スポンサーリンク

【人生のマーケティング戦略】一度きりの人生が幸せになる3つの方法

人生の悩み・メンタル

こんにちは

「はまねこ」です。

今回は一度きりの人生を後悔せずに生きられる方法についてご紹介します。書いてある内容は実際に筆者「はまねこ」が長年に渡って悩み抜き結論に経って、いま現在実行中のことになります。

今回紹介する「人生を後悔せずに生きられる方法」に気づくまで、はまねこは様々な失敗と後悔を繰り返してきました。しかし、これに気づいた瞬間、毎日の仕事もただの仕事ではなく未来に繋がる準備作業であり、

その結果、1年後の近い将来にどんなことをやればいいのか?

という人生の目標を見つけることができました。

人生の目標が見つかると、毎日の生活に意味が生まれ、モチベーション高く目標達成に向かって生きていくことができるようになります。

そうなると「人生が非常に楽」になるんです。

今回「人生を後悔せずに生きられる方法」を全部、包み隠さずご紹介します。

【絶対やってはいけないこと】貴重な時間をやりたくない事に搾取されること

まず人生において絶対にやってはいけない事を話さなければなりません。人生において絶対にやってはいけないこと、それは

「心の底からやりたくないことに時間を取られるということです」

例えば会社勤めをされているなら、通勤時間を含めて毎日10時間以上搾取されているわけですが、それって本当に人生をかけてやりたいことですか?

生活していかなければならないし、お金が必要だから働いていませんか?

もし働くこと=お金を稼ぐこと=生きて行くための手段

になっているなら、できる限り早くその状態から脱出することが人生において幸せになるための第一ステップです。

まずは、やらなくてもいい、それほど重要ではない「1日の多くの時間を取られていること」を排除することを目指しましょう。

まずは人生の目標を決めよう

まず最初に「人生の目標」を決めるところから始めましょう。

みなさんにとって「人生の目標」とは何ですか?

・家を建てたい

・子供を大学まで行かせたい

・旅行をすること

・車を買うこと

・大切な人を守ること

・死ぬ瞬間に後悔せずに死ねること

いろんな目標が年齢や性別、その時の環境によって存在すると思います。まずは人生の目標(目的でもいいです)を明確にすると、これから進むべき道が見えてきます。

ちなみに「はまねこ」の場合は「大切な人を幸せすること」が人生の目的であり目標です。大切な人とは「友達」「家族」「親」「自分自身」「恋人」いろいろな解釈がありますが、私自身の人生に一緒に関わってくれた「大切にしたい人」をすべて指します。

大切な人が悩んでいたり、困っていたら手を差しのばして幸せになれる選択肢を提示できるような状態になるのが人生の目的であり目標です。

そんな「はまねこ」の人生の目標を達成するためにはどうすればいいのか?長年悩んできました。ただお金があればいい、仕事を頑張って昇進すればいい、というわけではない事に気づいたわけです。

悩んでもがいて気づいたことが3つあります。

その3つについて今回全部お話したいと思います。この3つを今回は「人生のマーケティング戦略」と表現することにしてみました。

この3つの戦略が達成できれば、誰でも幸せな人生をおくれるようになると確信したわけです。

【人生のマーケティング戦略①】経済的に自由になろう

まず一つ目は「経済的に自由になろう」という点です。

お金があれば選択肢が増えますし、やりたくない仕事をする必要もありません。ただしここで言いたい「経済的に自由になろう」とは貯金をつくろう!という「資金」の話ではありません。

経済的に自由になれる定期的に入ってくるベーシンクインカムみたいなものを会社勤めの傍でつくりあげよう!という意味です。

例えば会社勤めで毎月30万円の定期収入があるとしましょう。

でも会社勤め以外で副業でもなんでもいいのですが30万円の収入を作れれば、今の会社を辞めても生きていけることができます。

30万円の定期収入の方法はやり方は問いません。投資でも、ネットアフィリエイトでもYoutuberでもなんでもいいわけです。ただし、この収入を作れれば「経済的に自由」になれます。

