タワーマンションを欲しいと思ったらやるべき10のこと(横浜/みなとみらい)

みなとみらい不動産

「いつかタワーマンションに住みたい」

そんな夢を抱きながら日々働いている人も多いかもしれません

でも、ちょっと待ってください!

高価な買い物ですから、決断は慎重に進めたいものです。

そこで、タワーマンション購入を検討している方に、ぜひ購入前にやっておきたい10のことを、今回ご紹介します。

 

買う前に賃貸で住んでみる

これすごく重要です。

タワーマンションは高い買い物ですから、実際に購入してから、イメージとは違った、失敗した!

とならないように賃貸で住んでみて、住み心地を確認しておくと良いかもです。

イメージと違って、住み心地は悪かったり

そこまでして住むほどではない、

という判断を前もって知る事ができます。

 

今住んでいる自宅を査定してみる

 

いざ、欲しいタワーマンションを見つけても

今の自宅がいくらで売れるのか、事前に知っておけば売り時もわかりますし

足りない分は貯金して貯めておく、という行為も

今住んでいる自宅の査定金額を知っていればこそ、できることです。

査定ってちょっと、気が引ける・・・・

近所に知られたら・・・

といった不安も、オンラインサービスなら気軽にできるのが大きなメリットです。登録はすぐ終わりますので、まずはいまの自宅価値をチェックするところから始めてみましょう

 自宅の価格をチェックしてみよう

【年間利用者360万人】マンションの一括査定ならマンションnavi

  →複数の会社から査定をもらえるので便利です

【オーナー登録で価格がわかる】ノムコムマンションデータPlus

  →査定はちょっと・・という方はオーナー登録するだけで、いまの自宅の価格変動がチェックできるノムコムのサービスはおすすめです    

 

無理がない返済計画が立てられるか試算してみる

返済計画は

・自宅を持っている人は売却金額

・収入

・貯金

・親からの生前贈与

など、様々な要素が絡んできます。

これは、マンションをいざ購入すると決める前から試算できますし

どこかに問題があるならば、事前に対策も取れますね。

本気でタワーマンション購入を考えているならば

新しい車を購入するのも我慢すべきですし、

住宅ローンの組みやすさも考えると転職も一旦止めるべきかもしれません

 

車の必要性を検討してみる(手放しても大丈夫か?)

 

トミカ No.7 メルセデス-AMG GT R

Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

意外に見落としがちなのが

タワーマンションの場合は、一般的なマンションよりも駐車場が少なく

住戸と同じ数だけ用意されていないというケースが多いのです

さらに駐車場はより高層階の高価な部屋に優先的に割り当てられていて

低層階の安い部屋には割り当てられない場合もあります。

つまり、購入する部屋次第では、車の所有を諦めなければならない

という事態もありえます。

タワーマンション自体が都心に近い公共交通機関が整備された場所に立てられていると思いますので、車がなくなっても、それほど不便ではないかもしれませんが、

趣味で車に乗っているような人にとって、愛車を手放すのはかなり辛い話ですよね。

タワーマンションを購入するということは、車を諦める必要もあり得る事を十分認識しておきましょう

3台乗り継いてわかった!オープンカーがおすすめの理由(メリット/デメリット)

 

周辺スーパーなど生活に必要なお店をチェックしてみる

タワーマンションに限らず、生活に必要なお店が周辺にあるか必ずチェックしておきましょう。

昼間はお店は開いているけど、夜間はまったくお店がなく、購入手段がない、というタワーマンションもあります。

せっかく高価なタワーマンションを購入したのに

夜、小腹が空いたら離れたコンビニまで行かないといけない

というのはナンセンスです。

 

昼間だけでなく、夜も周囲を散策してみる

生活に必要なお店だけでなく、夜は周辺を散策してみてチェックしておくと良いと思います。

酔っ払いが多いとか、夜間に騒音を奏でるバイクが多数通るとか

夜は昼とはまったく様子が一変する場合もあります。

それをチェックするために、短期間でもいいので賃貸で住んでおくと良いですね。

 

朝の通勤ラッシュ時をチェックしてみる

朝の通勤ラッシュは駅に入るだけでも長蛇の列に並ばなければならず

こんな事ではなかった・・・・

という話も聞きますが、これも実際に住んでみないとわからない話です。

朝、最寄りの駅はどんな状態なのか

事前にチェックしておくべきだと思います。

 

平日だけでなく休日も周囲を散策してみる

平日と休日ではまったく様子が変わるようなエリアは要注意です。

たとえば、みなとみらいエリアは、平日は閑散としていますが

休日は観光地に変わりします。

まったく人の流れが変わってしまうのです。

休日に観光地するようなマンションは要注意ですね

なぜなら、ある日突然、マンションの入り口にたくさんのポケモンGOをを求める人で溢れかえっていた・・・・

みたいな事が実際に起こりえるからです。

 

実際に住んでいる人に聞いてみる

住みたいタワーマンションに知り合いが住んでいるなら、実際にお宅拝見するべきですし、いろいろ聞いてみるべきです。

住みたいタワーマンションに住んでいる人だけでなく、タワーマンションに住んでいる人からの意見も参考になります。

・地震や台風の時はどれだけ揺れるの?

・近所付き合いはどうなの?

といった、実際に住んだ人じゃないとわからないような話を聞くべきです。

 

本当にタワーマンションである必要があるか検討してみる

最後に本当にタワーマンションでなければならないのか?

普通のマンションや、一戸建てではダメなのか?

冷静に考えてみましょう。

タワーマンションというものに対する憧ればかりが先行して

実はタワーマンションである必要がない

という場合もありますし、

そういう状態で実際に購入すると、本当に後悔するからです。

 

それでも、タワーマンションがいい!!

という結論にいたってから、自宅の価格をチェックして、購入に向けた計画を立ても遅くありません

 自宅の価格をチェックしてみよう

【年間利用者360万人】マンションの一括査定ならマンションnavi

  →複数の会社から査定をもらえるので便利です

【オーナー登録で価格がわかる】ノムコムマンションデータPlus

  →査定はちょっと・・という方はオーナー登録するだけで、いまの自宅の価格変動がチェックできるノムコムのサービスはおすすめです    

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
みなとみらい不動産
yokohamazineをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YOKOHAMAZINE よこはまじん
タイトルとURLをコピーしました