レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ(サーバー選びを間違えて死にかけた話)

スポンサーリンク

エックスサーバーが超絶おすすめの理由(クチコミ/評判)

 

今回はブログ運営で超重要なこと
レンタルサーバーの選び方についてお話します。

たかがレンタルサーバーですが
選び方を間違えると地獄を見るので要注意という話です。

その昔、私もこんな感じで考えていました

「レンタルサーバーなんてどこでもいいや」
「とりあえず名前が知られている会社なら大丈夫」
「価格は安いに越したことはない」

しかし、その結果、今思い出しても恐ろしすぎる事態に巻き込まれてしまいました。そのあたりについては、この記事の後半でお話します。

今回の記事はこんな人におすすめです。

・本格的にブログをやろうと思っている
・最終的には収益化も目指したい
・初心者なので、どこのレンタルサーバーが良いのかわからない
・最初は無料サーバーでも問題ないと思っている


初めてブログを書いたのはAmebaブログでした。
しかし、Amebaブログは無料で利用できるものの、カスタマイズ出来る範囲が限られているのがネックでした。

また、ブログが人気となりアクセスを集めても、それは間借りしているAmebaブログ内での話であり、その住所(URL/ドメイン)は決して自分のものにはなりません。

ブログを書くという事は、新しいメディアを立ち上げる事であり、例えるならば土地を探し、家を建て、そこに住むようなものです。

家を建てるのに、その土地の地盤は気になりますよね?

そこで今回はこんな話をします

・無料ブログよりレンタルサーバーがおすすめの理由
・ブログ運営でもっとも重要なのはレンタルサーバー選び
・実録:レンタルサーバー選びを間違えて死にかけた話
・レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ


途中で生々しい話が出てきますが、同じ過ちをして欲しくないため、かなり詳しく書いています。



無料ブログよりレンタルサーバーがおすすめの理由


無料で始められるブログは
ブログに興味を持って、はじめて自分のブログを書く上では非常に便利です。

なぜなら、費用が一切かからないからです。

私も最初にブログを始めたのはAmebaブログでした。
当時、担当していた商品のWebプロモーションでブログを活用しようという話になり勉強も兼ねて自分でもブログを書いてみることにしたわけです。

ブログを始めた最初のころは
ただブログを書く事が楽しいのですが
アクセス数が増えてくると、それ自体がモチベーションに繋がって、さらにブログを楽しみながら書けるようになりました。

しかし、しばらくすると無料ブログではいろいろと問題を感じるようになってきました。

問題は大きく3つありました。

・オリジナルドメインが使えない
・カスタマイズに制限があり自分らしさが出せない
・結果、自分のメディアをつくれない

ブログを書く行為の根底にあるのは
自分の存在や価値を世の中に知ってもらいたい
という熱い想いです。

無料ブログですと、無料なので気軽に始められますが、
自分らしさ
自分の存在を表現するにはどうしても限界があります。

自分で考え取得したドメインの上で
自分ならではのコンテンツを作って
その熱い想いを世の中に知ってもらうには
どうしても無料ブログでは限界がありました。

これら問題を解決してくれるのは
レンタルサーバーを自分で借りるということでした。


ブログ運営でもっとも重要なのはレンタルサーバー選び

ブログのイラスト(ウェブサイト)

もともとシステムエンジニアをやっていたこともあり
インターネットの知識はかなりあった方なのですが
当時の私は、レンタルサーバーなんてどこでもいいや、と思っていました。

