【体験談】会社を辞めたいと思いながら働くのは時間の無駄です

ライフブログ
スポンサーリンク

「会社を辞めたい!」

そんなことを毎日考えながら働くのは時間の無駄ですよね。

時間の無駄でもあるし、それ以上に精神的に良くないのは間違いない。

 

でも、わかっているけど、でも抜けられない。

だから、ダラダラと今の仕事を続けてしまう・・・・。

 

そして気づいたら40歳を超えている・・・・。

人生に絶望してしまう・・・・。

(はい、かつての私のことです)

 

 

繰り返しますが

会社を辞めたいと思いながら働くのは時間の無駄です。

 

実際に決意できず、イヤイヤながら会社勤めをした結果、人生を無駄に消耗してしまいました。

これを読んでいる皆さんには同じ過ちを繰り返して欲しくありません。

 

なぜ、

会社を辞めたいと思いながら働くのは時間の無駄なのか?

私が人生を削って体験してきたことをお話します。

 

👑人気転職サービスランキングベスト3👑

1位:マイナビエージェント

2位:JACリクルートメント

3位:Hays Japan※外資転職の定番

番外:ミイダス(年収診断ができる)

※当サイトで人気の転職サービスランキングになります。

 

会社を辞めたいと思いながら働くのは時間の無駄である理由

辞めたいと思いながら働いてもパフォーマンスは上がらない

会社を辞めたい!辞めたい!

そんな精神状態で良い仕事なんてできるわけありません。

 

本人としては「辞めたい」わけですから

今、目の前の仕事に全力で集中できるわけありません。

だから次のようなネガティブサイクルがぐるぐる回ります。

 

辞めたい

仕事に集中できない

仕事のパフォーマンスは上がらない

仕事で結果が出ない

会社からの人事評価が下がる

自分はもっとできるはず!(実際にはもっとできるんですよね)

でも仕事に集中できない

会社を辞めたい

会社内での評価や立場はどんどん厳しくなる

 

といった感じ。

もうあるあるですよね。

 

ここでのポイントは、あなた自身は仕事が結構できるし、本気になれば凄くパフォーマンス出せる人だったりするのですが

「会社を辞めたい」

というネガティブな感情が、仕事に対して本気になりきれない状況を作り出して

その結果、

あなたが持っている能力の50%も発揮できずに

毎日をダラダラ過ごしていくわけです。

 

「会社を辞めたい」

という状況が1ヶ月続いたら、会社を辞めるべきです。

なぜなら、あなた自身は優秀なのに持っている能力を発揮できないから。

 

個人的には1ヶ月と言わず、1週間続いたら辞めてもいいかな?

と思います。

1ヶ月あればなんでもできますからね。貴重な1ヶ月を無駄にすることの方が

今、振り返ると「やばい」と思います。

 

振り返ると「辞めたい」と思っていた時間は無駄だとわかったから

人間はその瞬間は理解できなくても

時間の経過と共に過去を振り返ってみると気づくことがあります。

「辞めたい!と思いながら働いていた時間って本当に無駄だったなぁ」

ということをです。

 

この感覚は時間が経過しないとわからない感覚なのですが

 

なぜ、あんなことで悩んでいたんだろう

なぜ、あの時、すぐに決断しなかったのだろう

 

時間が立って、過去を振り返ってみると、

過去の悩みなんて今の自分からすると

「大したことない、ちっぽけな悩み」だったりすることが本当に多いんですよね。

 

そして年齢を重ねることで、だんだんわかってくるのですが

 

結局、未来の自分は、過去の自分を「後悔」する事になる

ということを、わかってくるのです。

 

いずれ後悔するのですから、ならばダラダラと決断を引き延ばすのではなく、今、決めた方が、後悔を最小限に抑えることができる

ということを私もわかってきました。

 

ここの気付くと、悩むとか、判断を遅らせるとか

そういうことをしなくなります。

だから、今の私は、何を決めるにも即決ですし、自分が「悩みモード」に入ったと感じた瞬間に、悩むことを辞めて、即決します。

「やりたくないことはやらない」

「辞めたいなら、すぐに辞める」

 

こう考えられるようになると、人生は楽になります。

 

会社を辞めたくても辞められない理由

とはいえ、あなたは実際に、この瞬間も会社を辞められていません。

この瞬間も「会社を辞めたい、辞めたい」と思いながら

毎日、会社で働いているわけですから。

 

なぜ、そこまで辞めたい会社を、あなたは辞められないのか?

