GAFA外資系IT企業リストラ拡大!40代50代のサバイバル術

ライフブログ
スポンサーリンク

meta、twitter、amazonといったIT企業リストラ連鎖

これまでIT企業といえばリストラとは無縁!?な業界でした。

むしろ人員確保で企業を大きくしてきた時代の先を行く企業でした。

 

2000年代前半からIT企業といえばリストラとは無縁の、常に成長し続けていて人材不足で悩んでいるような業界だったわけです。

筆者も就職氷河期でありながら新卒でIT業界にサクッと入社できました。そのくらいIT業界といえば人が欲しくて仕方なかったイメージがあります。

 

そんなIT企業の最先端をいく企業といえばGAFAでした。

GAFAとは次の4大IT企業の頭文字を取った言葉であり、アップル、Googleを除く2社は既に大規模リストラに着手しています。

グーグル(Google)
アップル(Apple)
フェイスブック(Facebook)
アマゾン(Amazon)

 

「GAFAでもリストラするから、国内IT企業はもちろん、外資であっても中小企業だってリストラしてもいいよね」

 

そんな風潮が、今後国内、外資のIT企業にも連鎖するリスクもあるかもしれません。

そんな時、20代、30代ならまだしも40代、50代はどのように生きていくのか?

筆者が長年、IT企業で働いてきましたが、その経験をもとにサバイバル術をご紹介します。

安易な外資系の転職は絶対にダメ

まず第一に、外資系の安易な転職はダメです。

そういえば1年前、後輩がGAFAに転職しました。

 

彼は30代でしたがGAFAから転職のオファーを受けて高額な給料を提示されて転職していきました。

(今の仕事を全部ほったからして・・・・)

 

転職にあたって日系企業の3倍もの給料を提示され、ホクホク顔で転職して行った彼は

圧倒的に自分の能力が転職の際に提示された給料に見合っていないことを理解していません。

 

そのくらい1年前あたりのGAFAにおける転職時の年収は高騰していたわけです。

 

でも、まさしく、今回のIT企業のリストラにおいて彼は最優先で切られる人員候補となり得るのです。

 

彼の場合は年収600万円が1500万円になって転職を決めたわけですが、1500万円がこれからずっと続くわけではなく、むしろ1年足らずでその場所を追われる可能性もあるわけです。

 

このようなよくわからない、一般常識からかけ離れた外資からの転職のお誘いは実際に存在します。

 

そのようなオファーによって、そこで働く人々の人員コストが高騰して、今回のような大規模なリストラをしなければならなくなったのは容易に想像できるのです。

【40代50代】会社にしがみつく事は人生最大のリスク

ならば、そんな外資からの転職のお誘いは無視して、今の会社にしがみついて生きていくのか?

というと答えはNOとなります。

40代50代、定年60才とした場合、定年まで20年、10年しかありません。

そもそも、60歳まで働かせてもらえるかも怪しい時代です。

 

イメージしてみてください。

60歳になった時点で会社を追われて、何ができるでしょうか?

少しばかりの退職金と(退職金がもらえるならラッキーな方ですが)、まだすぐにもらえない年金をアテにしてどうやって生きていけばいいのでしょうか?

 

この残酷な未来は必ずやってくるし、それを我々はわかっているけど、直視しないようにして、今生きていませんか?

今の会社にしがみつくことも実は人生最大のリスクになり得るのです。

これからを生き抜く40代50代のサバイバル術

ここからが今回のメインのテーマになります。

ならばどうすればいいのか?

答えはシンプルです。

 

人生を生き抜く技術やスキルを、いますぐ身につけること

たったこれだけです。

 

自分で副業をやって、色々試しながらスキルを身につけても構いません。

しかし本業をやりながら副業をやるというのは極めて困難なのも事実です。

なぜなら

1日は24時間、1年は365日と時間が決まっているから

本業に時間を取られながら、どれだけ副業ができるでしょうか?

 

1日の中で最も時間を費やしているのは本業の仕事であることは間違いありません。

ならば、本当なら本業をしながらサバイバル術を身につけるべきなのです。

 

実は給料目的で転職するのではなく、人生を生き抜くスキルを身につけるために転職することこそ、40代50代がこれからの人生を生き抜くためのサバイバル術になります。

転職活動をしている人も、その多くは、今よりも良い会社、良い給料など待遇ばかりを重視して探していませんか?

給料よりもスキルアップに注力した転職先を探すようにしてみると、今まで見えてこなかった会社もターゲットになってくる場合があります。

 

まずはビズリーチ、マイナビエージェントといった定番のサイトに登録して、スキルアップ重視の転職活動を始めてみましょう

ビズリーチ|ハイクラスに特化した転職サイト

※ビズリーチ公式サイト

管理職やグローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイトといえば「ビズリーチ」

なんと登録会員数は90万人以上!

在籍ヘッドハンターは1,700名以上!!

採用企業社数6,700社以上!!!

他の転職サイトを凌駕する充実ぶりなので、転職活動をするなら、まずは登録しておくべき転職サイトの一つです。

職務経歴書を登録すると厳正な審査をクリアしたヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が職務経歴書を見て直接スカウトします。

会員制サイトあるゆえに、普段あまり見かけない非公開求人やポジションも多いのも魅力の一つです。

転職活動をするなら、まず登録しておきましょう

ビズリーチに無料登録する

 

マイナビエージェント【転職活動の定番】


※マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェントは業界に精通したキャリアアドバイザーから転職活動のアドバイスやノウハウを受けられる転職エージェントサービスです。

従来の求人情報を閲覧するだけの転職サイトとは異なり

あなたに寄り添った転職さサポートします。

マイナビエージェントの強み

・業界に精通したプロフェッショナル力

・求職者と企業とのマッチング力

・徹底したサポート

また、マイナビエージェントの魅力は豊富な非公開求人数にあります。

外から見ているだけではわからないけど、登録してみるとその魅力に気づきます。

転職を検討しているなら最低限登録しておくべき転職エージェントです。

マイナビエージェントに無料登録する

非公開求人が多い理由

なぜ、ここまで非公開求人が多いのか?

