【特集】新型PS4 pro発売!おすすめ4Kモニターディスプレイ ランキング

【特集】新型PS4 pro発売!おすすめ4Kモニターディスプレイ ランキング

スポンサーリンク

新型PS4 pro発売!おすすめ4Kモニターディスプレイ ランキング

4K対応PS4.5と呼ばれていたPS4proが2016年11月10日に発売されました。4K対応ゲーム機の発売により、テレビ業界も一挙に4K化の波を期待したい一方で、リビングには既に2Kと呼ばれる大型ディスプレイが鎮座している中、棄ててまで買い換えるのは勿体無い気がします。

そこで今回ご紹介するのはPC用ディスプレイとしても使えるHDMI端子を装備したモニターディスプレイ。これならリビングの大型テレビはそのままに、PS4proでも使えるサブ&プライベートモニターとしても検討の余地がありそうです。

いま買うべき4K対応PCモニターディスプレイをピックアップしてみましたので是非参考にしてみてください。

【まとめ】同時発表された小型PS4スリムとPS4proの違いを比較

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

まずは発売日が2016年11月10日と発表されたばかりの4K対応、かつHDRにも対応した現時点で最強のハイエンドゲームマシン「PS4pro」ことプレイステーション4proについておさらいしておきましょう。

PS4 proの主な特徴(進化したポイントをピックアップ)

・GPUがパワーアップ

GPUとはGraphics Processing Unit(グラフィックス プロセッシング ユニット)の略であり、グラフィック処理を担当する部品のひとつ。通常のPS4よりもグラフィック処理がパワーアップしているので、同じゲームソフトでもPro対応の方がグラフィックが綺麗に。通常の液晶ディスプレイでもグラフィック描写のパワーアップが期待できますが、4Kディスプレイならそのパワーアップをさらに実感できるようです。

・HDRに対応

HDRとはHigh Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の頭文字をとったもの。グラフィック描写における「明るさ」や「明暗」を綺麗に再現する機能として注目されていますが、こちらもPS4proは対応しています。

・全PS4タイトルを4Kアップスケール化

もちろん発売済みのPS4の全ゲームソフトがPS4proで動作可能です。さらにアップスケールした4Kクオリティの画質で楽しめるとのこと。ということは、従来のPS4タイトルもPS4proと4Kテレビとの組み合わせでプレイすれば、高品質なグラフィックを楽しめるということになりそうですね。

PS4 proの主な特徴(ちょっと気になる点)

良いことづくめな情報が多いのですが、ちょっと気になる点をピックアップしてみました。

・重量、サイズが現行PS4よりアップ

3機種の本体サイズ、重量、商品電力を列挙してみました。PS4proは現行PS4よりもサイズアップ、重量アップ、消費電力アップということでデカくなるようです。

発表された情報だけではわからない気になる点としては実際にゲームを長時間プレイした際の「稼働熱」です。現行のPS4本体も長くプレイしていると本体内蔵ファンが回り出して、ちょっとうるさくなってくるので、この点、気になりますね。

PS4 pro

約 295mm×55mm×327mm(幅×高さ×奥行き)3.3kg 消費電力:最大310W

現行PS4

約 275mm×53mm×305 mm(幅×高さ×奥行き)2.8kg 消費電力:最大250W

PS4スリム

約 265mm×39mm×288 mm(幅×高さ×奥行き)2.1kg 消費電力:最大165W

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

そして、登場ゲームショウ2016の開催日でもある2016年9月15日に発売された小型軽量化を追求した新型PS4、通称スリム。これにより現行のPS4は生産終了となり、今後はこちらが主力商品として販売されていくようです。

現行PS4と比べても大幅の軽量化、コンパクト化が進みましたので、あえてPS4proを選ぶ必要がなければ、こちらで充分かもしれません。

PS4pro「ENHANCED」対応ソフト一覧 続々増加中

PS4 Pro ENHANCED→目印はこのマーク
PS4proでプレイするとグラフィックが高画質にパワーアップする対応ソフトということがわかるように、今後発売されるPS4タイトルには「PS4Pro ENHANCED」マークがつくようです。現在発表されているラインナップについてまとめてみましたので、今後の参考にしてみてください。