お金を稼ぐための「会社勤め」をする必要がなくなります。

でも、そんな簡単に短期間で30万円の副業収入が作れるなんて無理です。現実的ではありません。なぜならいま働いている会社に毎日のほとんどの時間を搾取されており、副業にかけられる時間も限られているからです。

そこでおすすめなのは、将来副業の道を開ける可能性のあるIT企業への転職を行い、お金を貰いながら学ぶことです。毎日のほとんどが会社勤めに搾取されているわけですから、会社勤めを人生の貴重な時間の搾取で終わらせるのではなく、そこを将来自由になるための「学び場」として活用するべきです。

最近はネットがあれば仕事ができ起業をしている人も多いので、IT企業に転職してそこで学ぶことをお勧めします。下記にて代表的な転職サービスをピックアップしておきましたので、まずはどれかに登録してIT企業への転職に向けて一歩踏み出してみてください。

マイナビエージェント×IT

IT系に特化したエージェントといえば有名なマイナビエージェントのIT特化サービスです。豊富な企業が登録されているので、まずはここを登録しておきましょう。

一般的なマイナビエージェント

IT系だけでなく、少し範囲を広く考えたいなら、普通のマイナビエージェントも登録しておくと案件の領域が広がります。

転職会議エージェント

リブセンスが運営するWEB、IT系が豊富な転職会議エージェントも登録しておくとマイナビエージェントとの案件も違いますので広くカバーできます。

もっと詳しい情報は下記の記事でも書いていますので参考にしてみてください。

IT系おすすめ転職サイト・転職エージェント厳選3選【転職を人生の転機にしよう】

【人生のマーケティング戦略②】好きなことだけしかしない

2つ目の戦略は「人生で好きなことしかしない」ということです。

嫌な仕事はしない、望まない仕事はしない、自分がやりたい事しかしない、選ぶのは相手ではなく自分、あなた自身です。

そういう状況を作り出すことが重要です。

この状況は【人生のマーケティング戦略①】が達成していれば比較的簡単に実現します。そうなんです。人生のマーケティング戦略は①と②が繋がっているというわけです。

②を実現するためには①の実現が必須であり、①を実現するためにはIT系のスキルを身につけられる会社で「学ぶ」ことが突破するための鍵になるわけですね。

【人生のマーケティング戦略③】好きな人としか付き合わない

そして3つ目の戦略は「好きな人としか付き合わない」ということです。

世の中には様々な人がいて、会社勤めの場合は付き合う人(上司部下同僚)を選ぶことができません。

これこそが「平常心」を奪う原因であり、人生がつまらなくなってしまう要因です。

好きな人(友達、家族、仲間、誰でもいいのですが)としか付き合わなくて済む世界に住めると人生は楽しく幸せになれます。

つまりこれまでお話した3つの戦略

【人生のマーケティング戦略①】経済的に自由になろう

【人生のマーケティング戦略②】好きなことだけしかしない

【人生のマーケティング戦略③】好きな人としか付き合わない

これらを上から順を追って達成していくことで、一度切りの人生が幸せになれます。「はまねこ」は長年をかけて、ようやくこの「人生が幸せになるマーケティング戦略」に気づいたわけです。

まとめ

今回、「人生のマーケティング戦略」というテーマで「一度きりの人生が幸せになる3つの方法」についてご紹介しました。

はまねこが長年をかけてようやくたどり着いた結論を全部お話したわけですが、現在、戦略①にあたる「経済的に自由になるため」に邁進中です。

人生の目的が明確になると、いまの仕事にも意味と価値が生まれてきます。そうなると学びのスピードが加速するので、ますます目標に近づくことができます。

今回ご紹介した方法は「はまねこ流」の方法なのですが、もし何か使えそうな部分が見つかったらぜひ、みなさんの方法に組み込んでいただけると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました