10年悩んだ僕が正社員を捨てて独立する理由

横浜みなとみらいランドマークタワー 人生の悩み

決断できない人におすすめ!自分自身に打ち勝つ方法

ねこ

こんばんは はまねこです

ようやく会社を辞めて
独立する決心がつきました。

いまの会社は年内最終出社で2020年から
新しい人生をスタートします

会社員を辞めて独立起業したいという想いが湧き出てきたのは

もう約10年かかったわけですが

なぜ、ここまで時間がかかって、

ようやく踏み出せたのか

今回はお話ししたいと思います。

まだ踏み出す勇気が出ない方の参考になれば幸いです。

会社を辞めることに拒んでいたものは


長い間、私を独立から拒んでいたモノの正体は

・いまの仕事をやりきることが美徳

・やりきらないと後悔する

・やり切って結果をだして、自己満足したい

という想いでした。

つまり今考えると、

社畜会社員特有の病にかかっていたわけですね

社畜が悪いとは思わないし、会社員であることにもメリットはあるのですが

その一方で、その時々の感情を長年に渡ってメモ書きしてきたのですが、

過去のメモを見返すと常に

「起業したい」

「独立したい」

「自分でやりたい」

みたいなメモばかりでしたね

そんな感情を抑えながら会社員をやっているわけですから、

仕事が辛いとかいう次元ではなく

毎日、人生が満たされない状態でした。

そんな状態でも辞めないし、

そんな感情を押し殺しながら

ずっと自分自身を騙しながら生きてきたわけです。

 

退職と独立を決意した理由、その瞬間の気分は?

 

そんな手強い「自分自身」を相手に10年もの月日をかけて、

今日まさに勝利できたわけですが、その瞬間はいままで経験したことがない感情でした。

その瞬間、目の前にかかっていた霧が晴れて

目の前に、どこまでも行けそうな

道が続いているような感覚になりました。

いままでも転職のために会社を辞めたことはありましたが

それらとは全く別物の感覚で、

適切な例えなのかはわかりませんが

まるで「長い長い懲役から解放されたような感じ」でした。

それほど私を縛っていたのは

いまの会社が出戻りだったという

負い目も原因かもしれません

では、なぜ、今このタイミングで

自分自身に勝って解放されたのか、そこを詳しくお話ししたいと思います。

会社では学ぶことが本当になくなった


ずっと、マーケティングばかりやっていましたが、

あまりにも長く居すぎたので、あらゆる仕事をやり尽くしてしまいました。

長く同じ仕事ばかりやっていると、

学びなんてないですし、何も心が動かないんですよ。

若手新人にとって

毎日が驚きと学びの連続であるようなことは一切なく、

自分自身に

「これは楽しい仕事だぞ、今までにない仕事だぞ」

と、今まで何度もやってきた仕事を

騙しながら、自分のモチベーションをあげることに苦労していました。

「もう自分を騙すのはやめよう」

という決意をしたわけです。


会社員だと時間も仕事も自由が効かない


会社や仕事が退屈ですから、

会社外で新しい事にチャレンジを探すわけです。

でも立場上、毎日、遅くまでタフな仕事をこなさなければならず

自由な時間は全く取れない状態でした。

このブログも帰宅中の通勤時間を使って書いているくらいですから、

それ以外は全部会社に取られていましたね。

そうなると、

人生がつまらない、本当につまらないんですよ。

「だから時間を作るためには会社を辞めるしかない」

という判断をしたわけです。

独立起業している仲間の存在が勇気になった

元会社の同僚とか、周囲にはサラリーマンから既に独立している仲間が結構いて

彼らを見ると、一緒に仕事をしていた時以上に

生き生きしているのは刺激になりましたね

営業がそれほどうまくないと思っていた元同僚が

仕事をとってきて頑張っている姿をみると、

「一歩踏むだす勇気がある人が幸せになる」

ということを

改めて認識させられました

そんな仲間といっしょに仕事ができる!というのも

今回の決意の後ろ押しになっています。


2年は頑張れる状態がつくれた

こちらの記事でも書きましたが

1週間経過して分かった、愛車を手放すことにおける感情とは?

大好きだった、愛していた車を手放しました。

それはもう、しばらくはメンタル的に不安定でしたが

この一連の売却が退職を大きく後押ししてくれましたね。

結果、車の売却代金とこれまでコツコツ貯めた資金で

2年はチャレンジできる状態がつくれたので、金銭的な不安がなく

独立できる大きな後押しになりました。

そこまでしなくても

資金的にはもっと早く会社を辞められたと思うのですが、

それくらい私自身が手強くヘタレで決断できなかったわけです。


人生、後悔したくないと思った

そういえば、こんなTwitterを投稿しました

会社員でいれば

極論、仕事をしなくても

毎月給料もらえる 社会的信用もある

凄く楽だけど 一度きりの人生

やりたいことをやらずに終わるのは

人生最期の日にベッドの上で 後悔している

自分が容易に想像できる

やらずに後悔するよりも やって後悔する方が人生は幸せ


後悔する人生はダメですね

やって後悔するならまだしも

やらずに後悔するのは、もう救いようがありません

 

毎日、朝起きて

準備して電車に乗って

職場まで1時間

往復2時間 1カ月20日出勤として 月に40時間、1年で480時間

これだけあれば、新しい事業の ひとつも仕掛けられるし、

旅にも行ける、語学も学べる

移動時間はまったくをもって 無駄ですね

これだけでも充分起業する理由になる

とにかく時間が無駄ですよね

しかも、無視できないくらいに膨大な時間を無駄にしています。

1年間で480時間、10年なら4,800時間です。

英語取得に必要な時間は3000時間と言われていますが

すでに高校大学、さらにはリアルスクールやオンライン英会話まで

やってきたので、すでに2000時間くらいは使っているはず

レアジョブがおすすめの理由 5年通ってわかったリアルなクチコミ レビュー

そうすると通勤時間だけで10年で4,800時間なのですから

英語に加えて、もうひとつは言語マスターできちゃう時間です。

通勤時間でこれだけ無駄にしているわけですから

会社で1日10時間消耗していることを考えると

それでいいのか、いいわけないですよね


これからどうする?3年後に自分がなりたい姿


3年あれば人生変わります。

実際に3年もかからず、変わる人は1年ですぐ変わります。

だから自分らしく、生きて後悔しない人生にしたい

そして自分だけでなく、一緒に夢を追いかける仲間も幸せにしたい!

 

いよいよ来年は2020年

みなさんも、いっしょにチャレンジしませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人生の悩み起業・転職
yokohamazineをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YOKOHAMAZINE よこはまじん
タイトルとURLをコピーしました