【ブラック会社】体が悲鳴!?右肩→左肩の順番で両手が上がらなくなった話

ライフブログ
スポンサーリンク

【ブラック会社】体が悲鳴!?右肩→左肩の順番で両手が上がらなくなった話

ある日突然、右肩が上がらなくなりました。

もう、全く上がらない状態になったのです。どのくらい上がらないかというと、電車の吊革を握るために手を上にあげることもできないくらいに上がらなくなりました。

その状態は一向に改善せず、「あ、人生終わったな・・・」と覚悟しました。

なぜ、右手が上がらなくなったのか、まずはその理由からお話しましょう。

会社でのプレッシャーと右手の違和感

当時、会社に行くと毎日プレッシャーの連続でした。

実際のところプレッシャーを感じていたけど、そんなことは大したことない!と腹を括っていたわけです。

「気持ちの上ではプレッシャーなんて感じていなかったわけです」

しかし、心の中は違っていたようです。

それはある日突然訪れました。

ある日、突然、パソコンのマウスが動かせなくなったのです。

そして、そのうちの日に右手が上がらなくなりました。

会社の仕事におけるプレッシャーが体に異変を起こしたのです。

右肩の原因を探すべく、色々試してみた

今となっては右肩が上がらなくなった原因は精神的なプレッシャーが原因だと分かっています。でも当時は原因が全くわかりませんでした。

「原因がわからず、ある日突然、右肩が上がらなくなる・・・・怖すぎますよね」

マッサージとか、鍼とか通ってみた訳ですが

口を揃えていうには

これ、結構重症ですから回復まで時間かかりますよ

といった回答ばかり。

時間がかかるということは「お金」もかかるということであって、結構愕然とした記憶があります。

結果的に右肩が上がらなくなった原因は当時担当していたプロジェクトの責任者との相性が悪く、メンタル的に病んでしまっていることが原因でした。

自分ではメンタル的に病んでいるという自覚はなかったのですが

お願いして担当を外してもらったら、1週間後には何もなかったように右手が上がるようになったのです。

「人間の体って不思議だよな」

人生で初めて、人間の体がココロと繋がっていることを知り

自分が意外にも弱い人間だということを自覚しました。

 

結局のところ自分から担当を変えて欲しい!と申し出ないと

このまま体が壊れてしまっていたかもしれません。

そのプロジェクトの責任者は社内でも何回も問題行動を起こしており(内容はパワハラ)、過去に何人もの人が病んでいきました。

でも、会社はそういう人をプロジェクトの責任者として決裁権を与えているわけで、

「ああ、またですか・・・」

といった感じだったので、会社側にも問題はあったのだと思います。

実際のところ、この問題だった責任者はまだ会社にはいますし、まだ新しいプロジェクトをやろうとしています。これって彼本人の問題だけでなく、会社にも問題があるのに反省がないというか、そもそも会社に浄化機能がないのです。

問題があろうか、なかろうか会社の経営者にとっては数千人の従業員の一部の出来事に過ぎないわけですから興味もないんですね。

こういう会社は外から見ると「日本を代表するホワイト企業」に見えますが

実際に中に入ると「最悪のブラック企業」だったりするので厄介です。

 

さて、話はここで終わりではありません。まだまだ続きます。

なぜなら今後は左腕が上がらなくなったからですw

この会社はパワハラ気質の人間のデパートか!?

続いて担当になったのは、これも社内で悪名高いパワハラ気質の人が進めるプロジェクトです。

この方も多くの人を精神的に追い込んで問題を起こしている人でした。

はい、そういう人をプロジェクトの責任者としてアサインする会社というわけなのです。

とはいえ、私もそういう問題のある人の扱いを学習します。

問題があることを分かっていましたので、注意しながら物事を進めていました。

 

結果的にやりとりにおいては問題はなかったわけですが、体は正直でした。

今後は左肩が上がらなくなったわけです。

こんなことあるんですかね・・・。

 