私の経験も踏まえて、「会社を辞められない理由」らしきものを整理してみましょう。

 

・辞めたら金銭的に生活が困る

・こんなことで辞めたらダメな人間になってしまう

・いま辞めたら会社の仲間に迷惑がかかる

・辞めたら次の仕事が見つからないかもしれない

・辞めたら親や親戚に見せる顔がない

 

辞められない理由として想像できるものはこのくらいでしょうか。

でも、これら「辞められない理由」は、そこまで大した問題ではないのです。

 

いま、この瞬間は「大問題」という認識が強いかもしれませんが

5年後の未来に、過去である「現在」を振り返ったら

「大したことない、どうでもいいことだった」

と思うからです。(実際に私はそう思っています)

 

辞めれない理由を一つ一つ、整理してみましょう。

辞めたら金銭的に生活が困る

会社を辞めたら住宅ローンとか、車のローン返済とか

毎月の生活費とか

お金のやりくりが困る・・・・

と思いがちですが、辞めても新しい仕事を見つければ問題ありません。

 

仮に今現在1000万円の給料を貰っているとして

転職して1200万円になっても、800万円になっても

そこまで生活は変わらないものです。

(200万円の増減があっても税金取られますから)

 

辞めたら金銭的に生活が困る」

ということについて、もう少し冷静になって考えてみてください。

そこまで深刻ではない場合が多かったりしませんか?

こんなことで辞めたらダメな人間になってしまう

「こんなことで辞めたらダメな人間になってしまう」

「辞めたくても、ここを乗り越える、耐えてナンボだ」

そんな想いで辞められずに仕事をしている人もいます。

 

でも、辞めてもダメな人間になりません。

 

会社を辞めても、辞めなくても、あなたは変わらず、そこに存在します。

辞めた瞬間にダメ人間に変身するわけじゃないんですよね。

会社を辞めても、あなたは、あなたなのですから。

 

いま辞めたら会社の仲間に迷惑がかかる

「いま辞めたら会社の仲間に迷惑がかかる」

「だから辞められない」

 

これが本当にヤバいんですよね。

実際にあなたが辞めても、誰か代わりの人が後を継ぎます。

あなたが辞めても迷惑なんてかかりません。

なぜなら、あなたを引き継ぐのが、新しい担当者の人の仕事ですから。

 

「むしろ、今辞めたら迷惑がかかる」

なんて、そんな愛社精神あふれる姿勢を見せたところで、結局のところ、あなたの会社はあなたの物にはなりませんし、赤の他人なのです。

あなたは、ただ雇われているだけにすぎません。

辞めたら次の仕事が見つからないかもしれない

辞めても次の仕事は見つかります。

ただし、どれだけの給料とか仕事内容を、あなたが求めるか次第です。

仕事なんて世の中にたくさんあります。

もし、本当に次の仕事が見つからないなら

あなた自身で自分の仕事を作ればいいんです。つまり起業すればいくらでも仕事は自分で作れてしまいます。

辞めたら親や親戚に見せる顔がない

辞めたら親や親戚に顔が立たないから、辞められない

という人もいます。

あなたの人生は親の人生ではありません。

あなた自身の人生です。

自分の価値を理解しよう

「辞めたいけど、辞められない」

そんな理解不能なスパイラルに迷い込んでしまう大きな原因としては

自分の価値を理解していないという点があると思います。

 