事前に実際に各社のレンタルサーバーの公式サイトを見ても

どこが他社より優れていて、
レンタルサーバー代に反映されているのか

まったくわかりませんでした。

そんな時、そのレンタルサーバー会社の評判やクチコミをネットで探して参考にしたりするわけですが、そんなに悪い話は見つけられませんでさした。

そこで、初めてのレンタルサーバーは
名前を良く知っていて、安い価格から始められる会社を迷わず選んだわけです。

しかし、この選び方については後になって大後悔するわけですが
それについては、この後でお話をしましょう。

ともあれ、大後悔した結果、結論に至ったのは

ブログ運営でもっとも重要なのはレンタルサーバー選びということだったわけです。


実録:レンタルサーバー選びを間違えて死にかけた話

クライアントサーバ型ネットワークのイラスト
ここからは全部本当の話です。
ちょっと刺激的な話なので名前は全部伏せていますので予めご了承ください。

レンタルサーバーを借りて1年
まったく問題なくブログ運営ができていました。

しかし、ある日からこんな現象が起こるようになりました

・ブログにログインしにくい
・ブログを作成して下書き保存をするとページがフリーズして落ちてしまう
・ページが表示されにくい

原因はじわじわと増えてきたアクセス数によってブログが重くなってきたことにありました。
とはいえ、いま考えると、そこまでアクセスがあったわけではありません。

アクセスなんて微々たるものだったのです。

そして、ある日、レンタルサーバー会社からこのようなメールが届きました。

「はまねこさんのブログによってサーバーに負荷がかかっています」
「負荷を回避する対応を行ってください」

このメールでは何が原因かわかりません。
当時の私はあまりにも無知で何をすればよいか見当がつきませんでした。

こういうメールって、原因は書いてくれないケースが多いんです。
たぶん、機械的に定型文を送っているだけなのだと思います。

どう対応すればいいかわからないので
レンタルサーバー会社にメールを送り、しばらやりとりをしていた結果
レンタルサーバー会社から次のような定型文が送られてきました

「サーバー負荷が改善するまで、はまねこさんのサーバーを停止します」

コールセンターの方とメールでやりとりをしていたのに、一方的にサーバー停止されたわけです。しかも、また定型文でした。

当時の私はブログを定期的にバックアップする重要さもわかっておらず、レンタルサーバー会社にブログデータをまるごと人質にとられたような状態になってしまいました。

サーバーの月料金も支払っているし、
それはあんまりすぎると思いながらも
大人の対応でコールセンターに電話をかけますが、大抵のケースで電話は繋がりません。

ようやく電話が繋がり、一時的にサーバー制限を解除してくれる事になったものの、

「これから1時間だけ解除しますので、その間にバックアップを取ってください。そして1時間を経過しましたら再び停止しますので負荷の問題を解決してください」

という残酷な内容でした。

いまならすぐにデータをバックアップする手段も知っていますが、当時の私は極めて無知でしたから、僅か1時間で対応するのは極めて難しい話はでした。

さらに、この話をしたのが平日の午前中でして


・職場で働いているのに1時間でバックアップを取りなさいという無茶な話であること


・レンタルサーバー側に使いやすいバックアップツールは存在せず、特殊なツールとコマンド入力しないとバックアップできないということ

もちろん、バックアップできず1時間は無残に過ぎて、再びサーバーは停止されました。
まだブログは丸ごと人質に取られた状態です。


そこで再びコールセンターに電話をかけますが、全く繋がらず
ようやく繋がっても、今起こっている自体をいちから説明しなければなりませんでした。

まるで、無限ループにハマったような気分でした・・・。

その後、何度かこのやりとりを繰り返して、サーバーのアクセス制限を解除してもらい、
バックアップツールも自ら探し、なんとかブログデータの救出ができました。

・負荷の原因を教えてくれない
・そもそも負荷があるほどのアクセスはない
・誰でも使えるバックアップツールが用意されていない
・コールセンターが顧客目線での対応をしてくれない

レンタルサーバー費用を支払っているのに、この対応は褒められたものではありません。

即時レンタルサーバーを、現在のエックスサーバーに切り替えたわけですが、
あれから月日は流れましたが、エックスサーバーではいままで一切の問題が起きていません。

つまり、
レンタルサーバー会社は、どこも同じではなかったのです。

レンタルサーバーに必要な5つのこと


このような体験を踏まえて
私はレンタルサーバーに最低限必要なことを3つあげたいと思います

・負荷に対して強いサーバーであること
・バックアップツールなど各種ツールが用意されれていること
・顧客サポートがしっかりしていること

どれも、最低限のことだと思うのですが、
それができていないレンタルサーバー会社は実際に存在します。

一方で優れたレンタルサーバー会社は次の2つがしっかりできています。

・常にサーバーの増強を行って改善している
・顧客目線で新機能を追加して利便性を高め続けている

つまり、こちらが何も言わなくても、自ら改善し進化し続ける2つの姿勢こそが、レンタルサーバーを選ぶためのポイントになります。

レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ


エックスサーバーはこの2つの姿勢が長けているサーバー会社です。

・負荷に対して強いサーバーであること
・バックアップツールなど各種ツールが用意されれていること
・顧客サポートがしっかりしていること


他社と比べても、これはもちろん強いのですが、さらに機能追加、改善を日々行っており、

「新しい機能を追加しました!」

的なメールが頻繁に送られてきます。
営業メールよりも、機能追加のお知らせメールの方が多いんです。

サーバー契約をすると無料でドメインがもらえたりするキャンペーンも頻繁に実施していますから、おすすめです。

サーバー会社としても圧倒的に信頼できますし、そんな当サイトも未だにエックスサーバーを使っています。

最後に

レンタルサーバーが止められ、ブログデータを丸ごと人質に取られるという事態なんて無い方がよいですが、そんな貴重な体験をした結果、メンタル的には鍛えられました。

そういう点では、以前使っていたサーバー会社には感謝しています。

しかし、そんなサーバー会社を選び、もしもの対策を用意していなかったのは私の無知が原因ですから、そこは反省が必要です。

しかし、エックスサーバーに変えてから不思議なくらいに、まったく問題が起きてないわけですから、最初から調べて選んでおくべきでした。

これからブログでレンタルサーバーを選ぼうと思っている人は、迷わずエックスサーバーをおすすめします。

無限ループにハマらないために。

 

エックスサーバーとは】

・安心と快適さを追求した高性能レンタルサーバー

運用サイトは170万以上で、当サイト「yokohamazine」もエックスサーバーを使っています。

・月額900円(税別)大容量200Gから

・高速サーバー最新24コアCPU(Xeon Goldシリーズ)  +256GBメモリ+オールSSD RAID10を採用。総計1.39Tbpsの国内高速バックポーン採用

・PHP処理能力が大幅にパワーアップした「Xアクセラレータ Ver.2」や FastCGIやキャッシュモジュールに対応して高速表示を実現

・マルチドメイン、メールアドレス無制限

・独自SSLを追加料金なし無料で使用可能

・簡単操作のサーバーツール装備

・安定のサーバー稼働率は驚異の99.99%以上

・24時間365日メールサポートあり(電話サポートも)

・個人サイトだけでなく法人サイトでも使われています

こちらからサーバー無料10日間お試しもできます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加