【コロナは転職のチャンス】コロナ収束に向けた事前の転職活動がおすすめの理由

転職ノウハウ
スポンサーリンク

【コロナは転職のチャンス】コロナ収束に向けた事前の転職活動がおすすめの理由

「コロナ禍の中では転職活動は難しい」

「企業はリストラを加速している中で、自分から辞めるべきではない」

「コロナが終息してから今後のキャリアを考えるべきだ」

私の周りにもそう考える人が多くいます。

この考え方はとても正常な考え方です。

 

でも、それってこれまでの常識であり、これからはちょっと違うと思うのです。

なぜなら、私の周りでも若い人、同年代の人が続々と転職をして新しい会社で働き始めているからです。

新しい仕事が決まりました

そんな連絡をFacebookで最近は頻繁に頂きます。

それまでの会社は一見、安泰で給料と仕事のワークライフバランスも悪くないし、コロナ禍で業績が悪化するわけでもなく、むしろ維持できているのに転職をするのです。

従来の常識では考え難いことなのですが

コロナという大きな社会の変化は、多くの人の人生観を変えつつあります。

結論を先にお伝えすると

世の中的にはコロナによってリストラとか企業の業績悪化とか、そういう話も聞きますが、それは必ずしも正しくありません。

そういう企業も存在しますが

一方で積極的に人材採用を行い、コロナ禍の中でも業績好調で、コロナ終息後には一気にリーディングカンパニーを狙っている会社もあるのです。

 

今の会社で頑張るのもいいですが

コロナ明けにトップに上り詰める企業に、いられるかが結構重要だったりします。

雇われる側はどんなに頑張っても1人でその会社を大きくできません。

起業するなら話は別ですが

くるべき時に、いいポジションに収まっていられるのか

それが雇われるものとしての身の振り方としては理想的です。

 

そのためには転職しなくても水面下で転職活動を続けて

情報収集しながら、良い案件がきた時に手が届く場所にい続ける必要があります。

転職エージェントに登録することは、必ずしも転職のためだけではなく、情報をキャッチし続けるための手段としても有効なのです。

私も使っていたおすすめの転職エージェントをピックアップしておきます。

JAC Recruitment

ビジネスパーソンとして、さらに上を目指すなら転職エージェントとして圧倒的な質とサービスを提供してくれるJACはおすすめです。JACしかない企業案件もありますし、何よりも転職エージェントの質が素晴らしい。時間と情熱をかけて相談に乗ってくれます。いろいろな転職エージェントとあってきましたが、ここのエージェントはとなたもプロ意識が高いです。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

30代以上、年収800万円以上の取り扱い案件が中心の転職サービスです。様々な会社の転職エージェントが登録しており、転職エージェントと広く出会うには必須のサービスです。ある程度のキャリアがないと登録しても、オファーが少ない場合があるので予め認識しておきましょう。

doda

有名な大手転職サービスです。ここは登録必須で考えておくべきです。広く、浅く、安定した情報を収集できます。複数登録の転職サイトとしておすすめ。

無能な人ほど今の会社にしがみつき、優秀な人ほど転職活動を始めている

つい最近、古くから知っている会社は早期退職制度を実行し、何十年も勤めた50代以上の方が次々と応募して退職しています。

転職先は、まだ決まっておらずこれから、しばらく休んでから転職活動をするとのことですが簡単には決まらないでしょう。

なぜなら、いま企業が求めている人材はただのプレイヤーではなく

会社の状況を変えてくれる変革者だからです。

 

多くの人は会社の中で優秀なプレイヤーになれても、革命が起こせるくらいの変革者にはなれません。

それを知っているからこそ、今の会社にしがみつき、定年まで残ろうとします。

これは一見、自分の能力をわきまえた冷静な判断だと思うかもしれません。

でも、現実問題として定年までいまの会社に残れるのは難しいでしょう。

それが許されるのはごく限られた人だけでしょうし

本気で残りたいならプレイヤーではなく

会社の状況を変えてくれる変革者にならなければならないからです。

年齢を重ねることで守りに入り

若い人には体力も精神力も、時代のスピードにも敵わなくなっていきます。

これを仕方ないこととして、生き残れる時代もありましたが

これからは困難です。

多くの人は定年まで同じ会社で生き残ることはできません。

 

