【40代50代】人生に疲れたと感じたら試してみるべき5つのこと(消えたいブログ)

ライフブログ
スポンサーリンク

人生疲れたと感じる原因と対策解決方法5つ

40代から50代になると、急に人生疲れたと感じませんか?

20代、30代はこんな感覚は、一切なかったのに、

・毎日が憂鬱で

・モチベーションが上がらなくて

・肉体的にも、精神的にもヘトヘト

といった状態になっている自分を感じると思います。

(なんか40歳になった途端に急に疲れを感じるようになるのはなぜですかね・・・)

 

一方で、40代、50代になっても疲れ知らず

むしろ日々、元気になっている人もいます。

不思議なことに年齢は同じだけど、状態が全く違う人間が世の中には存在します。

「この違いはどこにあるのでしょうか?」

 

原因として肉体的な衰えも考えられますが、実は肉体の衰えだけでない、メンタルや毎日の生活に対するモチベーションも影響しています。

 

なぜ、40代、50代を超えると「人生疲れたー」と感じるのか?

そう感じる原因は何か?どうすれば解決できるのか?

5つの原因と対策方法をシンプルご紹介します。

1.体力が落ちた、疲れやすくなった

一つ目の原因は体力の圧倒的な低下です。

 

シンプルな話ですが、30代くらいまでは出ていなかったお腹も、40代50代は出ていませんか?お腹ぽっこり状態だったりしますよね。

疲れやすくなった原因はシンプルに年齢による体力の低下です。

20代30代でも体力がない人は疲れやすいと思いますが、それでも

「若さゆえになんと乗り切ることができました」

しかし、40代50代になると

「なんともならなくなってきた」

というわけです。

 

しかし世の中には40代50代でも疲れ知らず、若くて体力が溢れている人もいます。この違いは単純に体を鍛えているかどうか、だけの違いなのです。

体を鍛えることで、むしろ20代より50代の方が、体力がある人もいます。

だってサッカーの三浦選手は54歳ですが、いまだに現役サッカー選手です。

お腹も出ていません。

 

サッカー選手と一般人を一緒に語るな!

という意見もありそうですが、それって、ただあなたが諦めているだけ、怠けているだけに過ぎません。年齢を重ねても体力は維持できるのです。

解決方法

40代50代が体を鍛える上で、30代と同じ鍛え方が良いというわけではなく、自分にあったトレーニングが必要です。

そういった意味で下記の記事でも書いていますが、自分のコンディションに合わせてトレーニングメニューを調整できるクロスフィットはお勧めです。

2.仕事が辛い、以前ほど楽しくない

20代では毎日が楽しかったのに40代50代は毎日の仕事が楽しくない。つまらない。

そう感じるようになります。

 

いや、私は40代の今こそ仕事が楽しくて仕方ないぞ!

そんな人はとても幸せだと思います。

しかし、一般的には20代、30代と比べて40代50代になると、「仕事がつまらない」と感じる人は多いのです。

なぜそう感じるようになるのか?これにも理由があります。

・20代、30代といろんな仕事を一通りやったので仕事に対する新鮮味がなくなった

・責任だけ求められる管理職になってプレイヤーとしての楽しさが薄れた

・ただ働くことに飽きてしまった

他にも理由はあるかもしれませんが、会社で働いていると40歳を超えてくると20代30代に感じた仕事に対する楽しさは薄れ、辛い部分ばかり感じるようになります。

仕事の楽しさよりも、

ただお金を稼ぐ目的としてその仕事を続けるような状態になってしまいます。

 

なぜそうなるのでしょうか?

