横浜在住10年がこっそり教える・みなとみらい穴場駐車場まとめベスト10

スポンサーリンク

横浜在住10年がこっそり教える・みなとみらい穴場駐車場まとめベスト10

横浜在住なら毎週週末に遊びに行っているかもしれない「みなとみらい」

しかし、車で行くといつも駐車場は満車状態で、なかなか駐車場が見つからない「駐車場難民」になった人も多いかもしれません

そこで、横浜在住だから知っている、駐車場難民にならないために、比較的空いていて使いやすい、みなとみらい地区のおすすめ駐車場についてご紹介いたします。

 

みなとみらいでお得に駐車場を使うなら、みなとみらいカードもおすすめです

【おすすめ記事】横浜みなとみらい駐車場が1時間無料!おすすめポイントカード

 

第1位:オーケーみなとみらい

みなとみらいの外れにある、オーケーみなとみらいの駐車場です。ここはオーケー本社も兼ねているので、結構な駐車スペース確保されており、まず満車では入れないということはありません。

デメリットとしては、最近、アンパンマンミュージアムが近くにできたため、以前と比べると混雑しがちなのと、みなとみらい中心部からはやや離れているので歩く必要があります。

 

第2位:臨港パーク駐車場

パシフィコ・インターコンチホテルにつながる駐車場はお昼12時には満車になってしまうのですが、臨港パーク沿いのこちらの駐車場は、みなとみらい中心エリイアから若干離れているので、比較的空いていることが多いです。

ただし、穴場ということで最近は駐車される方も増えているので以前よりは満車率は高くなりつつあります。

 

第3位:トラストパークブルーアベニュー

知っていないとちょっとわかりにくい、大通りに面しているオフィスビルの中の機械式駐車場です。

機械式なので大型の車は入れにくいですし、すぐに埋まってしまいがちですが小型車なら比較的停めやすい穴場の駐車場といえます。

 

第4位:みなとみらいグランドセントラルタワー

こちらも知らないとわからない、みなとみらい中心部にありながら裏道のオフィスビルにある地下駐車場です。

まず駐車待ちで並んているようなことは見たことがないので、比較的停めやすい場所だと思います。横浜美術館まで徒歩数分ですので、意外にもアクセスは良いです。

 

第5位:タイムズプライムギャラリー

紳士服のアオキ、ニトリ、BMWのディーラー沿いにある駐車場ですが、こちらも穴場です。中心部に近いので隣接のニトリにお買い物にいって、そのまま観光も済ましてしまうこともできます

 

第6位:ランドマーク地下駐車場

みなとみらいエリアでは一番混むのではいか?ランドマークタワーにある地下駐車場は誰もが停めたい、みなとみらいエリアの中心にある駐車場です。

すぐに満車になりがちですが、駐車台数がかなり停められるので車の入れ替えもあって、タイミング次第ではすぐに停められることができます。

 

第7位:クイーズンパーキング

こちらもランドマーク駐車場と人気を二分する、みなとみらいを代表する駐車場です。すぐに埋まってしまうことが多いのですが、こちらも駐車スペースが多いのでタイミング次第ですね

 

第8位:タイムズみなとみらい第二

みなとみらいというよりも馬車道に近い駐車場で、台数もかなり確保されています。こちらも穴場なのですが、特に夜はみなとみらいの夜景を一望できる駐車場でもあり、車デートにおすすめしたい場所です

 

第9位:トラストパーククロスゲート駐車場

こちらも、みなとみらいエリアからやや離れた桜木町と馬車道の中間にある駐車場ですが、ここはスルーしてしまいがちな場所なので、結構空いています。

ただし、みなとみらいっぽさはなく、中心エリアから結構歩くので、バックアップとして考えておきましょう

 

第10位:横浜万葉倶楽部駐車場

いついっても空車で、ほぼ必ず停められるのが、横浜万葉倶楽部の駐車場です。それには理由があって、万葉倶楽部を使う人にとっては値段が安いけど、ただ車を止める場合は結構値段が高いんです。

どうしても駐車場が見つからない!どこも満車!という場合の最終手段として使うのが良いでしょう。もちろん、万葉倶楽部に行くなら、ここに停めることになります。

 

まとめ

というわけで、今回、横浜でも屈指の人気エリアである「みなとみらいエリア」のおける駐車場について、横浜在住の視点でピックアップしてみました。

ぜひ、駐車場に困った場合は参考にしてみてください。

 

一方で、できれば避けたい駐車場についても上げておきたいと思います。

赤レンガ倉庫、マークイズみなとみらい、

この2箇所については圧倒的に混むので駐車待ちで時間を費やしてしまうので避けたいところですね。

赤レンガ倉庫については駐車場入り待ちができないので、どうしても停めたい場合は相当早くからお出かけすることをおすすめします。

できれば午前11時前には現地入りしたいところですね

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加