スポンサーリンク

不安で毎日押し潰されそうだった僕が不安を解消できた方法【知っておくと意外と簡単です】

人生の悩み・メンタル

今回はこんな疑問に答えます

・毎日、不安で仕方ない

・会社の仕事が不安、人間関係が不安、将来が不安

・不安の理由がいまいちハッキリしないのに不安がおさまらない

・どうすればいいのか知りたい

 生きていると様々な不安に出会います。例えばこんな不安があります。

「お金の不安」

「仕事に対する不安」

「人間関係に対する不安」

「人生における不安」

「漠然とした不安」

 

明確な原因もあれば

中には明確な原因もわからない「なんとなく不安な気持ち」が不安にさせる場合もあります。私も最近まで不安で胸がいっぱいになることが多々ありました。でも、なんとかそれを乗り越えることができました。

そんな経験を元に、できれば最初から知っておけば、不安から脱出するにあたって、苦労しなかったかもしれない

「毎日、不安で押し潰されそうだった僕が不安を解消できた方法」

についてお話をします。

目次はこちら

・私が抱えていた不安とは

・不安になる理由を整理してみよう

・不安に感じた時に行う「ルーティーン」を事前に決めておこう

・コーヒーブレイクができる職場の同僚を2人みつけておこう

・会社の飲み会に参加しないと不安になりません

・仕事以外に熱くなれるものを見つけると不安が消えます

・不真面目になると不安が消えます

・誰にも言わずこっそり副業すると不安が消えます

私が抱えていた不安とは

最初に私が抱えていた不安についてお話ししておく必要がありそうです。

×「お金の不安」

×「仕事に対する不安」

×「人間関係に対する不安」

◯「人生における不安」

◯「漠然とした不安」

冒頭で不安になる代表的な原因をあげてみましたが、その中で私が当てはまる不安の原因は「人生における不安」「漠然とした不安」

以上2つでした。

・このままの人生でいいのだろうか

・本当にやりたいことをやらず、歳を取って後悔しないだろうか

まさしく「人生における不安」がこれに相当します。

・人生における不安はあるけど、どうやったら解決できるのだろうか

・人生における不安を解消する方法がイメージできない、わからない

これが、まさに「人生における不安」を解消する方法がイメージできない「漠然とした不安」というわけです。

もちろん

「お金の不安」「仕事に対する不安」「人間関係に対する不安」が全く無いというと嘘になりますが

「人生における不安」「漠然とした不安」の大きさ、厄介さに比べると大したことではありませんでした。

不安になる理由を整理してみよう

ひとりとして同じ人間は存在しないように「不安の種類は、人間の数だけある」と思います。

そして、多くの人が自分自身の抱えている不安を把握しきれていないとも思うのです。

よって、まずは「不安」に立ち向かうため、不安になる理由を整理して見ることが重要です。

みなさんが不安になる理由は何ですか?

思いつくままに書き出してみてください。

書き出してみることで、「漠然とした不安」ではなく、不安を引き起こす理由、原因が少しづつ明らかになってくると思います。

そんな不安に対して、私は立ち向かい、解消するために様々な方法を試してみました。その結果、「効果があったかもしれない」と思える方法について、これからご紹介いたします。

あくまでも「私自身に対しては効果があったかも」という方法ですから、いま、これを読んでいる皆さんにも同じような効果があるかはわかりませんが、試してみる価値はあると思います。

その中で自分にも使えそうなものを見つけて頂けると私もお役に立てて嬉しいです。

不安に感じた時に行う「ルーティーン」を事前に決めておこう

「不安に押しつぶされそう」「ヤバそう」

と思ったら、これをやろう!というルーティーンを決めておくと効果的です。

例えば私の場合はこんなルーティーンを準備して試してみましたが、いずれも効果はあったと感じています。

音楽を聴く

 音楽ならなんでもいいわけではなく、この曲なら心が落ち着く、テンションがあがる、頑張れるという曲をその瞬間に聴くのは効果的です。私はAmazon music unlimitedに加入しているのですが、そこから事前に曲をチョイスしてiPhoneに入れておき、周囲に気づかれないようにワイヤレスイヤホンで聴くようにしました。SoundPeatsのワイヤレスイヤホンはケースから出した瞬間にペアリングするので瞬時に聴けるからよく使っています。

ホットコーヒーが入ったマグボトルをバックに入れておく

夏場は使えないのですが冬場の寒い時期は、ホットコーヒーを飲むと気持ちが落ち着く、というルーティーンを実践していました。実際に暖かい飲み物が胃に入るとリラックス効果はあります。

