貧困貧乏から脱出するシンプルな4つの方法(転職→副業→起業→投資)

ライフブログ
スポンサーリンク

貧困貧乏から脱出するたった4つの方法(転職→副業→起業→投資)

毎日の生活が辛い

金銭的、時間的、体力的にも。

でも生きていくためにはお金を稼が必要だし、守らなきゃいけない家族もいるから、悩んで立ち止まっているわけにはいかない。前を向いて走り続けなければならない。

「その気持ち、すごくわかります」

だからこそ、どんなに退屈で嫌な仕事も文句ひとつ言わず、我々は毎日やっているのですが、でも、もう気づいているのではないでしょうか?

 

「どんなに頑張っても貧困から脱出できない」

「金銭的貧困だけでなく、体力的、メンタル的な貧困からも脱出できないことを」

 

なぜ、こんなに頑張っているのに貧乏なんだろう(金銭的、時間的、肉体的に)

と感じるはずです。

 

でも、あなたがそう感じる一方で、簡単に貧困から脱出できている人、貧困とは無縁の人も世の中には存在します。これは紛れもない事実なのです。

そんな人と比べて何が違うのか?

・学歴?

・能力や経験?

・頭の良さ?

・運?

・生まれた家が裕福?

 

そんなことはありません。

金銭的、時間的貧乏なのはそういったことが必ずしも原因ではないのです。

今回は自分で変えられる、貧困から脱出できる方法についてお話します。当たり前のことしか話をしませんが、ここを再認識するだけで、結構な確率で現状を改善できます。

貧困から抜け出す方法1:転職

皆さん、今って年収、幾らもらっていますか?

200万円?

300万円?

いやいや500万円?

もしかして1000万円?

 

でもあなたと同じ能力、経験なのに、あなた以上、もらっている人は世の中たくさんいます。現実的な話をすると、一部上場企業に勤務している人、今をときめく優良企業に勤めている人が必ずしも、あなたより能力が上とは限らないのです。

結論を先にお伝えすると、給料をたくさんもらっている企業に勤めている人の中には、

「え!?全然仕事できないじゃん、人間的にもやばいじゃん」

といった残念な人もたくさんいます。

 

中には仕事ができるように見せかけるのが上手くて、実際には全然仕事もできないし、売上貢献もできない人も大手企業で働きお金を貰っています。

彼らは貧困や貧乏とは無縁の存在ですが、なぜ、我々とこんなに大きな差がついてしまったのでしょうか?それは

「働いている会社が違うから」

「会社選びで成功したから」

ただ、これに過ぎないんですよね

 

彼らは別に特別な資格を持っているわけでもなく、必ずしも語学堪能で、有名大学を卒業しているとも限りません。まぁ、大学は卒業している人は多いですがFラン大学でもお金をもらっている人もいます。

ただ、彼らは給料が良い大手企業で働けているゆえにお金ももらえているというわけです。

なぜ、こんなに違う世界が存在するのでしょうか?

 

結論は極めてシンプルなのです。

それは、給料の良い企業に就職することです。

例えばIT系企業は比較的企業も良いのですが、最近はコロナの影響もあり自宅リモートワークが加速しています。つまりお金だけでなく、働き方も格段に良いのです。

 

・今、働いている会社はなぜ、そこで働こうと思ったのですか?

・ただ採用してくれるから、それで妥協して決めていませんか?

・本当に働きたい会社ですか?

・仕事は楽しいですか?

 

貧困とは必ずしもお金だけの話ではなく、生きる楽しさ、働く楽しさも関係します。だって、お金が全然なくても、人生を楽しんでいる芸術家がいるとしたら、彼らは金銭的には貧困かもしれませんけど、我々がイメージする貧困のような悲壮感は彼らにはないからです。

ならばどうすればいいのか?

答えはシンプルです。

 

ちゃんと真面目に転職活動をしてください。

妥協せず、あなたの能力を適正価格で購入してくれる会社に転職するだけで貧困から脱出できます。なぜなら同じ能力でも年収200万円で雇う会社もあれば、2倍の400万円で雇ってくれる会社も無数に存在するからです。

なぜ現状のように辛い毎日を送っているのか?

それは妥協して転職したからです。

 

妥協しない転職の方法がわからない?

それならプロの転職エージェントに登録して、エージェントと二人三脚で転職活動をしましょう。転職エージェントのプロといえば「JAC Recruitment」はおすすめですし、当サイトからも多くの方が、まず最初に登録している転職エージェントです。彼らはプロですから、きっと皆さんの疑問や不安に対してアンサーを提供してくれるはずです。

またTVCMでもよく見かける「doda」も人気の転職サービスです。こちらはセットで登録している人が多いです。

 

貧困から抜け出す方法2:副業

急に転職なんて無理!

