【横浜駅限定】ひとり飲みができるおすすめバーランキング厳選ベスト5

スポンサーリンク

ひとりでバーに行く理由、その目的は?出会いはあるのか?

年齢を重ねると、それまで全然興味がなかったバーに対して急に興味を持ち始めたり、するものです。

いや、そんなことないって!という方は、まだ若い証拠かもしれません。

なぜ、バーに対して興味が出てくるのか?

ほとんどのケースで次のどれかに該当するのではないでしょうか

・毎日会社の往復で新しい友達、知り合いが作れにくくなった

・会社きっかけの人間関係に疲れた

・自分だけの時間が欲しい(家に帰ったら自分だけの時間がつくれない)

・毎日を楽しく終わらせることが翌日の活力になることに気づいてしまった

・とにかく誰かと話したい、たわいのない話でもいいので

・単にお酒に興味を持ち始めた

正直なところ、私は会社との往復だけでは新しい発見や驚きなんてないし、そんな平凡で退屈な毎日を毎日繰り返していることに対して、年齢を重ねることで気づいてしまうことがバーに行き始めたきっかけでした。

また自分の身分を明らかにせず、フラットな関係で話ができる相手を欲していた、というのも理由のひとつかもしれません。

つまり、誰もが抱えている複雑な人生の課題を解決してくれる場所を求めていたのかもしれません。

バーデビューをする方法

いろんな悩みを抱えた人に会うたびに

ならばバーでも行ってみたら?毎日の気分転換にもなるよ

と伝えているのですが、ほとんどの人がバーという敷居の高い場所に対して、一歩を踏み出せずにいるものです。踏み出せない理由は

・お酒に詳しくないので何を注文したら良いのかわからない

・話相手がいない、話しかけられないので寂しい、恥ずかしい

・お金に余裕がない、お金がかかるかも

だいたい、このあたりに当てはまると思います。

でも、私を含めてですが、多くのバーデビューした人は

その一歩を踏み出してしまえば、大したことなかった・・・

というものばかりなのです。

いわゆる

未知なるものに対して恐怖と不安を感じる人間特有の反応が働いているだけで

多くのケースで、この反応があなたの行動を制限している原因だったりするのです。

だからバーのドアを叩いてしまえば、誰もがすんなりバーデビューすることができます。

どうしてもドアを叩けない人は、そのバーの常連になっている人に連れて行ってもらうというのが、もっとも最良の解決策かもしれません。

ちなみに

・お酒に詳しくないので何を注文したら良いのかわからない

→マスターや店員さんに聞けばいい。優しく教えてくれます

・話相手がいない、話しかけられないので寂しい、恥ずかしい

→マスターや店員さんと話せばいい。良いバーは話し相手になってくれます

・お金に余裕がない、お金がかかるかも

→1杯飲んで帰っても構わない。バーにもピンキリがある

という感じで、入ってしまえば実はそれほど敷居が高いわけではありません。

とはいえ、無愛想な店員さんや、あまり気を使ってくれない店員さんなど、いろいろなお店がありますので、自分に合う店ならリピートすればいいし、合わない店はリピートせず、合う店を探せばいいわけです。

始めてバーデビューしたお店がお気に入りになれば良いのですが、決してそういうわけではなく、いろいろなお店をまわって、2回、3回とリピートしたくなるお店が見つけられるだけ良いので、気軽にお店回りをしてみるのが良いと思います。

バーで常連になる方法

経験上、私の体験上ですが、3回来店したらほぼ常連じゃないかと思います。

初めての来店でマスターさんと話しをして、盛り上がったら来訪するでしょう

2回目の来店でお酒の話をし、おすすめを作ってもらい

3回目の来店につながれば、もうマスターさんとも顔見知りになれます。

ここからは10回、20回来店しようがマスターさんとあなた自身の関係においては常連度合いはあまり変わらず、

来店の際にいつも一緒になっている他のお客さんとの話がはずんだり

気がついたらバーの常連になっているものです。

また、バーに来るような方の多くは、無意識に話し相手を欲しているような方も多いので年齢や性別が離れていても比較的、話がはずむことが多いと思います。

お酒を飲みにきているので、共通の話題であるお酒の話をするだけでも盛り上がりますし、ここ横浜のバーなら、横浜ベイスターズファンの来店が多いので野球の話でも盛り上がれる確率は高いと思います。

バーに出会いはあるのか?

バーに行くと異性との出会いがあるかも!?

という出会い目的でバーに興味を持った人もいるかもしれません。

しかしながら、実体験に基づくと

バーって、普通の居酒屋に比べるとドリンクの単価が2−3倍くらいするので、女性がひとりで飲みにくるには、予算的にかなりハードルが高いのです。

バーに来てお酒を飲めるという人は、そこそこの年齢と、そこそのの金銭的の余裕がある人が多いように思います。

なので、男性が多いですし、年齢も30代以降、50代までの方が多いです。20代でバーで飲んでいる人は、横浜ではあまり見かけず、若い方はHUBなどに行って飲む人が多いとお思います。

よって異性の出会いについては、バーは非常に確率が低い場所であり

よく言われている出会いが期待できる場所というのは、ちょっと間違っているというのが通っている者としての実感です。

ただし、男性なら同性の方との出会いはあり、既存の会社関係では絶対に出会えないような方から貴重なお話を聞かせていただける可能性はかなりあります。

よってそういう方との出会いを求めている女性ならバーでの出会いはありですが、とはいえバーはお金がかかるので、コスパがよい出会いの場所とはいえないでしょう。

バーでやってはいけないこと、嫌われること

バー初心者なら、緊張していることもあり、それほどやってしまうことはないのですが、初心者から中級者にレベルアップするする時に、多々起こり得る、バーでやってはいけないこと、嫌われることについてまとめてみましょう