タイガー魔法瓶(TIGER) マグボトル グラファイト 350ml

おすすめなのはバックに入れても嵩張らない小さなボトルです。喉を潤す目的ではなく、気持ちを落ち着かせるルーティーンが目的ですから、量はあまり必要なく、暖かいコーヒーが飲めればいいんですね。

アクセサリー、指輪をつける

大切な人からプレゼントされたアクセサリーや指輪なら効果はさらにあります。自分ひとりではなく、離れていても大切な人の存在を感じられるものを身につけるのも効果はありました。

・アップルウォッチの「呼吸」を活用する

Apple Watch Series 3(GPSモデル)

アップルウォッチのアプリとして「呼吸」というものあるのですが、これはアプリにあわせて「呼吸を整える」のですが、これもルーティーンとしては使えます。最新のアップルウォッチでなくても使えるので持っている方は試してみてはいかがでしょうか

トイレにいく、歯を磨く

職場で不安に押しつぶされそうになったら「トイレの個室に駆け込む」「歯を磨いて気分転換する」といったルーティーンも有効でした。

実際に職場の個室トイレはいつも満室だったりしますが、これはただトイレをしたいのではなく、同じようにルーティーンとして使っている人が多いのだと思います。

押し潰されそうな瞬間を周囲に見られたくないですし、個室トイレの中で気落ちを落ち着かせてから仕事に戻るという人は、私を含めて結構いますね。

立ち止まって10秒間思考停止してみる

ルーティーンに使えそうなものが全く持ち合わせていない場合は、その場で立ち止まって10秒間だけアタマの中を空っぽにして思考停止状態をしてみる、というのも実際にやってみました。

個人的には他にあげたルーティーンに比べると効果は低いのですが、それでも何もしないよりはマシ

という感じで使っていました。

コーヒーブレイクができる職場の同僚を2人みつけておこう

「相談相手」までではなくとも

仕事の合間にちょっとしたコーヒーブレイクに誘って話ができる相手を見つけておくと、不安から押し潰されそうな時には効果絶大です。

特に緊急性の高い「不安」に押し潰されそうな時は本当に助かります。

それも常時2人は確保しておくことをオススメします。

なぜなら、どうしようにもなく不安に駆られた時に、1人だけしかいないと、たまたまその人が忙しくてコーヒーブレイクに行けない場合、対応できないためです。

深刻な相談をする必要ありませんし、愚痴を言う必要もありません。

コーヒーのリラックス効果と一緒に、ちょっとしたおしゃべりをするだけでいいんです。「言葉にして、吐き出す」ことに効果があります。

会社の飲み会に参加しないと不安になりません

個人的には会社の飲み会には参加しない方が良いと思います。

心許せる仲間だけの飲み会なら参加しても問題ありませんが、部門全体の忘年会や、仕事付き合いの会社の飲み会は参加すべきではないと断言します。

なぜなら、そう言う場所は「仕事の話」や「仕事に紐づいた人間関係の話」がどうしても中心になるからです。

冒頭で不安になる代表的な原因として

「仕事に対する不安」

「人間関係に対する不安」

をあげましたが、会社の飲み会はこの不安を再認識させ、増幅させ、さらにあなたを不安にする恐れがあるからです。

私の場合は、同じ職場でも仕事仲間を超えた気の合う仲間との飲み会は参加します。なぜなら、仕事仲間でありながら

「仕事の話」や「仕事に紐づいた人間関係の話」が存在しないからです。

でも部門全体の飲み会などには絶対に参加しないようにしています。

仕事以外に熱くなれるものを見つけると不安が消えます

みなさんは1日のうち、どのくらいの時間を仕事に費やしていますか?

