【人の能力は環境に依存する】無理に頑張らず転職した方が好転します

キャリア・人間関係

前職No1マーケターだった私が転職先の環境依存で苦戦した話

こんばんは「はまねこ」です。

そういえば先日、こんなTweetをしました。

 

人間って環境に大きく依存する生き物です

ゆえに職場環境によって 仕事ができたり、できなかったり 評価されたり、

されなかったり します 結果を残して新たなチャレンジで転職したのに、

環境で能力を出しきれないの悲しい

無理に頑張るよりも転職した方が状況は好転しますよ

転職って、新しい環境におけるチャレンジです。

せっかく新しいチャレンジを踏み出したのに、

環境次第で全く能力を発揮できないというケースが本当に多いのです。

 

当人の能力や状態はまったく変わっていないのに

環境がその人間を生かしもするけど、ダメにもしてしまう

そんな状況を何度も目にしてきました。

 

・転職したけど、どうしても結果がでない

・もともと持っていた能力やパフォーマンスも発揮できない

・自分のスキルが落ちてしまったのではないか?

 

そんな風に自分を追い詰める必要なんて全くありません。

なぜなら、あなたの問題ではなく、転職先の環境に問題があるケースが、本当に多いからです。

そこで、今回は「環境」がどれだけ人をダメにして、結果的には会社もダメにしてしまうのか、という点について、踏み込んで解説してみたいと思います。

 

環境が人をつくり、人の能力を引き出す

複雑な人間関係のイラスト(棒人間)

「あなたはこの会社にマッチできない」

「仕事ができない」

「だからこれからどうするのですか?(したいのですか?)」

「何がダメなのか全部書き出してみてください」

例えば職場で毎日こんなことを毎日言い続けられたらどう感じますか?

パワハラ的で、リストラ的な匂いもしますが

実はこの言葉を発している側には、パワハラ、リストラの意図はなく

むしろ、なんとかアナタを救いたいという善意に溢れているので、

かなり厄介です。

 

こんな話を毎日されたら

本来、アナタが持っている能力なんて1ミリも発揮できません。

なぜなら、アナタには何も問題がなく、環境に問題があるからです。

 

私も今の職場に転職してきた時に

10歳も下のマネージャーや部長に、こんな言葉で毎日詰められました。

実際には、こんな強い言葉ではないですし

マネージャーや部長は私を辞めさせたいわけではないのですが

冷静に考えるとやり方は間違っていますね。

 

彼らは圧倒的にマネージャーとしての力量が不足しており、

この人生経験、実績、能力はこっちが圧倒的に上という

ちぐはぐな状況の中でも

彼らにとっての「正義」があって、それを強い立場であることを武器に

一方的に詰めていたわけです。

中途採用という弱い立場としては、間違っていると思って打ち返しても、まったく意味がないんですね。

 

実際のところ私が彼らから学んだことは、たったひとつ

「こんなやり方は良くない、人間をダメにする」

「私なら絶対にこんなやり方はしない、しちゃいけない」

ということだけでした。

これは本当に価値ある学びで、その後の私を変えました。中途入社してきた人が悩んでいたら、彼らを優しく助け励まし、同じような状態にならないように、影でサポートしてきました。

ところで、こんな状態が毎日繰り返されると、

どんなにメンタルが強い人でも、気持ちは沈んできますから、仕事で十分なパフォーマンスを出すことができなくなります。

俺ってできない、ダメ人間だ、といった一種の洗脳みたいなものですね。

 

結果、転職によってアップした給料は「能力とマッチしない」という

一方的な理由で下げられ続けました。よって、ますますメンタルは沈んでいくわけです。

このような状況は私だけでなく、周囲では頻繁に起こっていて、経験豊かな中途採用入社は何人も辞めていきました。

つい先日は一緒に働いていた中途入社1年未満のメンバーが別部署に異動となりました。これも能力とマッチしないという理由だそうですが

それを決断した若いマネージャーはどう客観的に見ても能力不足は明らかです。

彼自身の能力不足の中途入社に負わせているようにしか見えませんでした。

でも、このマネージャーは決してブラックなのではなく、無意識の善意を持った人なんですよ。

自覚がないんです。それが非常にやっかいなんです。

 

ブラックなら対策はとれるものの、こういった善良なマネージャーが組織として肯定され環境を作り、多くの人が苦しんでいるわけです。

これらの例はちょっと極端に聞こえるかもしれませんが、IT業界では、ごく普通の話で、人間の能力は環境に大きく依存します。

前の会社では圧倒的な結果と、No1的なポジションで

マーケターとしての評価を得ていた私でさえ、このような状態に追い込まれるわけです。環境は人間をダメにするということを身を持って体験できました。

 

時は流れ、組織変更により上司が飛ばされると状況は一変してしまい、本来の持っている能力を徐々に発揮できるようになりました。

たった上司が変わるだけで環境が一変したわけです。

まさに環境が人を作るという事実を身を持って体験したわけです。

 

環境とは何か?