厳密には20代30代でも仕事が辛いと思う瞬間ってあったと思うのですが、20代30代の時は辛いと感じる感覚よりも、楽しさが超えていたので、それほど辛さをダイレクトに感じなかったのだと思います。

また40代50代になると自分個人のことよりも、家族や子供中心の生活になります。よって仕事に対する目的が、

「楽しむことよりも、家族を支えるためのお金を稼ぐこと」

に変わってしまったというのも原因と言えるでしょう。

 

解決方法

「仕事に対して新鮮味がなくなってきた

仕事に対する目的がわからなくなってきた」

 

もし、それが原因ならば、環境を変えてみることで解決する場合があります。

・社内で部署異動をしてみる

・転職活動をして色々な会社の話を聞いてみる

それだけでも、モヤモヤが解決できる場合があります。

 

最終的に転職するかは別として、一度、プロの転職エージェントに相談してみることをお勧めします。転職エージェントのプロといえば「JAC Recruitment」はおすすめです。

当サイトからも多くの方が登録している転職エージェントです。彼らはプロですから、きっと皆さんの疑問や不安に対してアンサーを提供してくれるはずです。

 

またTVCMでもよく見かける「doda」も人気の転職サービスです。こちらはセットで登録している人が多いです。

私も仕事における退屈な感じ、ワクワクしなくなったら、転職することで環境を変えてきました。環境を変えると新しい出会いや、新しいチャレンジなど、仕事をもう一度頑張ろう!とテンションを上げることができます。

よって、もし今の仕事が辛くて、楽しくないと感じたら、それは転職活動を始めるタイミングだと思います。実際に私もこれまで5回の転職を通して、常にモチベーションを維持してきました。

下記で実際に役立った転職サービスについて解説していますので参考にしてみてください。

JAC Recruitment★★★★★おすすめ

ビジネスパーソンとして、さらに上を目指すなら転職エージェントとして圧倒的な質とサービスを提供してくれるJACはおすすめです。JACしかない企業案件もありますし、何よりも転職エージェントの質が素晴らしい。時間と情熱をかけて相談に乗ってくれます。いろいろな転職エージェントとあってきましたが、ここのエージェントはとなたもプロ意識が高いです。

転機★★★★★おすすめ

時間をかけて自分のキャリアを検討したいという方なら経営層に直接アプローチできる案件を、時間をかけて探してきてくれる転機との相性が良いかもしれません。案件紹介まで時間はかかりますので、まず登録しておくことをおすすめします。

マイナビエージェント ★★★★★おすすめ

マイナビは転職支援サービスも充実しています。次の3つがマイナビの強みになります。

・求職者と企業の強いマッチング力

・徹底したサポート体制

・未経験者にも丁寧にアドバイス

出典:マイナビ

全ての業種を網羅しつつ、8割が非公開求人ということもあり、外から見ているだけではわからないけど、登録してみるとその魅力に気づきます。

doda

有名な大手転職サービスです。ここは登録必須で考えておくべきです。広く、浅く、安定した情報を収集できます。複数登録の転職サイトとしておすすめ

 

3.自分のポテンシャル、可能性に限界があると知った

人生に疲れたと感じる原因を言い換えるならば

「年齢を重ねたことで、自分のポテンシャルや可能性に限界が存在することを知った」

ともいえます。

 

20代30代の頃は恐れるものもなく、自分は何者にでもなれると思い込んで生きてきました。

でも、それはただの思い込みだった

「若いゆえの世間知らず、怖いもの知らずだった」

という事実を40代50代では知るわけです。

 

誰もビルゲイツやスティーブ・ジョブズにはなれないし

フェラーリやランボルギーニも買えません。

我々は平凡なただの一般人であり、多くの人が何者にもなれず人生を終えるのです。

 

そんな現実は少し考えれば理解できるのですが、若い頃は勢いに任せて走ることができました。でも40代50代になって、何者にもなれない人生を悟った瞬間、人生に疲れてしまうのです。

 

解決方法

自分のポテンシャル、可能性は本当に限界なのか?

