【お金を使わない/お金を使う】矛盾するけど楽してお金持ちになる方法

人生の悩み・メンタル

誰しもお金持ちになりたい。

お金があれば人生の選択肢は広がるし、大切な人を

でもどうすればお金持ちになれるのか興味ありますよね

そこで今回は筆者である「はまねこ」が40年以上の人生の中で確信に至った「お金持ちになれる方法」についてお話します。

実は「お金持ち」になるのはそれほど大変なことでも、怪しい話でもはなく、すごくシンプルで単純なことだったりします。

「お金をつかわない」「お金をつかう」

たったそれだけなのです。

一見矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、実はここに「お金持ちになる本質」が隠されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金持ちになる方法「お金を使わない」

お金持ちになる方法、それは「お金を使わない」ということです。

そんなのわかっている!と思うかもしれませんが、お金持ちになる人の多くはお金を使いません。わかりやすい例をあげるならば、お金を使って広告宣伝してモノ売ろうとしません。お金を使えば物は売れるかもしれませんが、お金は出ていくわけですから利益率は下がります。

だからこそ、お金を使わずに物を売れる宣伝方法を徹底的にお金持ちは考えます。

もちろんお金持ちは一切お金を使わないわけではありません。

お金の使いどころをわかっている、というのが正しい表現です。お金を増やすためには使う、そのチャンスに出会うまでお金を使わずに貯めておく、というわけです。

生活費を極限まで削り出費を抑える

貧乏な生活をしよう!というわけではなく、無駄な生活費を使わないように削ろうという話です。

「極限まで生活費を削る」というとちょっと辛い話に聞こえるかもしれませんが、毎日ラーメンだけ食べても楽しい生活を送る方法はありますし、必ずしもお金がかかることが、生活を豊かにするかというと疑問です。

意外と生活費を削っても生活は辛くないですし、むしろ生活費を削った中で楽しみながら生きることもできます。

いい家に住んでもいいけど、服はユニクロ、食事はインスタント中心でもいいんです。生活費にかかる無駄を削ることでお金を貯めることができます。

貯めたお金は投資するなり、別のことに使うことができるようになります。生活費は意外とお金を使っていますので、まずは、いまどれだけの生活費を毎月使っていて、そこに無駄はないのか?整理してみることをおすすめします。

お金を使わない、物欲から卒業する

物欲はお金の最大の敵です。

どうしても必要な物なら買えばいいのですが、物欲は必ずしも必要なモノとはいえず、理性を失い本能が赴くままにモノを買いあさり満足に浸る「欲」と言えます。

結果的に買った後で後悔したり、実際に使わなかったりして、買うことが目的になっていることが「物欲」だったりもします。この物欲から脱出することがお金を貯めるための近道です。

物欲は年齢と共に薄れてきます。なぜなら年齢を重ねるとお金持ち貧乏に限らず、人生において欲しかったモノの多くが満たされていくため、比例して「物欲」も低下していきます。

物欲の低下については個人差はありますが、歳をとれば物欲は下がっていくものです。そして物欲に囚われた自分の愚かさを知って後悔することになるわけですが、若いうちにこの物欲から卒業できるかがお金持ちになるポイントです。

例えるなら(正しい例えかわからないですが)20代の頃、バイキングレストランに行くと食欲に任せて何でも食べてしまうと思います。しかし30、40歳と年齢を重ねると食欲が下がっていくように、「食べないと元が取れない」といった物欲みたいなものも消えていくものです。

物欲から退避できたお金はお金を増やす投資に使えるため、お金持ちになる近道といえます。

お金のかからない趣味で楽しむ

最近は周囲でもキャンプが流行っています。キャンプというとお金がかかるイメージがありますが、一度ある程度のアイテムを揃えれば、それだけでもまわしていける趣味です。

初期費用はかかるけどランニングコストがかからない趣味を見つけられるとお金を節約でき、貯めることもできます。

キャンプに限らず、お金をかけずに楽しめる趣味はありますし、むしろ趣味がお金を生むものもあります。

はまねこが書いているブログも趣味のひとつですが、ドメイン費用、サーバー費用だけで楽しめる趣味です。1年間1万円あればブログは十分に楽しめる趣味なのです。

お金を使う暇がないほどに仕事に夢中になる

仕事に夢中になっている時は、仕事が楽しすぎて時間の経過も忘れてしまい、お金を使う暇もなくなります。

仕事に夢中になろう!という話に限らず、何か夢中になれるものを見つけるとそれだけで人生満たされますし、お金で満たそうということを完全に忘れてしまうものです。

何か夢中になれるものを見つけてください。そうしたらお金はたまります。

お金持ちになる方法「お金を使う」

お金持ちになるためには「お金を使わない」という話をこれまでしてきましたが、その一方で「お金を使う」ことでお金持ちになれる方法もあります。

一見矛盾しているように思うかもしれませんが、これ結構真実に近いのでお話したいと思います。

好きな事だけに一点集中でお金を使う

お金を使うならば、自分が大好きなことに一点集中で使う、というのもお金持ちなれる近道です。

好きなことは、あなた自身をその分野のプロフェッショナルに成長させます。

その分野のプロになれば、それ自体が希少性となりお金を生み出す「きっかけ」になり得る可能性があるのです。

先ほどお話したキャンプでもいいですし、ゲームでもいい、ロードバイクや車でもいいんです。

なんでもいいので特定の分野のプロフェッショナルになれるように一点集中でお金を使うのもアリです。

自分のスキルアップや自己投資にお金を使う

語学、資格、書籍、経験、なんでもいいのですが自分のスキルアップのためにお金を使うと、それが将来お金を生む場合もあります。

楽しめないことに自己投資をしても成長しませんので、こちらも夢中になれる好きなことを見つけたら自己投資の意味を含めてお金を使いましょう。

いまはお金が出ていくだけですが、長い人生の時間で考えれば、必ず投資を回収できる場面がやってきます。

まとめ

今回、「お金持ちになれる方法」というテーマでお話をしました。

お金持ちになるためには「お金を使う」「お金を使わない」といった2つの一見矛盾するような方法があるというお話をしました。

自分にあった方法がみつかれば幸いです。今日からすぐに出来ることばかりですからまずははじめてみることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました