【PS5/PS4】横浜を舞台にしたおすすめゲームランキング(龍が如く/キムタクが如く)

ps5・ps4・ps3・ps2・PSVITA
スポンサーリンク

【PS5/PS4】横浜を舞台にしたおすすめゲームランキング(龍が如く/キムタクが如く)

渋谷、新宿、秋葉原など大都市を舞台にしたゲームはあれども

横浜を舞台にするゲームって、これまであまりありませんでした

しかし、最近は横浜を舞台にしたPS4、PS5のゲームも結構増えてきています。

そのきっかけになったのは、PS4で発売された「龍が如く7」です。

 

今回は横浜を舞台にしたゲームをご紹介します。

【PS5/PS4】龍が如く7 光と闇の行方

PS4:龍が如く7 光と闇の行方(amazon)

PS5:龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル(amazon)

 

新宿から始まり、大阪、札幌、沖縄など地方都市まで再現した龍が如くシリーズの最新作の舞台は横浜。

本作から従来のアクションバトルから、誰でも気軽に楽しめるコマンドRPGに変更されています。

さらに新しい主人公「春日一番」による、新しい龍が如くが楽しめる本作

最初にPS4版が発売されましたが

その後、海外版「Yakuza: Like a Dragon」をベースにしたPS5版も発売されています。

PS5版ではPS4版で販売した有料ダウンロードコンテンツを収録して、かつグラフィックもパワーアップされた完全版として遊べます。

横浜の夜景も見事に再現されており、シリーズ最大級の没入感で楽しめます。

また、ミニゲームも多数収録されており、本編のストーリー以上に楽しめるやり込み要素の高いゲームとなっていますので、まだプレイしていない人は要チェックですね

【ゲームアプリ】龍が如く ONLINE

龍が如く ONLINE-抗争RPG、極道達の喧嘩バトル

龍が如く ONLINE-抗争RPG、極道達の喧嘩バトル
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

「龍が如く」シリーズの歴代キャラクターが登場するドラマティック抗争RPGです。

ストーリーは完全新作、歴代シリーズにかかわった龍が如くスタッフによる、これまでシリーズでも語られなかった歴代キャラのエピソードも楽しめます。

龍が如く ONLINEを無料ダウンロード

主人公は「龍が如く7」で登場した「春日一番」

龍が如くオンラインは「龍が如く7」で新たに登場した新主人公「春日一番」を中心としたストーリーになっているので、PS4版の龍が如く7と一緒にプレイすると、さらに龍が如くの世界を楽しめます。

龍が如く7(Amazon)

ゲームシステムはキャラを集めて戦う喧嘩バトル

龍が如くファンではなくても、ヤンキーゲーム好きや

自分だけのチームを編成して強くしていく育成ゲームが好きなら楽しめます。

龍が如く ONLINEを無料ダウンロード

歴代龍が如くシリーズのストーリーも楽しめる

「龍が如くオンライン」は初代「龍が如く」スト-リーが遊べる「桐生一馬伝」も収録しています。一人の少女が出会い、運命を切り開いてゆく人間ドラマをRPGで追体験できます。

またその他の人気キャラのエピソードも楽しめるので、歴代シリーズファンなら1度プレイしておきたいアプリです。

龍が如く ONLINEを無料ダウンロード

【PS4】LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶(amazon)

 

龍が如く6のエンジンを使い、木村拓哉さんを主演に迎えたリーガルサスペンス最新作「ロストジャッジメント」の舞台は横浜になりました。

龍が如く6のゲームエンジンと龍が如く7で開発された横浜のマップを融合した新作といった感じで、シリーズの良いところを合体させたような内容になっています。

龍が如く7ではゲームジャンルがアクションゲームからRPGに変更してしまい、残念な想いをした古くからのファンからすると、従来通りのアクションゲームが楽しめる本作は、

むしろ龍が如くシリーズファンとしては嬉しいゲームになりそうです。

今作では多人数を相手にしたアクロバティックな全方位攻撃も楽しめるようになっているのでアクションゲーム好きならかなり楽しめそうです。

もちろん、お馴染みのミニゲームも満載なので

シリーズファン、木村拓哉さんファンは必見ですね

 

【PS5/PS4】JUDGE EYES:死神の遺言

PS4:JUDGE EYES:死神の遺言(amazon)

PS5:JUDGE EYES:死神の遺言(amazon)

 

最新作ロストジャッジメントの前作にあたるのが「ジャッジアイズ」です。

こちらは新宿を舞台とした従来の龍が如くと同じ「神室町」で繰り広げられるストーリーが楽しめます。

元々はPS4で発売されていましたが、PS5でリマスター版も発売されており

さらにPS5のリマスター版は税込1980円という低価格で遊べるため

PS5のタイトルの中でも、今、人気になっています。

まだ遊んだことがない人は、この機会にプレイしておきましょう。

【PS4】シェンムー I&II

シェンムー I&II(amazon)

横浜ではないものの、横須賀を舞台にしたゲームといえば元祖オープンワールドゲーム「シェンムー」です。

かつてドリームキャストで発売されたシェンムーを移植したのが本作であり

基本的にはドリームキャスト版そのままになっています。

ただし、PS4への移植にあたって次のような変更が加えられています。

・画質向上

・ゲームプレイ画面は16:9

・トロフィー機能に対応

今となっては古さがあるゲームですし、オープンワールドゲームといっても、最新のものとは比べようにないのですが、ゲームの本質にあるアクションゲーム性は、非常に完成度が高く、今遊んでも十分楽しめます。

 

【PS2】首都高バトル 01

首都高バトル01(amazon)

首都高を舞台にレースをする首都高バトルも、本作では横浜環状線が再現されています。

レースゲームということで、あくまでも形式が横浜っぽくなっており、コースが実際の首都高になっているだけなのですが、車好きな人ならプレイしたくなるかもしれません

 

まとめ

今回、横浜を舞台にしたゲームについてご紹介しました。

その中でもやっぱり気になるのは「キムタクが如く2」とも言われている

横浜を舞台としたロストジャッジメントです。

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶(amazon)

龍が如く7で再現された横浜の景色と、アクションゲームの融合は、ぜひプレイしたい作品ですね!