この問いに対する答えは、あなた自身で探すしか方法はありません。

 

多くのケースで、自分で自らのポテンシャル、可能性を決めてしまっている人が多いのです。

言い換えるなら

「自分って何もできないし、このくらいが限界だよなぁ」

と自分で、自分の世界の広さを決めて、勝手に諦めてしまいます。

 

でも、諦めたらそこで終了ですよ

諦めずに自分の可能性について向き合うのが重要です。

 

人生100年、少なくても80年生きるわけですから、それなら40代50代で人生を諦めている場合ではありません。まだ人生30年以上あるのですから。

諦めない方法としてお勧めなのは語学を真剣に学ぶという手段もあります。

なぜなら語学ができるようになれば、選択肢が広がるからです。

冷静になって考えてみてください。我々はこの狭い日本という国の中で、日本語を話す人々の中だけで、自分の可能性を見出そうとしています。

世界を見ずに、自分自身の可能性を判断すること自体がそもそも間違っています。

ネイティブキャンプ公式サイト

本気で英語を身につけたいなら

ネイティブキャンプのように受け放題のオンライン英会話スクールがお勧めです。

週1回とか毎日25分とか回数限定のオンライン英会話もありますが、40代50代は時間の猶予もないので、貪るように英語をやるためには受け放題プランがある方が良いのです。

 

ちなみにネイティブキャンプには初回に限り「7日間受け放題」という他の英会話レッスンにはない「お試しコース」が用意されています。

7日間経過前に退会すればお金はかからないので、まずはお試し無料体験をしてみましょう。

ネイティブキャンプで7日間受け放題無料レッスンを体験

4.自分の時間が取れない、周りの人に時間を取られる

40代を超えると自分の時間が取れなくなります。

そして周囲の人に時間を取られるようになります。

仕事も、家庭も、プライベートも。

 

会社では中間管理職として上から下から板挟みになり

自宅では家族サービスで時間を取られ

自分の人生なのに、まるで他人の人生を生きているかのように楽しめなくなり

その結果、人生に疲れるというわけです。

解決方法

40代50代はあえて意識して自分の時間を取りに行く必要があります。

できれば平日にソロキャンプに行くとか

意識して時間を作るようにするべきなのですが、仕事の都合上、なかなかできない話です。

土日は家族サービスがあるなら、もう時間なんて作れません。

 

でも、平日休みとか、平日に休みを取りやすい仕事だとか

リモートワークを推奨している会社とか

最近はコロナ禍の影響もあり、働き方も大きく変わってきています。

 

毎日、通勤電車に乗って会社に出社していると、それがこの世界の全てのように錯覚してしまいがちですが、

一方で、完全リモート在宅業務で、ここ何年も出社していない人もいます。私も現在はほぼ100%自宅でリモートワークをしています。

世の中にはそんな会社も存在するのです。ただあなたが知らないだけなのです。

 

よって、リモートワーク前提の会社に転職するのも対策としてアリです。

転職活動をする際に、リモートワークの企業限定という条件で仕事を探している人も最近かなり増えてきました。実際に「在宅勤務の仕事限定」といった感じで特集を組んでいる転職サービスもあります。

転職エージェントに「在宅勤務限定で転職したい」と明確に条件提示をするのも、新しい転職活動の形です。

私も現在、完全リモートワークで仕事をしていますが、実際に役立った転職エージェントについて下記でまとめていますので参考にしてください。

5.金銭的、時間的な制約でやりたいことができず、人生楽しめていない

人生、何をするにしても、お金と、時間の両方が必要です。

お金があっても時間がなければ、お金を使うこともできません。

時間があっても、お金がなければ行動は制限されてしまいます。

 

人生を楽しむ上では、その両方が必要であり、その結果、やりたいことができるというわけなのですが、それができない状態は人生を楽しめていない状態なのです。

勿体無いですよね・・・・。

解決方法

今の仕事で、お金と時間の両方に課題を感じているならば、

どちらか一つは解決できたとしても、その両方をセットで解決することは難しいかもしれません。

なぜなら基本的にお金がアップすれば、比例して仕事の時間が増えるからです。

これは当たり前の話ですね。

 