以下2016年11月時点の対応状況になります。

発売中PS4ソフト[公開済みの最新アップデートで対応]

KNACK(ナック)

inFAMOUS Second Son

The Last of Us Remastered

inFAMOUS First Light

The Last of Us Left Behind ‐残されたもの‐

コール オブ デューティ ブラックオプスIII

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

ラチェット&クランク THE GAME

初音ミク -Project DIVA- X HD

バウンド:王国の欠片

ウイニングイレブン2017

うたわれるもの 二人の白皇

BLAZBLUE CENTRALFICTION

RIGS Machine Combat League

THE PLAYROOM VR

初音ミク VRフューチャーライブ

ライズ オブ ザ トゥームレイダー

NBA 2K17

マフィア III

WORLD OF FINAL FANTASY

ベルセルク無双

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア

Fate/EXTELLA

The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition

発売後に対応が予定されているタイトル

2016年11月23日 戦国無双 ~真田丸~

2016年11月29日 FINAL FANTASY XV

2016年12月6日 人喰いの大鷲トリコ

2016年12月8日 Dishonored 2

2016年12月8日 龍が如く6 命の詩。

2016年12月22日 よるのないくに2 ~新月の花嫁~

2016年12月22日 三國志13 with パワーアップキット

2017年1月12日 スクールガールゾンビハンター

2017年1月12日 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

2017年1月12日 KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue

2017年1月19日 GRAVITY DAZE 2

2017年1月19日 蒼き革命のヴァルキュリア

2017年1月19日 Birthdays the Beginning

2017年1月26日 バイオハザード7 レジデント イービル

SONY PS3/PS4 超静音ファン搭載 横置き用冷却パッド

SONY PS3/PS4 超静音ファン搭載 横置き用冷却パッド 滑り止めジェル付

熱対策としてはノートPC用としても使える冷却ファン搭載パッドが人気となっています。こちらの冷却パッドは4つのファンを搭載しており、PS4本体のUSBポートから電源を供給するので外部電源が必要なく無駄にコンセントを潰さなくてすみます。また、ファンのON、OFFができるので必要な時だけ使用できるという優れもの。

これはPS4でとことんゲームをプレイする人はチェックしておきたいガジェットのひとつかもしれません。もちろんノートPCなどにも使えますので、PS4を使用しない時には仕事にも使えて便利ですね。

【4K対応】新型PS4orpにおすすめPCモニターディスプレイ

PS4proを購入予定の方は気になる4K対応ディスプレイ。PCモニターディスプレイとしても使えて、4K対応ながら低価格を実現したディスプレイを3機種、厳選してピックアップしてみました。

Dell ディスプレイ モニター P2415Q 23.8インチ/4K

Dell ディスプレイ モニター P2415Q 23.8インチ/4K/IPS非光沢/6ms/HDMI,DPx2(MST)/sRGB99%/USBハブ/3年間保証

一つ目はデルから発売されている24型ウルトラHD 4Kモニターです。HDMIを搭載しているのでPS4だけでなく、PS3も接続可能です。

またPC用としてもその威力を発揮するスペックとなっており画像編集、イラスト制作、デザイン設計などプロフェッショナルな用途にも使えるということでビジネスユーズとしても人気です。

LG ディスプレイ モニター 27インチ 4K/27UD68-W

LG ディスプレイ モニター 27インチ 4K/3840×2160/AH-IPS非光沢/HDMI2.0準拠 27UD68-W

フレームレスAH-IPSパネルを使用した4KディスプレイとしてオススメなのがLGの27UD68-Wです。目に優しい「フリッカーセーフ」「ブルーライト低減モード」を実装しているのでPC用モニターとしても長時間作業時の目の負担を軽減してくれます。

Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応

Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/VAパネル/5年間フル保証) BDM4065UC/11