一方で本当に優秀な人はどんどん会社を辞めて転職しています。

なぜなら、この厳しい状況を変えられるほどの力を持った人は

厳しいコロナの状況でも引くてあまただからです。

そして、優秀な人ほど自分自身の市場価値を理解しているからです。

 

この差は大きく、できる人と、できない人の差は広がるばかりです。

優秀であってもコロナ禍に対する不安で踏み出せない人もいる

どんなに優秀な人であっても一歩踏み出せない人はたくさんいます。

 

例えば

家庭がいて、子供もいて、世帯収入を一人で負担しているような人は

普通に考えればリスクを取って

このコロナ禍の時代に転職する判断はできないものです。

 

こればかりは仕方ないかもしれませんが

でも、コロナ禍の今、一歩踏み出さないことが本当の意味でリスクを回避することなのか?

というとそうではありません。

 

現実的には

踏み出さないことがリスクであり

踏み出さないことで人生のリスクを先延ばししています。

 

それに、まだ気づいていないだけなのです。

 

いずれ歳をとって、取り巻く環境が厳しくなって

その時に踏み出しても時すでに遅し

という未来が待っているかもしれません。

実際には多くの人が歳をとって「時すでに遅し」を実体験して後悔してしているわけですが、そういった情報は若い我々には届かないものです。

 

人間はリスク回避したい生き物ですし、

特に日本人は海外に比べるとリスクを取りたがらない国民性ですから仕方ない話です。

 

でも、リスクを取れる人がいま転職しています。

私の周りでも独身で30代後半くらいまでの優秀な人材が

コロナ禍でも転職を続々と決めているのです。

 

この差は大きく、これから10年、20年後の世界を想像するとゾッとするものがあります。

コロナ終息まで最低2年、経済が元に戻るまでさらに3年

ここまで読んでみて、もう一歩踏み出せない人は、もう踏み出せないでしょう。

ここで読み終えて頂いて結構です。

 

でも、ちょっと心が揺さぶられたなら、もう少しお話をしましょう。

最近のニュースによると、コロナの免疫が広がって免疫学的に回復するには、これから2年かかるそうです。今この記事を書いているのが2021年2月ですから2023年2月には免疫的には回復するという話です。

実際のところ日本のワクチン接種は世界から見ると遅れに遅れていますし、もっと遅れるでしょうから、最短で2023年2月までかかると考えて良いでしょう。

さらにそこから、コロナ前の経済状況に戻るには3年かかると言われています。

こればかりはあくまでも予想ですから信憑性はわからないのですが

いずれにしても5年くらいはかかるというわけです。

 

つまり5年間も、現状で耐えて、守りを続けますか?

5年あれば人生は変わりますし、起業して一部上場が狙えるくらいの時間です。

ベンチャーなら平社員で入っても役員を狙えるかもしれない

 

この時間軸の残酷さを理解している人は

どんどん転職活動をしています。

「いま」ではなく2年後、5年後に「良いポジション」を獲得できる企業や

生き抜くためのスキルや経験ができる企業に転職しているのです。

 

必ずしも大企業が5年後も生き残れるとは限らないですし

5年経過すれば我々も5歳、老います。

そう考えるとゾッとしますよね。

だからこそ、いますぐに転職しなくても水面下で転職活動を続けて

情報収集しながら、良い案件がきた時に手が届く場所にい続ける必要があります。

転職エージェントに登録することは、必ずしも転職のためだけではなく、情報をキャッチし続けるための手段としても有効なのです。

JAC Recruitment

ビジネスパーソンとして、さらに上を目指すなら転職エージェントとして圧倒的な質とサービスを提供してくれるJACはおすすめです。JACしかない企業案件もありますし、何よりも転職エージェントの質が素晴らしい。時間と情熱をかけて相談に乗ってくれます。いろいろな転職エージェントとあってきましたが、ここのエージェントはとなたもプロ意識が高いです。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