・一方的に自分が話したいことを話す

会話はキャッチボールみたいなものです。一方的な会話はバーで嫌われます

・泥酔は嫌われます

かっこよくスマートに飲むのがバーにおけるマナーです。会話ができないほど飲みすぎた人はバーには不向きだと思います

・居酒屋と同じように騒ぐ人

静かな場所でお酒を飲むのがバーのいいところなので、居酒屋のように騒ぐ人は確実に嫌われます

・団体客による来店

バーは「飲む場所」ではなく、「飲みを楽しむ場所」なので団体客からの電話や来店は、お店のスタッフさんは嫌な顔一つしませんが、裏では嫌がられていたりします。2−3人程度の来店ならOKですが、5人を超えてくると席の用意も、お酒の手配も、他のお客様にも影響が出てしまいますし、マスターとの会話もできなくなってしまうのでお店のスタッフさんが来店された方をおもてなししきれなくなってしまうためです。

横浜駅周辺ひとりでも楽しめるおすすめバー

ネットで検索すると、いろいろなおすすめバーが掲載されますが、ほとんどの記事が絶対にそのお店に行ってないであろう、的外れなものが多いことに気づきます。

なぜなら、そのお店の雰囲気やおすすめポイントについて全く触れられていないためです。

そこで今回は圧倒的におすすめしたい横浜駅周辺のバーベスト5についてご紹介いたします。

【1位】横浜駅のKING OF BAR「バーオーフェン」

横浜Bar Ofen
横浜Bar Ofen
ジャンル:バー
アクセス:JR横浜駅 徒歩4分
住所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-3-11 南幸ビル1F(地図

圧倒的なお酒のストック

このお店でしか飲めない圧倒的なオリジナルカクテルの種類、そのクオリティ

横浜駅におけるバーの中でも圧倒的なクオリティを誇るのがバーオーフェンです。

よって、本物のバーと、お酒を楽しみたい方なら間違いないと思います。

ただし全般的に高め、かつ人気店なので21−22時くらいは入店できないほど混むことも多々あります。終電が迫ってくる23時以降だとかなり空いていますので楽に入店できますし、スタッフさんとも話を楽しめるのでおすすめです。

お酒の種類 ★★★★★

カクテルのクオリティ★★★★★

店員さん★★★★★

【2位】アナログレコードでソウルが聞けるBAR「バーソウルオン」

Bar soul on
ジャンル:バー
アクセス:横浜市営ブルーライン横浜駅3番口 徒歩2分
住所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-6-11 籐のある部屋ビル4F(地図

音楽を聴きながらお酒を楽しむ、というお店は都内を中心には多く存在しますが横浜ではかなり貴重な存在です。かつソウルに振り切った選曲なので、雰囲気抜群です。

横浜界隈でかかなり貴重なお店で、フレンドリーなスタッフさんとすぐに仲良くなれるので一度は訪れておいて損がないお店です。

価格 ★★★★★ ※全体的に700円からとコスパが高いです

音楽★★★★★

店員さん★★★★★

横浜駅で唯一踊れるクラブ風バー「ルーサー」

Luther
ジャンル:バー
アクセス:横浜市営ブルーライン横浜駅3番口 徒歩5分
住所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-10-18 東海屋ビル3F(地図

横浜といえば中華街までいけば、クラブがあるのですが、横浜駅周辺には踊れるクラブがありません。

そんな中、こちらルーサーさんは踊れるスペースもあるクラブと、バーが融合したようなお店です。

週末にはDJが入ってちょっとしたイベントも開催するため、人もかなり賑わうのですが平日は、騒々しくなくゆっくり飲めるバーとして、こちらも貴重な存在です。

お酒も700円程度からと安いのですが、バーテンダーさんがちゃんと作ってくれて結構美味しいカクテルを作ってくれます。

価格 ★★★★★

踊れる&イベントあり ★★★★★

店員さん ★★★★★

【4位】2軒目の行きつけにしたい気軽にいけるバー「ライズバー」

RAI’S BAR
ジャンル:バー
アクセス:京急本線横浜駅きた西口 徒歩4分
住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-5 YTビル1F(地図

横浜駅の鶴屋町界隈にあるおすすめのバーといえばライズバーです。お店の外観からは店内がわからないので、最初は入りにくい印象があるのですが、一度入ってしまえば店員さんもフレンドリーですし、なんといっても低価格ながら、飲みたいお酒を伝えるとバーテンダーさんがしっかりオリジナルのカクテルもつくってくれるなど、おもてなし感も高いバーです。

価格 ★★★★★

気軽さ ★★★★★

店員さん ★★★★★

【5位】落ち着いた、誰もがイメージする大人のバー「バークラシック」

Bar CLASSIC
Bar CLASSIC
ジャンル:横浜・大人のBar
アクセス:JR横浜駅 徒歩3分
住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-18 YSビルB1(地図

誰もがイメージするオーセンティックな伝統的なバーのイメージそのものが、バークラシックかもしれません

1枚板で作られたカウンターで、まったりとお酒を楽しむ、そんなクラシカルなバー体験をしたい方なら是非おすすめのお店です。

バーテンダーさんのお酒に対する知識も高く、かつ多くのお酒の種類がストックされているので普段、あまり飲まないようなお酒にチャレンジしてみたくなるバーでもあります。

お酒の種類 ★★★★★

バーの雰囲気 ★★★★★

店員さん ★★★★★

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加