14年ぶりに電気シェイバーを買い換えたら進化がヤバすぎた(3,000円格安髭剃り)

スポンサーリンク

USBケーブルで充電できる電気シェイバーは海外旅行でも大活躍まちがいなし


我々の知らないところで日々
テクノロジーは進化しています。

こんにちは「はまねこ」です。

先週、14年間愛用していた電気シェイバーがついにダメになってしまいました。

写真ではわかりにくいのですが、赤枠の部分の金属がトゲトゲになってしまい、肌に当たると痛いのです。

このまま使っていたら肌が切れてしまいそうな状態になりました。

そこで、Amazonでいろいろ探して回った結果、こちらを買うことにしました

MOOSOO 電気シェーバー[amazon]

モーソーという聞いたことがないブランドの髭剃りです。しかも3,000円です!

髭剃りといえばブラウン、パナソニックなどが有名で、そこそこ値段もするので、かなり迷ったのですが買うことにしたわけです。

(購入に至った理由はのちほど書いています)

結果、テクノロジーの進化に衝撃を受けました。

ヤバいです、14年の年月は半端ないです!


「たかが髭剃りなのに」

「3000円の無名中華製シェイバーなのに」

14年前のシェイバーとは比べものにならないくらい

MOOSOO 電気シェーバーという髭剃りは進化していたわけです。

「髭剃りシェイバーなんて進化とは無縁の商品だよな」

と舐めていてごめんなさい。本当にごめんなさい。


というわけで今回の記事はこんな人におすすめです

・髭剃りなんてどれも同じだと思っている
・10年前に買った髭剃りをずっと使っている
・壊れていないし、使えているので、これからもずっと使う予定


はい、間違いなくあなたは人生を無駄にしています。いますぐ、MOOSOO 電気シェーバーに買い替えをおすすめします。

MOOSOOでなくても、他にもいろんなシェイバーがあるので、その辺りも記事の後半でご紹介しますね。


今回の目次はこちら

・モーソーの髭剃りシェイバーが凄すぎた
・知らないことは最大のリスク
・おすすめ格安シェイバーランキング


モーソーの髭剃りシェイバーが凄すぎた(評価・クチコミ)

Amazonで髭剃りを検索すると、それはもう膨大な商品がヒットします。

その中で、今回のモーソーというシェイバーに目が止まった経緯をまつお話しましょう。

目が止まった理由は次の通りです

・機能が充実していた
   充電速度が速い、バッテリー残量がわかる
   USBケーブルで充電できる、防水仕様

22

・デザインがよかった
・レビューがよかった


レビューといえば、サクラのレビューも多いので一概に信用してはいけないのですが、MOOSOO 電気シェーバーのレビューは高評価でした。

しかしその中も特に目を引いたのは
「肌に優しい」というレビューが多かったという点でした。

実は私も肌が弱くてカミソリ負けする体質なので、それが怖くて
新しい髭剃りシェイバーに手を出せませんでした。髭剃り後のヒリヒリ感、深ぞり感が凄く嫌だったのです。

14年前の髭剃りは、それはもうクタクタになるまで使い込んでいましたので、刃の切れ味はよくありませんが、そのくらいの切れ味が感が肌を傷めず良かったわけです。


モーソーの髭剃りシェイバーが凄すぎた(使用レビュー)

レビューはよくても、実際に買って試してみないと全く信用できない性格なのですが、その性格がアダになってしまい、購入せずに終わってしまうと、

テクノロジーの進化に触れることもなく終わってしまいます。

知らないことは最大のリスクですね。

そこで今回、モーソーなるブランドの髭剃りを購入することにしました。
髭剃りってピンキリで高いものだと3万を超えるものもありましたから、正直、3000円のシェイバーは不安で仕方なかったのですが、
結論としては買って正解。全く問題ない品質を備えていました。