30代以上、年収800万円以上の取り扱い案件が中心の転職サービスです。様々な会社の転職エージェントが登録しており、転職エージェントと広く出会うには必須のサービスです。ある程度のキャリアがないと登録しても、オファーが少ない場合があるので予め認識しておきましょう。

doda

有名な大手転職サービスです。ここは登録必須で考えておくべきです。広く、浅く、安定した情報を収集できます。複数登録の転職サイトとしておすすめ。

マイナビエージェント

大手の転職サービス「マイナビエーイェント」も情報収集にはおすすめです。大手なのでとにかく情報量が豊富です。dodaとセットで登録しておくと情報量はかなりのものになります。

転機

時間をかけて自分のキャリアを検討したいという方なら経営層に直接アプローチできる案件を、時間をかけて探してきてくれる転機との相性が良いかもしれません。案件紹介まで時間はかかりますので、まず登録しておくことをおすすめします。

コロナ禍の中でみんな使っている転職エージェント

コロナ禍の中で活用すべきは転職サイトではなく、転職エージェントです。

転職エージェントなら、今すぐに転職しなくても繋がることで情報を常に提供してくれます。

ポイントは優秀で、かつあなたの代理人であり、営業マンであり、人生の相談役になってくれる、細く長くお付き合いできるエージェントに出会うことです。

3つの転職エージェントサービスをピックアップしました。

まずは、登録して、今、これからについて相談してみてください。

話をすることで整理できたり、解決できることもあります。

JACリクルートメント

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp

経験とスキルがあるミドルシニア層や

日本企業だけでなく、外資系企業など

大きなキャリアアップを目指したい人におすすめなのがJACリクルートメントです。

私も実際に利用していましたが、

・個別担当の専任エージェントの対応が素晴らしい

・案件が非常に多く、JAC限定案件もある

・転職エージェントとして攻めの転職サポートをしてくれる

といった点が他の転職サービスや転職エージェントとは一味違います。

まさに転職エージェントのお手本のような会社です。

 

一方で年齢はあまり関係ないのですが

スキルや経験がなく、現職の給料が低い人は使いこなせないサービスかもしれません。

実際に使ってみてわかったことは

スキルや経験がある人にとっては、年齢に関係なく引く手あまたの求人提案を続々としてくれるため、どの企業にエントリーするべきか悩んでしまう転職サービスだと思います。

JACリクルートメントに無料登録する

 

 

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

公式サイト

CAREER CARVERはリクルートが運営するハイクラス向けの登録型の転職サイトです。

年収のレンジは800万円から2000万円まで多数

通常の転職エージェントに比べると、ハイクラスの転職案件が多いのがCAREER CARVERの特徴です。

あなたはただ登録するだけです。

CAREER CARVERには様々な転職エージェント(というよりはヘッドハンターに近い人)が登録しており、あなたが登録すると各エージェントからスカウトが来ます。

同様のサイトとしてはビズリーチがありますが、ビズリーチは案件の数、エージェントからの打診の勝負とするならば

CAREER CARVERは数はビズリーチほどではないですが、質の高いオファーがきます。

また、両方使ってみてわかったのは

CAREER CARVERとビズリーチでは打診してくるエージェントがあまり重複しないという点です。

すでにビズリーチに登録しているならば、CAREER CARVERもセットで登録しておきましょう。

メールアドレスでアカウント作成してもいいのですが、facebookのアカウントでも登録できます。もちろん登録、転職サポートは無料です。

CAREER CARVERに無料登録する

 

doda(デューダ)

【公式サイト】https://doda.jp

TVCMでもおなじみパーソルキャリアが運営する「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。

大手の転職サービスゆえに、幅広い案件を紹介してくれますので、まず登録しておくべきサービスになります。

実際に使って見ると担当の方がかなり若い印象です。

20代、30代ならかなり相談しやすいけど

40代以上だとキャリアの相談においてはギャップを感じるかもしれません。

 

ただし、若いゆえにフットワークと熱量がハンパない印象です。

任せっきりではなく、希望条件を適切に伝えてあげることで、うまく使いこなせるエージェントでした。

dodaに無料登録する

 

最後に

ここまで読んでみて、もう一歩踏み出せない人は、もう踏み出せないでしょう。

断言します。

100人いたら99人は一歩踏み出せずに終わります。

そして歳をとって激しく後悔します。

これは歴史の中で繰り返されてきたことですから、それほど驚くことではありません。

 

でも踏み出せば100人の中の1人になれます。

 

こちらの記事もおすすめです。