でも、ちょっと待ってください。これは当たり前の話のように聞こえるかもしれませんが

実は、これは当たり前ではありません。

 

なぜならお金がアップしても、比例して仕事の時間が減る生き方もあるからです。

その方法は自分で起業して

自分でお金と時間をコントロールできるようになる

ということです。

 

いきなり起業と言われても、自分には無理だと思ってしまうかもしれません。いきなりは無理でも現在の仕事の延長戦上に起業という目的を設定することで、無理だと思っていたことを実現することもできます。

そのためには将来の起業を目的とした上での転職をしたり、その上でスキルを身につけたり、今の仕事の先に起業というゴールを描けるかが重要です。

 

会社員であり続ける限り、誰かに時間を管理されている状態から抜け出せません。仮に会社内で執行役員になったとしても、あなたは社長や創業者に振り回されるだけの人生なのです。

執行役員でも、部長でも、課長でも、平社員でもあくまでも被雇用者であり、管理される側に過ぎないのです。金銭的、時間的な制約を本当の意味で解決するには、創業者になるしかないのです。

いきなり起業なんて難しいと思うならば、最終ゴールを「起業すること」と設定して転職活動をしてみるのもお勧めです。

【番外編】小さくチャレンジして、新しい自分を見つける

人生疲れた!人生を少しでも変えたい!

そんな人が最近やっているものとしてライブ配信アプリがあります。

普段の生活とは違う、もう一つの自分を見つけるために会社から帰ってライブ配信をしている人も増えています。

ライブ配信をしてファンを獲得することで、自分の存在意義を確かめることができるので、毎日を生きる上でのモチベーションになっている人もいます。

ちょっとした気分転換にもおすすめです。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

人気のライブ配信アプリといえばポコチャがあります。

いきなりライブ配信をするのはハードルが高い!という人は、まず他の人の配信を参考にしてみてはいかがでしょうか?

RIZAPで人生を変えてみる

フィジカルも、メンタルも鍛えられると人気の「RIZAP」にチャレンジして、実際に自分の体の変化を楽しむことで人生を変えている人もいます。

公式サイト:プライベートジムRIZAP

まとめ:環境を変えるように動いてみる

今回、40代50代で人生疲れたと感じる理由について解説しました。

結論から言うと、今からでもいくらでも変えることは可能です。

40代50代だから疲れたと言うのは、ただの怠慢であり、諦めでしかないのです。

環境を変えれば、人生疲れたという感覚も変化します。

 

もし、現状を変えたいなら、動いてみることをおすすめします。

逆にいえば、自分から動かなければ、1年後も「疲れた」「人生辛い」という状況は変わらないでしょう。

そして、あなたが40代、50代で、人生80年とするならば、これから30年以上、そんな状況は続きます。

辛い思いをしながら人生を生きていかなければならず、その状況からは抜けられません。

「そんな人生って嫌ですよね」

 

もし真剣にそう思うなら、まずは一歩を踏み出すべきです。40代50代であっても、今、踏み出せばまだ変えられるチャンスがあるからです。

(逆を言えば、今踏み出さなければ何も変わりません。むしろ状況は悪化していくかもしれません)

 

私もこれまで5回の転職経験がありますが、転職をすることで、最終的にお金と時間という自由を手に入れて、さらにモチベーションまで高めることができました。

だから、今は最高に楽しいし、充実しています。

ただ毎日、月給をもらうためだけに働くのではなく、人生という長いスパンで物事を考えていただき、どのようにスキルアップして、人生を生き抜く能力を身につける必要があるのか?

どうすれば人生を楽しく生きれるのか?

考えながら転職によるキャリアアップと自己モチベーションをあげていくことがお勧めです。

実際に私が使った転職サービスの中でも、おすすめの転職サービスを下記にピックアップしておきましたので、ぜひ、どれかひとつ登録するところから始めてください。