という人がいるなら、無理と言わず転職活動だけでもしてみることをお勧めします。なぜなら「無理!」と思っているのは、あなた自身の勝手な思い込みである確率が高いからです。

転職したら、次にやること。それは副業です。

最近は副業OKの企業がかなり増えています。

 

あなたが今勤めている会社が「副業NG」なら、それって「副業OK」としている会社で働いている人から見ると、滑稽で理不尽にしか見えません。だって、副業NGって、それは会社を経営している人のエゴでしかないからです。

・会社の仕事が疎かになるかもしれない

・副業を通して、この人材は会社を辞めるかもしれない(辞めずに安く雇いたい)

これって全部、会社経営者視点のエゴです。

もし、その従業員の人生や生活、本人のことを考えるなら副業を推奨するべきなのですが、そうはいかない経営者のエゴで運営されている企業って多いものです。

 

でもその一方で、本気で社員のことを考えている経営者もいます。

だからそういった会社を選んで転職して、副業もやるべきです。

副業といってもコンビニのアルバイトやウーバーイーツとかではなく、次の3つ目の起業につながる「種まき」のような副業がお勧めです。

・映像編集のスキルを身につけてお金を稼ぐ

・フォトショップでバナー、公式サイト制作をする

とか専門職とまで行かなくても、macbookが1台あれば誰でも始められる、ただの時間売りではなくスキルアップも見込めることを副業にしてください。

Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD)(amazon)

最新のM1チップを搭載したmacbookがあれば、映像編集、画像作成はなんでもできてしまいます。

お金がない?環境がない?どうすればいいのかわからない?

それって、言い訳に過ぎません。

なぜならM1チップのmacbookは10万円程度で購入できてしまいますし、副業を回していければ10万円の投資は微々たるものだからです。

貧困から抜け出す方法3:起業

貧困から抜け出すには起業するべきだと思います。

いきなり起業するのはお勧めしませんが、最終的に起業を目指したキャリアプランを考えるべきという話です。

 

なぜなら実際に起業するとわかるのですが(私も起業していますが)

雇われている状態は人によっては会社にかなり搾取されている状態だからです。

 

でも、会社員って凄く楽な仕事だったりもします。

なぜなら仕事をせずとも大手上場企業に入社できたら毎月給料がもらえますし、仮にリストラされることになってもお金がもらえますし、失業しても失業保険でお金がもらえるからです。

 

起業すると今月のご飯は自分で稼がなければなりません。仕事が取れないなら収入は0円になりますから、毎月給料が振り込まれる会社員と比べると辛いものはあります。

あと会社経営者になると失業保険がなくなります。なぜなら経営者ですから失業しても保証されないんですよ。失業保険とはあくまでも被雇用者のための保険なのです。

 

でも、もし皆さんが能力的に優秀で、それでも貧困から抜け出せないと感じているとするならば、会社にかなり搾取されている可能性はあります。優秀なら自分で仕事を取ってこれますし、働けば働くほど収入もアップしますけど、会社員だと昇給なんて1年に1回あるかないか、くらいで数万円程度の昇給でもハッピーな昇給ですよね。

でも、あなたの給料を数万円アップする一方で会社経営者はそれ以上の対価を得ています。だから数万円アップは痛くも痒くもないんです。

 

だから最終的に貧困から抜け出すには起業を目指す必要があります。

とはいっても起業にはリスクもありますし、何よりも自分にできるのか?という不安もあります。そして起業することによる孤独感もあります。メンタル的に辛い部分も出てきます。

だから、お勧めなのが副業で稼いで、副業が本業を超えた瞬間に起業するという方法です。

そして副業をやるためには副業OKの会社に転職するのが、まず第一歩ということになります。

ここがわかっているからこそ、転職活動は妥協せず、真剣になる必要があるのです。

私もこれまで5回の転職経験がありますが、その中でもおすすめの転職サービスを下記にピックアップしておきましたので、ぜひ、どれかひとつ登録するところから始めてください。

JAC Recruitment

ビジネスパーソンとして、さらに上を目指すなら転職エージェントとして圧倒的な質とサービスを提供してくれるJACはおすすめです。JACしかない企業案件もありますし、何よりも転職エージェントの質が素晴らしい。時間と情熱をかけて相談に乗ってくれます。いろいろな転職エージェントとあってきましたが、ここのエージェントはとなたもプロ意識が高いです。

doda

有名な大手転職サービスです。ここは登録必須で考えておくべきです。広く、浅く、安定した情報を収集できます。複数登録の転職サイトとしておすすめ。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

30代以上、年収800万円以上の取り扱い案件が中心の転職サービスです。様々な会社の転職エージェントが登録しており、転職エージェントと広く出会うには必須のサービスです。

転機

時間をかけて自分のキャリアを検討したいという方なら経営層に直接アプローチできる案件を、時間をかけて探してきてくれる転機との相性が良いかもしれません。案件紹介まで時間はかかりますので、まず登録しておくことをおすすめします。

 

貧困から抜け出す方法4:投資

転職、副業、起業でお金を稼いだら、あとはそのお金を使って投資をして、お金を増やしていくことで、お金は増えていきます。

自分で働くのではなく、お金に働いてもらうという発想です。

残念ながら時間は有限です。

 

あなた自身の時間を使って働いてもフェラーリやランボルギーニは買えません。億ションも買えません。

でも、そこに辿り着きたいなら、投資に踏み込まなければ辿り着けません。自分で働いて稼ぐには物理的な限界がありますから。

まとめ:貧困から抜け出すサイクルをまわしていくことが重要

なぜ貧困なのか?

あなた自身の能力に問題がある場合もありますが、でも多くのケースで、今の職場環境を変えて収入アップと、環境の変化を目指すことで解決できる場合があるのです。

そのためには転職がお勧めで

転職→副業→起業→投資

といったサイクルに人生を軌道修正できるかがポイントになります。

 

つまり、貧困から脱出するための第一歩は転職がおすすめです。

転職エージェントのプロといえば「JAC Recruitment」なので、まずはJACだけでも登録をお勧めします。できれば「doda」も登録しておくとベストです。

 

というわけで今回の記事が皆さんのお役に立てたら幸いです。