【ニンテンドースイッチ】フィットボクシングだけでは痩せても筋肉はつかない!クロスフィットがオススメの理由

クロスフィットジム
スポンサーリンク

【ニンテンドースイッチ】フィットボクシングだけでは痩せても筋肉はつかない!クロスフィットがオススメの理由

ひとり株式会社、ひとり社長をやっています。

改めて思うのは

ひとり株式会社、ひとり社長は自分の体がすべてということです。

病気や体調不良で寝込んでしまえば仕事にならないですし、他に頼れる人もいません。これは会社員時代とは大きな違いであり

「体調不良で今日は半休頂きます!」

みたいな状態はありえません。

そう考えると体調管理だけでなく、強靭な体を作り上げることが会社経営、特にひとり株式会社にとっては必須となります。

そこで最近はクロスフィットジムに通っていますが、クロスフィットに通う前に最近話題のニンテンドースイッチのクロスフィットボクシングでダイエット、健康管理を試みたこともありました。

実際にニンテンドースイッチのフィットボクシングでも痩せられるのか?強靭な体が作れるのか?

という話をしてみたいと思います。

ニンテンドースイッチのフィットボクシングが人気

コロナ禍の影響もあり自宅でエクササイズができるニンテンドースイッチのフィットボクシングが人気です。

人気すぎて最近は第二弾となるフィットボクシング2まで発売されました。

最新作では2人同時プレイができたり、新しいメニューやトレーナーさんが追加されたり、単調になりがちなトレーニングがリズムゲームのような感じで遊べるようになったり大きく進化しています。

毎日のトレーニングの記録もつけられるので進捗管理にも使えます。Wii時代でWiiFitというゲームが人気になりましたが、あれに近い感覚で記録ができるというわけです。

実際にフィットボクシングで痩せた!という声もネットでは聞こえてくるため実際に試してみたのですが、私も痩せることができました。

ただし、痩せることはできても本来の目的である、ひとり社長として仕事に穴を開けるわけにいかないゆえの強靭な肉体を作る上では不向きだったのです。

その理由についてお話していきましょう

ニンテンドースイッチのフィットボクシングの適度な運動と食事制限と意識の変化で痩せる人が続出

フィットボクシングを始めると翌日にはちょっとした筋肉痛になります。これはあまりにも体を動かしてこなかったことが原因であり、必ずしもフィットボクシングだけのおかげではありません。

フィットボクシングのエクササイズが辛いと感じる人は、どれだけ運動してこなかったのか、その裏返しでもあるのです。

そこまで運動をしてこなかったわけですからちょっとしたエクササイズでも効果はあります。さらにフィットボクシングをやることによって意識の変化が生まれます。

その結果、食事制限とちょっとした運動で痩せるというわけです。ただし痩せた原因はフィットボクシングというよりも食事制限による部分が大きいと思います。

なぜならニンテンドースイッチのフィットボクシング程度の運動では大してカロリーは消費しないからです。

私もかつてライザップ風パーソナルトレーニングに通っていました。そしてガッツリ痩せたわけですが、これも週1回のトレーニングによる効果よりも毎日の食生活の改善における意識の変化がダイエットにつながりました。

つまり食生活が変われば誰でも痩せますし

食生活の意識の変化のために何十万円も大金をパーソナルトレーニングに支払っていたわけです。だって週1回のトレーニングの効果なんてたかが知れているからです。

痩せて筋肉が露出するのと筋肉がつくのは別の話

フィットボクシングもそうですが、週1回のパーソナルトレーニングの結果、痩せて筋肉モリモリになったように見えるのは

ただ痩せて、体の内部にあった筋肉が露出しただけに過ぎません。筋肉量は増えていないですし、むしろ減っている場合もあります。

ここで重要なのは痩せて筋肉が露出してマッチョになった感じがするのと

実際に筋肉がついて冒頭で話をしたように仕事の源になるようなパワーがつくというのは全くの別物ということです。

つまり、筋肉を露出することは当初の目的であるパワーをつけるという点とは一致せず、むしろパワーをつけるには筋肉をつける必要があるというわけです。

ライザップ風パーソナルトレーニングでも痩せても筋肉はつかない

ライザップ風パーソナルトレーニングはどちらかというと食事制限による効果の比率が大きく、その結果、食事制限の意識があるうちは痩せて贅肉に埋もれていた筋肉が露出します。

しかし、食事制限の意識が薄れるとリバウンドします。そうなんです、リバウンドする理由は食事が元の状態に戻ってしまうからなのです。

でも本当に筋肉がついて体質改善されているならば、むしろ食事量は増えますし、食事量が増えても見た目のボディラインは変わりません。

つまり、ここからもただ痩せるのではなく筋肉をつけることの重要性がわかると思います。

なぜ筋肉をつけたいのか?痩せても仕事をこなすパワーは出ないから

太っている人が痩せれば見た目や体質ともに健康的になれます。

これを目的としてフィットボクシングを始めて、実際に結果を出している人も多いと思います。でもただ痩せるだけでは実際に使える体にはなりません。

メンタルフィジカルともにパワフルに仕事をこなすためには圧倒的にパワーの源である筋肉をつける必要があるからです。

私もただ痩せただけの時は体も軽くなった気がするので、パワーもついたように感じたこともありました。しかし、そう感じるだけでタフな仕事では、むしろ体力が追いつかないと感じることもありました。

ここから、見た目だけでなく実際に使える体づくりの重要性に気づいたというわけです。

本気で体を鍛えるならクロスフィットジムがおすすめ

下記の記事でもかいていますが、本気で筋肉をつけて持久力と瞬発力を持ってタフな仕事でも使える体を作りたいならクロスフィットジムがおすすめです。

一般的なスポーツジムでもいいのですが、継続モチベーションがあがらないのが難点だからです。その点、クロスフィットは継続モチベーションも維持できて、かつ全身を網羅する感じで鍛えるので本当に体が強くなります。

ひとり株式会社社長をやる上で、私はクロスフィットは最強のトレーニング方法だと感じています。

最近、横浜みなとみらいエリアには様々なクロスフィットジムがありますが、その中でもおすすめなのが、uninterruptedというクロスフィットジムです。こちらは無料体験もできますし、なんといってもトレーナーさんが親切なので無料体験でも気を使う必要もありません。

クロスフィットはまだまだ未知な部分が多く、マイナーなトレーニング方法なのですが、ハードルの高さを感じない雰囲気なので初心者こそおすすめのジムです。