それは採用する企業側として「中身を明かせない事情」があるからです。

発表前の新しいプロジェクト向けの採用だったり、そのポジションを採用していることを公にしたくなかったり、非公開求人の理由はさまざまなものがありますが、そのような案件をマイナビエージェントは多数扱っていることからも

ターゲット:20代〜30代のビジネスパーソン

求人領域:全方位

応募書類の添削:あり

面接対策:あり

大手転職サービス会社ということもあり全国に支店があります。

オンライン化が進んでいる中でも転職アドバイザーと面談が受けられるのは大きなメリットです。

マイナビエージェントに無料登録する

マイナビエージェントの進め方

※出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントは無料でご利用できます。求職者の方には費用はかかりません。

キャリアアドバイザーと面談を行い、転職のヒアリングを実施したのち、希望に合致した求人を紹介していきます。

応募に当たっては書類の添削や面接の対応までフォローしてくれます。また最終的に内定が決まった後も、年収や入社日まで調整してくれるなど手厚いサポートを受けられます。

マイナビエージェントとマイナビ転職の違い

マイナビエージェント   VS     マイナビ転職

※出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いを簡単にまとめてみました。

自分で応募する「マイナビ転職」と違って、「マイナビエージェント」はより質の高い転職サービスを受けることができます。

転職活動にあまり時間がかけられない方や、転職活動に慣れていない方は、むしろマイナビエージェントはおすすめです。

マイナビエージェントに無料登録する

マイナビエージェントがおすすめの人

マイナビエージェントは質の高い転職活動をしたい方におすすめです。

ターゲット:20代〜30代のビジネスパーソン

年収も働く環境も、さらなるキャリアアップを目指す方におすすめのサービスと言えます。

▼マイナビエージェントはたった3分で登録できます

一方で、まだ経験も少なく、専門性がない方はマッチする求人が少ない可能性はあります。その場合は、まずは自分の市場価値を無料で診断できるサービス「ミイダス」で市場価値診断を受けることをお勧めします。

 

隙間時間でアルバイトをしながらスキルを身につける方法もあり

どうしても本業をしながら副業でスキルを身につけたいなら、隙間時間でアルバイトをする方法もあります。

最近は簡単にアルバイトが見つかるスマホアプリもありますのでチェックしておきましょう

マッハバイト|バイト採用で1万円もらえる!?

マッハバイト - バイト探しアプリ

マッハバイト – バイト探しアプリ
開発元:Livesense Inc.
無料
posted withアプリーチ
バイト探しアプリ「マッハバイト」は
バイトだけでなく、パート派遣など様々な仕事を探せるアプリです。
「エリア」「職種」「沿線・駅」「特徴」といった検索ができるので
例えば横浜でもすぐにバイトが見つかります。
このマッハバイトが面白いところはバイトが決まると最短で最大1万円のお祝い金がもらえるという点です。
バイトでお金がもらえるだけでなく、マッハバイトからお祝い金がもらえるのです。

また、マッハバイトなら、まかない食事付き、ピアス茶髪OKといった

細かい検索ができるので、後悔しないバイト探しができます!

マッハバイトを無料ダウンロード

 

シェアフル|面接、履歴書なし、今すぐ短期で日払いバイト

シェアフル - 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ

シェアフル – 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ
開発元:Sharefull,inc.
無料
posted withアプリーチ

 

1日単位のアルバイトをすぐに見つけられるサービスとして「シェアフル」もおすすめです。

シェアフルの特徴は次の通り

・スマホだけで応募完了

・面接、履歴書なしですぐ働ける

・平均時給1200円以上と時給の高いアルバイトも多い

・すぐお金がもらえる日払いバイトが多い

履歴書を書いて写真を貼って・・・面倒ですよね。

副業でアルバイトをやっている人ならむしろ履歴書は出したくないものです。

なぜなら、いま働いている企業の名前を書かなければならないわけですし、そういった個人情報ってバイト先に残り続ける可能性もあるわけですから。

シェアフルを無料ダウンロード

シェアフルの履歴書不要というのは大きな魅力です。

ちなみにシェアフルの場合、バイトに応募してから3日以内に採用結果がわかります。

落ちても履歴書も出していないわけですし、あまり落ち込む必要もなく、どんどん応募していける気軽さがあります。

面接も不要なので、面接にかかる交通費とか時間も削減できます。

これもアルバイトを探す側からしたら大きなメリットです。

単発バイトはショットワークス

短期バイト 単発バイト 短期・単発バイトはショットワークス

短期バイト 単発バイト 短期・単発バイトはショットワークス
開発元:TSUNAGU GROUP HC, Inc.
無料
posted withアプリーチ
面接なし、履歴書不要で、1日、1週間など、短期単発バイトが探せる
人気バイト検索サービス「ショットワークス」のアプリ版です。

「かんたん検索」を使えば明日から行ける仕事や、日払い可能な仕事、面接不要の仕事など

条件をタップするだけで、求人を検索できます。

ショットワークスコンビニを無料ダウンロード

隙間時間をダラダラ過ごすのではなく、お金に換えたい!
会社員だけど副業としたアルバイトをしたい!
そんな人にお勧めのアプリです。