横浜で転職して働くことのメリットとデメリット解説(もう都心には行きたくない)

横浜ブログ
スポンサーリンク

横浜で転職して働くことのメリットとデメリット解説(もう都心には行きたくない)

コロナ禍の中で電車に乗ることを躊躇う人も多いと思います。

もし皆さんが横浜近辺に住んでいながら、都心に通勤しなければならないとしたら、それって本当に必要なのか?考える時期に来ているかもしれません。

ズバリ、横浜近辺に住んでいるなら、横浜近辺で仕事をした方が圧倒的にお勧めだからです。

コロナ禍ゆえに電車に長時間乗りたくないという理由もありますが

実は楽しいこと、便利なこと、全部、横浜勤務で仕事をすることで済んでしまうからです。都心に出ていく必要なんてない!と断言できるからです。

なぜ、横浜で仕事をするべき!と断言できるのかその理由を解説していきましょう

横浜で遊びも生活も全部済んでしまう

実際のところ都心に住んでいる多くの人が土日になると横浜に遊びに来ています。

横浜は東京埼玉に住む人からしても、遊びの場所なのです。

みなとみらい、山下公園、横浜スタジアム、関内、馬車道、野毛など魅力的な場所がたくさんあります。東京にも魅力的な場所はありますが、東京で同じようなことをしたいなら、都内での移動が必須になります。

でも横浜なら限られたエリア内に、同じような遊びが集約されているので、長距離の移動が不要なのです。つまり横浜で仕事をすることで、仕事終わりの行動範囲も狭い範囲で色々楽しめるというメリットがあります。

だったら無理に東京で仕事をせず、横浜近辺で仕事をする方がメリットが大きいと思いませんか?

都心に通勤しなくても在宅勤務で済んでしまう

最近は在宅勤務を推奨している企業も増えています。

在宅勤務を推奨している企業だと、本社が都内にあったとしても、もはや通勤する必要がなくなってしまうのです。

つまり、ほぼ横浜で仕事をしているような状態というわけです。

在宅勤務を推奨しているような企業で働く

自由に働き方を選べる企業で働く

そういった働き方ができれば、本社は東京でも横浜で仕事をしているのと同じと言えるでしょう

横浜で仕事をすることで、通勤が圧倒的に楽になる

横浜に住んで都内に通勤していると、確実に毎日、混雑した電車に乗らなければなりません。もちろん座れないのですが、座れない以上に、コロナ禍の現在において、感染のリスクと背中合わせで通勤しなければなりません。

これは、肉体的だけでなく精神的にも結構辛いものがあります。

しかし横浜に住んで、横浜で働くことができれば、通勤時間は大幅に削減できます。それでも通勤ラッシュに遭遇するかもしれませんが、短時間で済むため、コロナの感染リスクも抑えることができるというわけです。

横浜でも仕事は見つかる!都心で仕事をする理由なし

そもそも横浜ではなく都内で仕事をしている人の多くは

「横浜って大都市だけど、大企業があまりなくて、求人も少ないから仕事が見つからない!」

という人が多いと思います。

しかし近年の横浜エリアの発展は著しく

例えばみなとみらいエリアでな資生堂、ソニー、LG、京急、コーエーテクモといった大企業が続々と進出しており、今後も進出する企業は増える見込みです。

つまり仕事は確実に見つけやすくなっている状態というわけです。

横浜みなとみらいエリアで働くと心も豊かになる

横浜でもみなとみらいエリアは勤務地としても最高にお勧めです。

なぜなら日々、観光地にいるような感覚で働けるほど、お店や素敵なスポットが満載ですし、街を歩けば電柱がなく、とにかく空が広いんです!

夜になると夜景も綺麗だし、ちょっと歩けば海にも出れるし

仕事終わりにちょっと素敵なお店に立ち寄ることもできるし

毎日の生活が充実すること間違いなし!なのです。

最近はみなとみらい線新高島付近にさまざまな企業が進出していたりしますし、ランドマークタワーやクイーンズスクエアにも多くの企業が入っていますので、実は就職先が豊富に存在するスポットだったりします。

気持ちの良い場所で働く、それこそが人生を楽しむための秘訣だと断言します。

横浜での転職にお勧め転職エージェント

横浜エリアで転職を目指すなら、まず登録しておきたい転職エージェントについてご紹介しましょう。

JAC Recruitment

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp

経験とスキルがあるミドルシニア層や

日本企業だけでなく、外資系企業など

大きなキャリアアップを目指したい人におすすめなのがJACリクルートメントです。

私も実際に利用していましたが、

・個別担当の専任エージェントの対応が素晴らしい

・案件が非常に多く、JAC限定案件もある

・転職エージェントとして攻めの転職サポートをしてくれる

といった点が他の転職サービスや転職エージェントとは一味違います。

まさに転職エージェントのお手本のような会社です。

 

