アイテム収集したり、あまりにも自由にできる事が多いので、ストーリーを追わずに、やりたい事をとことん突き詰める自分ならではのプレイスタイルでまったりプレイする人が多いようです。

しかし、実はこれこそオープンワールドゲーム本来の真骨頂だったりします。

【PS3】Fallout 3: Game of the Year PS3 the Best

Fallout 3: Game of the Year PS3 the Best

フォールアウトシリーズの3作品目にあたるのがこちら。

PS3本体を持っている人でフォールアウトシリーズをプレイするなら、こちらが超おすすめです。PS4版でフォールアウト4をプレイしている人で、こちらを未プレイの人も、いまプレイしても楽しめると思います。

フォールアウト4と比べると、ゲーム開始時に混沌とした世界にひとり放り出された感が半端なく、過激な銃撃戦や、ストーリーの核心に迫っていくプロセスが、かなり秀逸です。

一方でフォールアウト4で追加された自宅や街を作り上げるような「ひとり作業」で没頭するような要素は少なめですので、純粋に冒険とストーリーを楽しみたいという方は、むしろフォールアウト3の方が好きと評価する人も多いようです。

【PS3】Fallout: New Vegas (フォールアウト:ニューベガス) 

Fallout: New Vegas (フォールアウト:ニューベガス) 

フォールアウト3とフォールアウト4の間に発売されたのが、アメリカ南西部のニューベガスを舞台にした新しいストーリーで描かれるフォールアウトニューベガスです。

Fallout、Fallout2に登場した懐かしいエネミーも登場したり、新しいシステムや、スキルなどフォールアウト4との間をつなぐタイトルだったりします。

一方でfallout3の出来があまりにも良かったため、バトルシステムのバランスや、ストーリー、クエストの作り込みが雑に感じられる点もありますので、未プレイの方はフォールアウト3、4をプレイ尽くした後に、ニューベガスに戻ってくる、という順番が良いかもしれません。

もはやなんでもアリ!?異色系オープンワールドゲーム

【PS4】ファークライ4

ファークライ4

舞台はヒマラヤ山岳地帯。自然に囲まれた環境下での過酷なサバイバル体験ができるFPSタイプのオープンワールドゲームです。

世紀末やファンタジー、現代を舞台にしたオープンワールドとは違い、自然を舞台にしたサバイバル体験というのはファークライならではの特徴ですね。

さまざまなミッションにチャレンジしたり、野生動物のハンティングや、乗り物を使って移動したり、オープンワールドならではの楽しさを味わえます。

オンラインマルチプレイ協力プレイも実装しているので、広大なオープンワールドマップを使って最大10人の対戦プレイも楽しめます。

【PS4】ファークライ プライマル

ファークライ プライマル

他のオープンワールドゲームとはどこか違う、変化球で攻めてくる「ファークライ」シリーズ最新作の舞台は、なんと紀元前1万年の石器時代!

いままでなかったゲームの舞台設定で、猛獣や自然を相手にサバイバルが楽しめます。それはまさしく、リアルモンスターハンターとオープンワールドゲームが融合したような感覚。猛獣を手なずけて仲間にする事もできます

見た目は地味ですが、好きな人はハマる変わり種オープンワールドゲームです。

古きアメリカを舞台にした歴史系オープンワールドゲーム

【PS4】マフィア III 

マフィア III 【早期購入封入特典】(ファミリーキックバックパックが入手できるDLC同梱)

1968年のニューオリンズをモデルにしたニューボルドーという街がマフィア3の舞台。古きアメリカの街並みを再現したオープンワールドゲームです。

細部まで作りこまれた街並みは散歩やドライブするだけでも楽しめる精巧さ。特に夜の街並みの灯とか、キャラクターの表情の描写など、最新のオープンワールドゲームという事もあり、従来のタイトルと比べるとワンランク上のクオリティを実現しています。

テーマが60年代アメリカという事で、日本のゲームユーザーにはあまり馴染みのない部分ではありますが、この世界観に入り込めるとかなり楽しめそうですね。

発売はまだこれからという事ですが、期待高まるタイトルのひとつです。

【PS3】 レッド・デッド・リデンプション

 レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション 

西部劇の世界に入り込んで雰囲気を楽しめるのがレッドデッドイデンプションです。ジャンルとしてはオープンワールドゲームに属すると思いますが、少し前に発売されたゲームのため、広大なフィールドは広がっているものの、プレイの自由度は若干少なめという印象です。

とにかく西部時代を忠実に再現したゲームなので、他のオープンワールドゲームのような現実離れした派手な銃撃戦は期待できませんが、荒野を馬で移動して、ちょっとした銃撃戦を楽しんで、いかにもリアルな西部劇の世界に入り込んだ雰囲気を楽しみながらストーリーを追っていくプレイスタイルが好きという人にはオススメです。

超能力&ハッキング系好きにおすすめオープンワールドゲーム

【PS4】ウォッチドッグス

ウォッチドッグス

コンピュータによって管理されている2013年のシカゴが舞台のハッキング系オープンワールドゲームです。コンピュータにハッキングして通信妨害や、盗聴、監視カメラの操作などを駆使しながらミッションをこなしていく楽しさが味わえるのが「ウォッチドックス」の特徴です。

また、アクションパートは力押しで敵を倒す事もできますが、ほとんどの戦闘シーンは敵を倒す事なく攻略する事ができるようになっており、頭脳プレイでもクリア可能です。

よって頭脳プレイでミッションをクリアしていく事に快感を得られるようなタイプの人には超オススメのオープンワールドゲームです。

【PS4】inFAMOUS Second Son(インファマス)

inFAMOUS Second Son

超能力を操って、街中を縦横無尽に走りまくって敵を倒す快感が味わえるのが「inFAMOUS(インファマス)シリーズ。その最新作がPlayStation 4で発売中です。

ゲームの舞台はアメリカの都市シアトル。街の壁を登ったり、ビルからビルにジャンプしたり、人間離れした映画Xメンや、ファンタスティックフォーの主人公になったようなアクションバトルが楽しめるのも魅力です。

新ジャンル!レースゲーム×オープンワールド

【PS4】ザ クルー

ザ クルー

オープンワールドゲームといえばアクションゲームをベースにしたものがほとんどですが、その中でも異質なタイトルが、

オープンワールドゲーム×マルチプレイオンライン×レースゲーム

といった3つのジャンルを組み合わせた新ジャンルが「ザクルー」です。

ザ クルーは広大なアメリカがオープンワールドで再現されており、ニューヨーク、マイアミ、ロサンゼルスなど、ツーリングを楽しむ感覚でゲームをプレイできるのも魅力のひとつ。

ながらプレイで街並みや景色を眺めているだけでも楽しめます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加