人の能力に影響を与える「環境要因」について、実際に経験した者の意見としては、ほぼ次の2つの要素から構成されます。

・会社の雰囲気や文化(=社長や創業者の意思)

創業者や社長の意思が反映されたものが会社であり、組織であり、マネージャーであると考えるならば

創業者や社長の意思は環境をつくります。大きな会社、小さな会社など規模に関係なく、転職する時は、その会社のトップと考え方や目指す場所が合うか否かは十分見極めておく必要はあります

・上司の方針、能力

そんな会社トップの意思を受け継いで

その会社組織で評価された結果、管理職としてのポジションを獲得したあなたの上司の意思も、あなたの周囲の環境形成に大きく影響を与えます。

上司の方針で評価される人、されない人、活躍できる人、できない人はどうしても明確に分かれますね。

つまり、環境とは会社トップが作り出しており

トップの意識が変われば大きく変えられることができるんですよ。

 

 

環境が合わないと感じた場合どうすればいいのか

すごくシンプルな結論としては

「いまの場所から離れる」

これに集約されます。

私のように我慢しながら「環境が変わるのを待つ」という方法もありますが、

 

辛い時間を過ごさなければなりませんし

それって人生の貴重な期間を無駄にしているだけなので

何も考えず速攻で離れるべきと断言できます。

 

なぜなら、環境が原因ですから、自分ではどうしようにもならない部分がありますし、時間をかけて環境を変えていくこともできなくはないのですが

1年から2年はあなたの人生を捧げる必要はありますし、

環境はトップの意識が強く影響を与えるので、結果として環境は変わらないかもしれません。

自分が社長なら、変える価値はあるかもしれませんが

他人のモノである、この会社のためにそこまで尽くそうと考えるのは

全くを持って時間の無駄です。

 

そもそも、中途入社から2年かけて環境を変えて、中途入社前の能力をようやく発揮できる環境を作れた・・・

おかしな話だと思いませんか?

そもそも中途入社前の能力を期待されて中途採用されたのに、それを発揮するための環境作りに2年もかかるなんて、普通に考えれば異常です。

 

いまの場所から離れる方法

みなさんには人生を無駄にして欲しくないので、「ここ合わないな?」と思ったらすぐに、その場所から離れることをお勧めします。

そこで、いまの場所から離れる方法についてご紹介しておきましょう。

 

・仕事内容を変える

例えば「マーケター」として採用されたけど、全然別の仕事をしてみる

といったように、

社内での仕事内容を変えてみるというのもアリです。

これによって上司も変わりますから上司があなたの働く環境を縛っているなら、即刻その上司から離れる努力をしましょう。

結構、これで状況を変えられている人も多いので、職種にこだわらないならアリですね。

 

・部署を変える

「フロアが違うだけでまるで別会社みたいなのです」

これは部署を異動した人がしてくれた話ですが、配属された部署が異常で、実はその他の部署は普通だった・・・

というのは、本当にありえる話なのです。だから、なんかおかしいな、と思ったら部署を変えるようなアクションを取るのも有効です。

 

・会社を辞める

無理せず会社を辞めて転職しましょう。

その会社と明らかに合わないのに無理をする必要はありません。

外から見るとキラキラ輝いている有名企業でも、実際に入ってみるとそのギャップに驚かされることもあるでしょう。

そこで頑張ることで得られるものに価値を感じるなら、頑張るのもアリです。

(=何かしらのスキルとか、経験とか自分の人生の財産になるようなもの)

 

何も得られないなら無理に頑張るのは全くを持って人生の無駄です。

あなたにマッチする環境も世の中にはたくさんあるのですから、無理をせず会社を辞めましょう。むしろ辞めた人の方が幸せになっているケースも多いので、人生って無理しすぎず、本能のままに生きるのがいいな、と最近思います。

 

【あわせて読みたい】

知ってる?正社員なら2週間で会社を辞められると民法で決められている事実

転職エージェントは教えてくれないITベンチャー企業あるあるランキングベスト10

タイトルとURLをコピーしました