モーソーの髭剃りシェイバーがおすすめの理由


届いたモーソーの髭剃りシェイバーはこんな感じ

左が14年使ったブラウンのシェイバー、右が今回購入したモーソーのシェイバーです。



良い点

・ちゃんと剃れる、ちょうどよい深ぞり感
 なんといっても髭剃り後ヒリヒリしません。これ個人的には一番重要でした。

・バッテリー残量がわかるから、いざ使いたいときに電池切れの心配なし。
 フル充電時は100%と表示されます。バッテリーが減っていくと、この100%の表示が99、95と減っていくわけです。よって充電のタイミングがすぐにわかりますから、マメに充電するクセがつきます。
朝、使おうとしたら、バッテリー切れ・・・という最悪の事態が回避できというわけです。

3

・USBケーブルからの充電なのでスマホ用USBアダプターから充電できます。
 海外でも使えますし、シェイバー専用のケーブルを無駄に持ち歩く必要ありません。

2

anker power port4[amazon]

アンカーのパワーポートなどでスマホを充電している人なら、スマホといっしょにシェイバーも充電できます。

一番良かったのは、髭剃りカスがワンタッチで捨てられて、さらに刃の部分が直接触れない構造になっていること。写真のとおり、蓋を開けても刃は蓋にくっ付いて直接手が触れられないようになっているので、怪我をしにくい構造になっています



悪い点
・本体がかなりプラスチッキーな感じ。おもちゃみたいな印象です。
 しかし、視点を変えれば軽くて取り回しがしやすいシェイバーとも言えます。

 一般的なシェイバーって結構重いんですよね

・朝、ちょっとだけ使うだけでもバッテリー残量表示がみるみるうちに減っていきます。100パーセント表示のうち5パーセントくらいは、あっという間に減ります。

値段が値段ゆえにダメな部分もありますが、3000円でこの機能性なら充分過ぎますね。

というわけでイチオシの髭剃りシェイバーはモーソーなのですが、モーソーに決める上で、悩んだその他シェイバーについてもご紹介しておきましょう


【最終候補まで残った】おすすめ髭剃りシェイバーランキング3

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3[amazon]

実勢価格:3500円

今回、壊れてしまったシェイバーはブラウンでしたので、買い替えもまずはブラウンから検討しました。

壊れてしまったシェイバーと構造は全く同じ。でも刃がむき出し状態にならないので怪我の心配ありません。

水洗いもできるし、カミソリの部分が複雑に動くので剃り残しも少なそう。

デザインも悪くないです。

しかし、引っかったのは電源アダプターが従来のタイプでかさばるという点でした。使っていたからわかるのですが、この電源ケーブル、結構場所とるんですよね。

 

フィリップス 5000シリーズ

フィリップス 5000シリーズ[amazon]

実勢価格:6000円

MOOSOO 電気シェーバーと見た目はかなり似ています。性能としてはほぼ変わらずといった感じです。

ただし価格が6,000円とモーソーと比べると2倍しますし

こちらも従来の電源アダプターであり、USBケーブル充電式に比べると海外旅行に行った時に、コンセント形状の変換アダプタが必要になるので、断念しました。USBケーブルだと海外旅行とか便利なんですよね

SURKER ひげそり メンズ電気シェーバー4in1

SURKER ひげそり メンズ電気シェーバー4in1[amazon]

実勢価格:3000円

実は最後まで悩んだシェイバーがこちら。

USBケーブルでの充電形式ですし、なんといっても様々なアタッチメントに切り替えが可能であり

このシェイバーは洗顔ブラシ、鼻毛カッターまで変身しちゃうのです。

ちょっと気になったのですが、今回欲しかったのは髭剃りで、この付属品をなくさず保管しておく場所を確保できなかったので断念しました。

 

最後に

そういえば、こちらの記事でも書きましたが髭脱毛しましたので、普通の人と比べると髭剃りにかかる時間は少ないです。なぜかというと、脱毛であんまり髭が生えないからです。

しかし、私がやったのは永久脱毛ではないので、細かく小さな髭が生えるのです。この髭を剃る上で、今回のMOOSOOの電気シェイバーはかなり使えました。

次にシェイバーを買い替えるのは14年後・・・・

とならないよう、シェイバーの進化には今後も注意してウォッチしていきたいと思います。

MOOSOO 電気シェーバー[amazon]

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加