最後に紹介する4Kディスプレイは、自宅仕事用として人気となっているフィリップスの40インチ4Kディスプレイです。

大画面の4Kディスプレイながら低価格を実現。さらにHDMIポートを2つ搭載した上で、D-Sub 15ピン、RS232、DisplayPort1.2まで搭載するという豊富な端子類が魅力。異なる映像ソースを40インチの大画面上に分割表示ができるため、マルチディスプレイで仕事をしていた人が、これ1台に買い替えるケースが多いようです。

【お買い得】4K対応テレビの人気オススメモデル

LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4K 43UH6100(2016年モデル) 

LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)

4Kテレビも欲しいという方はこちらの4Kテレビもおすすめです。

HDRを活用するためのの技術が満載で、4K画質のポテンシャルを引き出す独自の次世代パネル「IPS 4K」を搭載しているのも特徴です。

また内蔵スピーカーにもこだわっていてい迫力のあるサラウンド音響を再現しています。
実勢価格は7万円台ということで、選択肢のひとつとしてはアリだと思います。

【安い】4K非対応だけどPS4におすすめPCモニターディスプレイ

4Kディスプレイを紹介してきましたが、とはいえ、まだまだ4Kディスプレイは高いですね。普通にPS4を楽しめればいいのでFull HDディスプレイでも充分!という方は、PS4でも使えるHDMI端子を装備したFull HDモニターディスプレイが、いま、かなりお買い得プライスになっているのでオススメです。

数あるFull HDディスプレイの中でも特におすすめの人気アイテムだけをピックアップしてみましたので参考にしてみてください。

BenQ 24インチワイド スタンダードモニター GL2460HM

BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM

安いのに性能は文句なし。超ハイコストパフォーマンスを実現した24型フルハイビジョン液晶ディスプレイとして大人気なのがこちら。

使う人の目の疲れを軽減してくれるフリッカーフリーバックライト搭載しているので、ゲーム、PCの両方において長時間プレイ時にその威力を発揮してくれそうです。

ASUS Gamingモニター 23型フルHD 1ms VX238H-P

【Amazon.co.jp限定 】 ASUS Gamingモニター 23型フルHDディスプレイ ( 応答速度1ms / HDMI×2,D-sub×1 / スピーカー内蔵 / 3年保証 ) VX238H-P

応答速度1ms、2つのHDMIポートを搭載したゲーミングモニターディスプレイといえばASUSの商品があまりに有名です。

動きの早いゲームにも対応すべく、ゲーミングディスプレイとして重要な応答速度1msの高速液晶パネルを採用したり、PS3、PS4を同時接続できるようにHDMIポートを2つも搭載するなどゲームへのこだわりが感じられるディスプレイとなっています。

さらにPCモニターでは珍しくスピーカーも内蔵しており、画面のちらつきを軽減するフリッカーフリー機能も当たり前のように搭載。普通にPS4やPS3などゲームをプライベートルームで遊び倒したい人には超オススメのモニターです。

LG ディスプレイ モニター 29インチ/曲面 Ultra Wide 29UC88-B

LG ディスプレイ モニター 29インチ/曲面 Ultra Wide/AH-IPS非光沢/2560×1080/HDMI/ブルーライト低減機能 29UC88-B

最近、さらに価格が安くなってきたのが、カーブを描くような曲面ディスプレイ。まるで、その場にいるかのような映像体験ができます。2560×1080という超横長のウルトラワイドディスプレイは対応したPCゲームや、映画を観る上で大活躍してくます。

PS4ではこちらの超横長ディスプレイを使いこなるだけの出力ができないのですが、PC、映画用としても併用したい方は選択肢のひとつとして検討してみるのも良いかもしれません。

LG ディスプレイ モニター 34インチ/UltraWide/34UM58-P

LG ディスプレイ モニター 34インチ/UltraWide/2560×1080/AH-IPS非光沢/HDMI 34UM58-P

曲面ディスプレイは必要ないけど、もっと大型のウルトラワイドディスプレイを低価格で手に入れたいという方は、LGより34インチもウルトラワイドモニターが発売されています。

まるで自宅が映画館になったような自分だけのプライベートシアターとして使うも良し、PCゲームで2560×1080に対応したゲームをプレイすれば、圧倒的な没入感を体験できそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加