右肩の次は左肩が全く同じような症状で上がらなくなりました。

しかし左肩は右肩よりも症状は悪く、通勤電車でつり革を掴むことができず、通勤電車に乗ることすらままらない状態になったわけです。

結果的に担当を外してもらうことによって、すぐに左肩は解消しました。

ちなみに、その後、右肩、左肩ともに全く問題なく健康です。

人間の体って本当に不思議ですよね

パワハラを許容している会社はヤバい

ここまでのお話で、2回もパワハラ気質の人による影響が筆者の右肩と左肩に何かしら影響を与えていたことは間違いありません。

でも、このパワハラ気質の2名は社内でも評判で、これまで何度も問題を起こしてきたのです。その問題を放置してきたことで、何人もの犠牲者を生んできました。

実は私の現象はあくまでも氷山の一角であり、その裏で

私も、俺も・・・me too状態だったわけです。

しかし会社はそれを改善しようと「見せかけの対応」はするものの、根本的な解決をしてきませんでした。その結果、この2人はいまだにその会社で働いています。

一方で、パワハラをするように仕掛けられて、パワハラをしたことになって更迭された人もいます。別にパワハラ気質の人ではなく、むしろ信頼おける人なのですが

世の中にはパワハラをするように仕向けることで、気に食わない人を追い出す人もいるのです。本当に異常事態なわけですが、そういったことを根本的に解決せず、見て見ぬふりをしている会社も存在するわけです。

見た目はホワイト企業だけど、入社してみたら真っ黒だった・・・

そんな経験、皆さんもあるかもしれません。

そんな時、どうしますか?

我慢して耐えますか?

耐えられると思っても、結構体は正直で、私のように両腕が上がらなくなったりするかもしれません。

ちなみに、このような問題行動を起こす人は、どんな会社に行っても必ず1人や2人は存在します。重要なのはそういった人に会社としてどう対応しているかなのです。

その対応の姿勢で、その会社の価値は決まります。

でも多く企業はそんな対応なんてしないし、大企業になるほど放置状態だったりします。

おかしい!と思ったら転職しよう

なんか・・・おかしいよね・・・この会社

働いているとそう感じる時があるはずです。

でも多くの人は、違和感を感じても行動に移すことを恐れます。でも、恐れずに行動して欲しいのです。だって、1度きりの人生ですし、今という瞬間も1度きりだからです。

失った時間は、過去は返ってきません。

だからこそ、両腕が上がらなくなったら、

そこまでなる前に、少しでも「おかしいな?」と思ったら迷わず退職転職してください。

両腕が上がらなくなって、体に異変が生じてからでは遅いからです。

私の場合は運よく両腕が回復しましたが、永遠に両腕が上がらなくなったら。。。と考えたら恐ろし過ぎますよね・・・・。

だからこそ、無理せず転職しましょう。転職して環境を変えれば、今までの辛さは一体何だったのか!?と思えるくらいに世の中変わります。

井の中の蛙という言葉がありますが、世界は広いのです。あなたが見えている、働いている今の会社なんて、ただの点に過ぎません。

だから迷わず一歩踏み出してください。

両手が上がらなくなる前に。

ブラック企業から抜け出すためのおすすめ転職サイト3つ

転職するためには色々な転職サービスがありますが、まずこれから紹介する3つのサービスに登録するところから始めましょう。

なぜなら、転職サイトは全部同じではないからです。

そしてこれら3つの転職サービスに登録することで転職サイトの違いをカバーできるからです。転職サービスの利用は完全無料です。そして登録はそれぞれ3分で終わります。

たったそれだけで未来がひらけます。

doda(デューダ)

【公式サイト】https://doda.jp

TVCMでもおなじみパーソルキャリアが運営する「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。

大手の転職サービスゆえに、幅広い案件を紹介してくれますので、まず登録しておくべきサービスになります。

dodaに無料登録する

 

JAC Recruitment

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp

経験とスキルがあるミドルシニア層や

日本企業だけでなく、外資系企業など

大きなキャリアアップを目指したい人におすすめなのがJACリクルートメントです。

私も実際に利用していましたが、

・個別担当の専任エージェントの対応が素晴らしい

・案件が非常に多く、JAC限定案件もある

・転職エージェントとして攻めの転職サポートをしてくれる

といった点が他の転職サービスや転職エージェントとは一味違います。

まさに転職エージェントのお手本のような会社です。

JAC Recruitmentn無料登録する

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

公式サイト

CAREER CARVERはリクルートが運営するハイクラス向けの登録型の転職サイトです。

年収のレンジは800万円から2000万円まで多数

通常の転職エージェントに比べると、ハイクラスの転職案件が多いのがCAREER CARVERの特徴です。

CAREER CARVERには様々な転職エージェント(というよりはヘッドハンターに近い人)が登録しており、あなたが登録すると各エージェントからスカウトが来ます。

メールアドレスでアカウント作成してもいいのですが、facebookのアカウントでも登録できます。もちろん登録、転職サポートは無料です。

CAREER CARVERに無料登録する

 

▼こちらの記事もおすすめです▼

【僕が5回の転職で役立った】おすすめ転職サービスと転職エージェント