私はTwitterで以前、こんな投稿をしたことがあります。

毎日、朝起きて

準備して電車に乗って

職場まで1時間

往復2時間 1カ月20日出勤として 月に40時間

1年で480時間

これだけあれば、新しい事業の ひとつも仕掛けられるし、 旅にも行ける、語学も学べる

この通勤時間に加えて、多くの人が8時間から10時間は会社で仕事をしているかもしれません。

また土日も仕事で休日出勤を行い、有給はもちろん振替休暇も取れない人も多いでしょう。

つまり定年退職するまで人生のほとんどの時間を会社に搾取されていることになります。

人生を豊かにするための「お金」を稼ぐために仕事をしているのに、人生の目的が「仕事」になっている人が多いのではないでしょうか。

・仕事が「不安」を生み出す原因となり

・仕事で生み出された「不安」に押し潰されそうになっている

のであれば、仕事は続けるとしても、毎日の仕事を忘れさせてくれるほどに熱狂できるモノを見つけると不安を消すことができます。

ここでのポイントは

・土日に熱狂できるものを見つけるよりも

・365日熱狂できるものを見つける方が

「不安」を消す効果としては高いです。

たとえば自宅トレーニングは天候や時間に関係なく毎日できて、体の変化を感じられるのでおすすめです。

PS4やニンテンドースイッチなど、ゲームをするのもリフレッシュという目的においては効果はあります。

スポーツジムをやめて大正解!自宅トレーニングおすすめ10大メリット

【最新版】超絶面白い!おすすめPS4ゲームソフトランキング

Youtube動画制作におすすめマイク10選(マイクに関する疑問を徹底解決)

ハードルが低いものとしては、ブログを書くのも仕事以外に熱くなれるものとしては個人的にはおすすめです。当サイトはエックスサーバー を使っていますが、月額1000円くらいですのでお金を払ってサーバー契約をして、毎日ブログを書いてみる「きっかけ」にする

というのも自分を熱くモチベーションをあげるにはオススメやり方です。

youtube動画を作って投稿するのも熱くなれると思いますが、ややハードルは高いので

個人的にはゲームよるは「自宅トレーニング」「ブログ」あたりが、すぐに始められて、毎日続けられて、さらに成長実感も感じられるので良いと思います。

不真面目になると不安が消えます

私を含めて「不安に押し潰されそうな人の特徴」として「根が真面目すぎる」という点が挙げられます。

 

・真面目だからあらゆることに対して真剣に接してしまう

・大したことでないのに「不安」を感じてしまい、「不安」がさらに増幅していく

というネガティブスパイラルに入ってしまうのです。

一方で、私の周囲には良い意味で不真面目な人がいます。仕事に対しても適度に力を抜いて、メリハリをつけながら

やるべきこと、やらないこと

を切り分けているようなタイプです。

このようなタイプの人と話をすると、彼らは「不安」を全く感じること自体がないそうです。

だから何があっても楽天的で悩まないですし、ストレスフリーで過ごせると彼らは言います。

ここから考えると、ある程度「不真面目」な方が不安は消えそう

ということが推測できます。

誰にも言わずこっそり副業すると不安が消えます

最近は副業を推奨する企業が増えましたが、多くの企業が副業は申請制をとっています。また副業を認めるといっても

・実際には副業申請が通らない

・通っても周囲からは色眼鏡でみられる

というケースも多く、副業に踏み出せない人がほとんどかもしれません。

先ほど「仕事以外に熱くなれるものを見つけると不安を消せる」という話をしましたが、もうこういう時代ですから

こっそり副業をしてしまう

というのはアリだと思います。

副業で収入を得られるようになると、本業と比べても僅かな金額だったとしても大きな自信になりますし、成長も感じられるようになります。

副業は

「お金の不安」「仕事に対する不安」「人生における不安」「漠然とした不安」

といった多くの不安を消してくれるチカラを持っているので、今回紹介した中では、かなり根本的な解決に繋がる方法だと思います。

まとめ

それでもなお、不安が解消できない場合は転職を考えてみるのも有効です。

転職は「働く環境」「人間関係」を強制的にリセットする効果がありますから、転職することで、不安を解消することもできます。

以前にこんなtwitter投稿をしました。

となりのチームで
辛そうにしていた彼も
こっちのチームに異動してきて
別人のように生き生きしている

話を聞いたら
たったチーム異動しただけ
たったそれだけの環境の変化で
仕事が楽しくて仕方ないらしい
ストレスフリーを謳歌している

如何に人間は環境に
支配されているか分かる良い事例

このケースは転職ではなく、チーム異動をしたことで環境がかわって不安が払拭されたという実例なのですが

チーム異動も言い換えれば社内における転職のようなものです。

転職をしなくても社内異動で対応できるなら、それもアリですが、結構なレアケースかもしれません。

よって「働く環境」「人間関係」を強制的にリセットできる転職は考えてみる価値はあります。

▪️人気記事

ゲーム業界・IT系におすすめ転職エージェント3選(転職を人生の転機にしよう)

転職したい本当の理由って何ですか?給料、スキルアップしたら変わること【3年後の自分へ】

 

タイトルとURLをコピーしました