あなたは自分が思っているより、価値がある人間なのです。

こんな場所で人生を消耗している場合ではないのです。

ミイダスというサービスがあります。無料であなたの年収診断をしれくれます。一度、ミイダスで年収診断をしてみてください。

もしかすると、今、貰っている年収が安すぎるという可能性もあります。安すぎるなら、迷いなく辞めれますよね。

ミイダス|あなたの無料年収診断ができる

※ミイダス公式サイト

ミイダスは膨大なデータをもとに、あなたの市場価値を診断してくれる転職サービスです。

アカウント登録なしで、無料で年収診断を受けることができます。

診断はとても簡単です。

基本的には文字入力不要。ミイダスの質問に選択肢で答えるだけで想定年収と、あなたにマッチした(面談確定)企業数が表示されます。

主な質問内容は

・学歴
・直近で働いている会社名
・金属年数
・役職
・年齢、性別
・住居エリア
・現在の年収

と言った一般的なものから実際の仕事の内容について、選択肢を選ぶだけですごく細かく診断してくれます。

ミイダスで無料年収診断をはじめる

かなり細かいところまで質問に落とし込まれているので、質問に答えていくことで

画面上にある想定年収が変動していきます。

最終結果が表示されてから会員登録という流れになるので、その手前でやめても問題ありません。

なお、診断で選択した企業名は、会員登録した後に、「この企業には非公開になる」という仕様なので現在働いている会社にバレることもありません。

実際に質問に答えて行った結果、私の場合は、こんな結果になりました。

とりあえず、1度受けておいて損することはないのでやっておきましょう。

この年収が正しいかは置いておくとして、年収の数字感が掴めるのは転職活動において大きな参考になります。

ミイダスで無料年収診断を受けてみる

ミイダスのメリット

・あなたの適正年収がわかる
・あなたを必要としている企業がわかる
・面談確定の企業がわかる

これだけでも、今までなんとなく給料もらって働いていて、それが高いのか、安いのか
わからなかった人にとっては大きなメリットです。

ミイダスで無料年収診断を受けてみる

ミイダスのデメリット

役職者、役員、業界に特化した特殊スキルを持っているスペシャリスト

みたいな人はミイダスで適正年収を出すことは難しいかもしれません。

また、社長から直接ヘッドハンティングで雇用されて現在の年収は3000万円!!!
みたいな人や、あなた自身が会社経営をしていて、社長をやっている場合とか算出困難かもしれません。

その他、熱意とか、そういった数値化できないものは判別することはできません。

適正年収を知ることは重要です

とはいえ適正年収を知って
かつ、その年収であなたに対してオファーしたい!と言っている企業名まで知っておくことは転職活動において重要です。

そもそもの現在の年収が「高すぎるのか」「安すぎるのか」
あまりにも我々は無知だからです。

よってミイダスで診断を受けて、登録して
その上でそれら情報を武器として、その他の転職エージェントに登録することがおすすめです。

そうすれば失敗しない転職活動ができます。

ミイダスで無料年収診断をはじめる

転職エージェントとの相談も解決策のひとつ

会社を辞めたい、本当に辞めたいけど決意がつかないなら

とりあえず転職エージェントと話だけしてみるのもおすすめの方法です。

話をするだけでも視野が広がりますよ。

👑人気転職サービスランキングベスト3👑

1位:マイナビエージェント

2位:JACリクルートメント

3位:Hays Japan※外資転職の定番

番外:ミイダス(年収診断ができる)

※当サイトで人気の転職サービスランキングになります。

辞めたいパフォーマンスをする自作自演の「辞めたい人」には注意

ところで、会社で働いていると、

全く辞める気配がないのに「仕事を辞めたい、辞めたい」と口癖のように言っている人がいませんか?

でも、そんな人に限って会社を辞めないし、むしろ周囲がどんどん辞めていくのに最後まで残って昇進していたりします。

下記の記事でも書いていますが、

あなたが「会社を辞めたい」と思う気持ちは、そう言った

辞めたいパフォーマンスをする自作自演の「辞めたい人」

に影響を受けていたりしませんか?

もし、その可能性があるなら、いますぐ、そんな人とは距離をとりましょう。

実はこういう人は「辞めたい雰囲気」を周囲に故意に撒き散らして

あなたの仕事のパフォーマンスを下げる事を目的としている場合があるからです。