一方で年齢はあまり関係ないのですが

スキルや経験がなく、現職の給料が低い人は使いこなせないサービスかもしれません。

実際に使ってみてわかったことは

スキルや経験がある人にとっては、年齢に関係なく引く手あまたの求人提案を続々としてくれるため、どの企業にエントリーするべきか悩んでしまう転職サービスだと思います。

JAC Recruitmentn無料登録する

 

マイナビエージェント

マイナビAGENT×IT人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェント公式サイト

大手の転職エージェントであり、抜群の知名度を誇るのがマイナビエージェントです。

めちゃくちゃTVCMとか広告出ていますよね。

宣伝をしている=宣伝費をかけている=宣伝をかけれるくらいに多くの人が利用している

ということでもあります。

多くの企業採用実績があるということは、それだけの企業とのパイプや、転職に対するノウハウや、膨大なスタッフがいるということです。

実際にマイナビは転職支援サービスも充実しています。次の3つがマイナビの強みになります。

・求職者と企業の強いマッチング力

・徹底したサポート体制

・未経験者にも丁寧にアドバイス

出典:マイナビ

そして全ての業種を網羅しつつ、8割が非公開求人ということもあり、外から見ているだけではわからないけど、登録してみるとその魅力に気づきます。

転職を検討しているなら最低限登録しておくべき転職エージェントです。

マイナビエージェントに無料登録する

転機

【公式サイト】https://ten-ki.jp

「転機」というサービスは転職支援サービスです。

「転職エージェントのひとつ」という見方もできますが、他の転職サービスとは異なり

「登録したからすぐに求人案件がもらえるわけではない」

ということから、

「とりあえず登録して放置しておく」

ような使い方を私はしていました。

転職サービス「転機」とは?

転機

・エグゼクティブ向けのサービス

・企業の経営層に直接売り込んでもらえて、経営層と直接面談ができる

・膨大な求人票から紹介されるというよりは、皆さんの能力に合致した案件をとってくるイメージなので案件紹介まで時間がかかる

「転職活動をしようとおもったら、すぐに転職先を決めたい!」

と思っている人には「転機」はおすすめできません。

一方で

「転職を急いではいない。十分時間がある。いい案件があったら転職を検討したい」

と思っている人には「転機」はおすすめです。

ハイクラス転職サイト「転機」に無料登録する

 

doda(デューダ)

【公式サイト】https://doda.jp

TVCMでもおなじみパーソルキャリアが運営する「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。

大手の転職サービスゆえに、幅広い案件を紹介してくれますので、まず登録しておくべきサービスになります。

実際に使って見ると担当の方がかなり若い印象です。

20代、30代ならかなり相談しやすいけど

40代以上だとキャリアの相談においてはギャップを感じるかもしれません。

ただし、若いゆえにフットワークと熱量がハンパない印象です。

任せっきりではなく、希望条件を適切に伝えてあげることで、うまく使いこなせるエージェントでした。

dodaに無料登録する

 

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

公式サイト

CAREER CARVERはリクルートが運営するハイクラス向けの登録型の転職サイトです。

年収のレンジは800万円から2000万円まで多数

通常の転職エージェントに比べると、ハイクラスの転職案件が多いのがCAREER CARVERの特徴です。

あなたはただ登録するだけです。

CAREER CARVERには様々な転職エージェント(というよりはヘッドハンターに近い人)が登録しており、あなたが登録すると各エージェントからスカウトが来ます。

メールアドレスでアカウント作成してもいいのですが、facebookのアカウントでも登録できます。もちろん登録、転職サポートは無料です。

CAREER CARVERに無料登録する

 

レバテックエキスパート

【公式サイト】https://career.levtech.jp/expert/

エンジニアの方で転職を考えている人なら、まず登録しておくべき転職サービスが「レバテックエキスパート」です。

5年以上の経験を持つベテランのキャリアアドバイザーや、キャリアカウンセラーの資格を保有するエージェントが皆さんに最適な企業を紹介してくれます。

よって他の転職サービスと比べると「ややハイクラス向け」という印象です。

エンジニアとして経験を積んで

さらに高みを目指したいという人にはおすすめの転職サービスとなります。

レバテックエキスパートに無料登録する

横浜求人ナビ

横浜の転職に特化した「横浜求人ナビ」はとりあえず登録しておく価値があるサイトです。横浜エリアに特化しているので、大手転職サービスにはない、中小企業の案件が充実しています。

情報収集目的でもとりあえず登録するだけの価値があります

横浜求人ナビをチェック

まとめ

都内と違って、横浜エリアの転職は地域密着型の企業が多く、下準備は重要になります。

つまり事前に企業研究がどこまでできるかが、転職における採用の確率に影響するというわけです。東京と比べると企業の数も少ないですから、転職希望者の中での競争率も高いからです。

ですから、まずは転職エージェントに登録して、横浜勤務の案件を徹底的に探ることをお勧めします。

まずは複数の転職サービスに登録するところから始めてみてはいかがでしょうか?

その中でも横浜求人ナビは必須として登録しておきたい転職サービスになります。